【ドラクエ10】今話題の短剣旅芸人を入れてピラミッド第9霊廟に行ってみたよ! - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


ドラクエ10

【ドラクエ10】今話題の短剣旅芸人を入れてピラミッド第9霊廟に行ってみたよ!

2016/08/28

【ドラクエ10】今話題の短剣旅芸人を入れてピラミッド9霊廟に行ってきたよ!

前回までは「まもの使い」を中心にコインボスと戦ってみましたが、今回は150スキル開放で騒がれているもう1つの職業である「旅芸人」をパーティーに入れてピラミッド第9霊廟に行ってみました。

旅芸人が使えるスキルで騒がれているのは、「きょくげい」のスキルポイント150でとれる「たたかいのビート」と、「短剣」のスキルポイント150でとれる「状態異常成功率アップ」なんですね。
それぞれの効果は

たたかいのビート
周囲の仲間全員にバイキルト

状態異常成功率アップ
様々な状態異常の成功率が大幅にアップ

となっていて、使いどころによってはかなり活躍してくれそうですよね!
[ad]

スポンサーリンク

戦い続ける事2時間30分死闘の末に・・・

【ドラクエ10】今話題の短剣旅芸人を入れてピラミッド第9霊廟に行ってみたよ!
今回、第9霊廟に挑んだ構成はまもの使い、バトルマスター、旅芸人、僧侶という構成。
旅芸人の「たたかいのビート」とまもの使いの「ウォークライ」でかなり道中の殲滅速度が早くなるんじゃないかと考えたんですね。

まずは1戦目、短剣装備の旅芸人の「おたけび」がかなり入りますが、旅芸人のターンを補助や「おたけび」に割いた事で殲滅速度が間に合わず、ファラオ・カーメンまで行く事ができず全滅。
まもの使いの「ウォークライ」があったとしても、旅芸人自信もかなり攻撃参加を意識しないと1~8霊廟のボスが出る道中でスムーズにはいかないようです。

2戦目以降は、旅芸人が棍の「氷結らんげき」などで積極的に攻撃参加する事で1~8霊廟のボスが出る道中はスムーズに進む事ができるようになりました。

物理構成はあいかわらずの高難易度?!

【ドラクエ10】今話題の短剣旅芸人を入れてピラミッド第9霊廟に行ってみたよ!

ファラオ・カーメン戦では、注目していた短剣での「おたけび」や「ゴッドジャグリング」などがまったく入らず、大苦戦してしまいます。

結局のところ2時間30分くらいかけてファラオ・カーメンを倒したわけですが、まもの使いもいまいち「ウォークライ」の恩恵が体感できずに武闘家になってもらいましたし、旅芸人も結局攻撃参加して道中進んでいくのであれば、状態異常の成功率アップの使いどころもそれほどなく、旅芸人じゃないとダメな理由がみつかりませんでした。

武闘家やまもの使い、旅芸人や魔法戦士などを入れた物理パーティーの場合は、150スキルの恩恵もほとんど体感できないので、かなり慣れているプレイヤーでない限りは難易度が高いと感じました。

今週のピラミッドはかなり疲れましたので、来週は「メラガイアー」や「ドルマドン」など150スキルで確実に強化されている魔法構成で行きたいと思います。