街を作るシミュレーションゲームアプリ「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想 - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


街を作るシミュレーションゲーム「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

おすすめシミュレーション&ストラテジーゲームアプリ

街を作るシミュレーションゲームアプリ「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

「Megapolis(メガポリス)」は、世界で1,000万ダウンロード以上を記録している人気街づくりシミュレーションゲーム。

街はリアルな3Dグラフィックで描かれていて、色んなインフラを自分の思うとおりに開発できるので、自分好みの街を作って楽しむ事ができます。

スポンサーリンク

Megapolis(メガポリス)の概要

街を作るシミュレーションゲーム「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

「Megapolis(メガポリス)」は、単純に自分好みの街づくりが楽しめるシミュレーションゲーム。

人口の減少や犯罪、災害などはないので、シンプルに「コイン」を稼ぎながら、稼いだ「コイン」を使って街を発展させていきます。

Megapolis(メガポリス)のゲームの流れ

街を作るシミュレーションゲームアプリ「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

基本的には、発電所と給水塔を建設すれば、右上に上限と使用量が表示されるので、その範囲内で建物を建設していく事になります。

住宅や商業施設を建設すれば、そこから税収や商業収入が見込めるので、収入を確保しながら少しずつ街を発展させていきましょう。

タスクを消化していく

街を作るシミュレーションゲームアプリ「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

「Megapolis(メガポリス)」は自由度が高いので、見た目のみで自分の作りたいように街を発展させる事も可能ですが、「タスク」というクエストを消化していく事で、より多くの「コイン」と経験値を稼ぐ事ができます。

レベルが上がる事でできる事が増えていくほか、「タスク」を消化していく事でゲームの流れがわかるように作られているので、迷ったらまずは「タスク」を消化していきましょう。

大きな建物を建設

街を作るシミュレーションゲームアプリ「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

「タスク」内でも提案されますが、資材などの専用アイテムを使った大きな建物の建設も、自分の街の発展の楽しみのひとつ。

大きな建物は時間がかかる分、貰える経験値や収入も大きいので積極的に建設していきたいところ。

Megapolis(メガポリス)の課金システム

街を作るシミュレーションゲームアプリ「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

「Megapolis(メガポリス)」の課金は、建設している建物の時間短縮か、足りない素材や「コイン」を購入するシステム。

課金アイテムの「キャッシュ」はゲームをプレイしていると少しずつ貰えるので、のんびりプレイするならそこまで必要に迫られません。

課金に関しては、かなり良心的なゲームと言えるでしょう。

スポンサーリンク

Megapolis(メガポリス)の評価と感想

街を作るシミュレーションゲーム「Megapolis(メガポリス)」を実際にプレイした評価と感想

「Megapolis(メガポリス)」は、単純に自分好みの街づくりが楽しめるシミュレーションゲーム。
人口の減少や犯罪、災害などはないので、自分の作りたいように街を発展させていく事ができます。

課金に関しても良心的で、マイペースにプレイするなら無課金でも何も困る事はないので、まったりと街づくりをしたい人に最適。

グラフィックがかなり綺麗に作られているので、自分が作った街を眺めているだけでも楽しめると思います。

Megapolis
Megapolis
開発元:Social Quantum
無料
posted with アプリーチ