格安スマホ・SIMフリー・MVNOとは何なのかザックリわかりやすく解説 - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


格安スマホ・SIMフリー・MVNOをザックリわかりやすく解説

格安スマホ

格安スマホ・SIMフリー・MVNOとは何なのかザックリわかりやすく解説

最近話題の「格安スマホ」ですが、月々の携帯料金が安くなるって言われて調べてみたものの、専門用語の連発で意味がわからなくなって諦めた人も多いはず。

そこで、今回は初心者にもわかりやすいように、ザックリと「格安スマホ」について解説してみたいと思います。

ただし、「格安スマホ」について調べると必ずと言っていいほど出てくる言葉「SIMフリー」と「MVNO」についても知っておかないと理解ができないので、知らない場合は一緒に覚えてみて下さい。

スポンサーリンク

MVNOとは

格安スマホ・SIMフリー・MVNOとは何なのかザックリわかりやすく解説

「MVNO」っていうのは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、日本語では「仮想移動体通信事業者」と言います。

「LINEモバイル」や「楽天モバイル」、「mineo」などが有名で、簡単に言うとドコモ、au、ソフトバンク以外の携帯会社の事。

一般的には、

「格安スマホ」の会社=「MVNO」

だと思っておけば大丈夫です。

反対に、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアは「MNO」と呼ばれます。

あまり使われていないので聞いた事がない人が多いと思いますが、「MNO」っていうのは「Mobile Network Operator」の略で、日本語では「移動体通信事業者」という意味。

3大キャリアが自社で設備投資をして通信環境を提供しているのに対して、「MVNO」の会社は自社設備を一切持っていない事から「仮想」という言葉が加えられていると考えるとわかりやすいと思います。

MVNOはキャリアから通信設備を借りている

自社設備を一切持っていない「MVNO」の会社は、ドコモやソフトバンクから通信設備を借りる事で通信環境を提供しています。

各「MVNO」の会社のホームページに「ドコモと同じように使えます」や「auと同じように使えます」って書かれているのはこの為ですね。

SIMフリーとは

格安スマホ・SIMフリー・MVNOとは何なのかザックリわかりやすく解説

携帯電話というのは、メーカーが作った端末に通信事業者が作った「SIM」を入れる事で機能します。
つまり、ドコモで購入したiPhoneにドコモ以外の会社で契約した「SIM」を入れても普通に使えるわけです。

そこでキャリアは自社が販売した端末に「SIMロック」をかけて、他社の「SIM」を入れても機能しないようにしているんですね。

この「SIMロック」は、一定期間使用した後にキャリアで手続きする事で解除する事ができますが、こういった手続きを経て「SIMロック」が解除されている端末や、元々「SIMロック」がかかっていない端末の事を「SIMフリー」端末と言います。

格安スマホとは

格安スマホ・SIMフリー・MVNOとは何なのかザックリわかりやすく解説

なぜ「格安スマホ」の前に「MVNO」や「SIMフリー」について書いたかというと、「格安スマホ」っていう正式名称はないからなんですね。

ザックリ言ってしまえば、3大キャリア以外でスマホを契約して使っている人はみんな「格安スマホ」ユーザーなわけです。

3大キャリアに比べて月々の料金が「格安」になる事が多い事から、「SIMフリー」のスマホに「MVNO」の会社の「SIM」を入れて使うスマホの事を、一般的に「格安スマホ」と呼ぶんですね。

最近では「MVNO」の会社の「SIM」の事を「格安スマホ」みたいに「格安SIM」と言うのが一般的になりつつあるので、一緒に覚えておくとスムーズだと思います。