タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想 - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

おすすめシミュレーション&ストラテジーゲームアプリ

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

2016/12/01

今回は、タクティクス系のシミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」の感想です。

「誰ガ為のアルケミスト」は、1面マップで繰り広げられるターン制シミュレーションゲーム。
名作で言えば、「ファイナルファンタジータクティクス」や「ファイアーエンブレム」などを想像するとわかりやすいかもしれませんね。

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストのストーリー

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

バベルの塔を臨む大地「バベルの大陸」

二ムルとエンメルが編み出した「錬金術」は時を経て、この大地を揺るがす脅威と化していた。

大陸の覇権を巡る国家間の、戦乱の道具と成り果てていたのである。

その甚大なる被害に人類存亡の危機を感じた大陸諸国は、ノーザンブライドを宗主国とした七大国同盟を結び、「錬金術」を禁忌の術と定めた。

以降、数百年の間、バベル大陸に7つの国家が微妙な均衡を保つ、かりそめの平穏が訪れる。

-大陸歴911年-

突如として平穏が破られる。

西方の憤怒の国「ラーストリス」が「錬金術」を軍事力として復活させたのである。

七大国の盟約を破棄した所業は、またたく間に大陸全土を不穏な空気に包み込んだ。

事態を重く見た他の六大陸は、隣国「エンヴァリア」を先陣とする連合討伐軍を結成。

「ラーストリス」は滅亡に追い込まれ、「錬金術」は再び日の当たらぬ闇へと封印された。

それから20年の時が過ぎた現在、大陸の動乱に呼応するように禁忌の術の封印が解かれようとしていた。

人々の「意思」は神々の「石」に翻弄される・・・

「誰ガ為のアルケミスト」は、ストーリーがかなりしっかり作られているシミュレーションゲーム。

特に序盤はフルボイスで展開されるので、まるでアニメや映画を観ているようなクオリティでかなり楽しいです。

誰ガ為のアルケミストのゲームの流れ

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」には、ストーリーを進める「ストーリークエスト」と、期間限定で特別なアイテムが手に入る「イベントクエスト」、他プレイヤーと一緒に戦う「マルチクエスト」があります。

「ストーリークエスト」を進める事で課金アイテムである「幻晶石」がたくさん貰え、パーティーの強化もできるので、まずは「ストーリークエスト」から進めていく事になります。

誰ガ為のアルケミストのバトル

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」のバトルは、自分で編成したキャラを1人ずつ操作していくターン制バトル。

移動できる範囲は青く表示され、事前にセットしたスキルを使うか通常攻撃をするかなど、タップひとつで選択するので、初心者でもわかりやすく感覚でプレイできるようになっています。

行動後のキャラの向きを選択したり、背後からの攻撃は威力が上がるなど、王道タクティクスシミュレーションゲームの要素もしっかりとあり、格下相手には「オート機能」で自動バトルも可能なので、初心者から上級者まで誰でも楽しめるように設計されています。

キャラクターの育成

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

キャラクターの強化には、ジョブレベルを上げる「ジョブ」や、最大レベルを上げたりアビリティを覚える「限界突破」、レアリティを上げる「進化」などがあります。

それぞれに専用アイテムが必要になってくるので、必要素材を確認して計画的に育成していきましょう。

誰ガ為のアルケミストのガチャ

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」では、「ガチャ」による召喚で入手したキャラクターをパーティーメンバーにしてクエストを進めていく事になります。

「ガチャ」には、課金アイテムの「幻晶石」で引く「レア召喚」と、ゲーム内通貨で引く「ノーマル召喚」があり、キャラクターのレアリティは☆1~☆5の5段階。

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

ストーリーを進める事で「幻晶石」がたくさん貰えるのと、初回の10連ガチャなどの割引率が高いので、無課金でも「ガチャ」を引く機会はたくさんあり、かなり良心的な設定になっています。

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストの評価と感想

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」は、王道タクティクス系シミュレーションゲーム。
タクティクス系のシミュレーションゲームが好きな人であればかなり楽しめるはず。

また、ストーリーがかなりしっかり作られていて、序盤なんてまるでアニメを観ているかのように進んでいくので、ストーリーを楽しみたい人にもおすすめ。
「ガチャ」も良心的で、バランスのとれた優秀な作品だと思います。

実際にプレイしてみてかなり楽しめたので、タクティクス系のシミュレーションゲームが好きで、まだプレイした事がない人はぜひプレイしてみよう!

誰ガ為のアルケミスト
誰ガ為のアルケミスト
開発元:gumi Inc.
無料
posted with アプリーチ