携帯・スマホ関連、ゲームアプリやスマホ周辺機器のレビュー、趣味や日記など、色んな事を書くブログ。

くろねこのみみ


ドラクエ10

【動画あり】ドン・モグーラ戦のおすすめ構成は魔法2人・賢者・魔戦で決まり?!

更新日:

ドン・モグーラ戦のおすすめ構成は魔法2人賢者魔法戦士で決まり!?

今日の放送中にリスナーさんに教えてもらって行ったドン・モグーラ戦の魔法構成が

すっごく楽

だったので、紹介したいと思います。
私のような、あまり上手ではない人でも普通にドン・モグーラをサクサク倒せるのでおすすめですよー!

魔法2人、賢者、魔法戦士構成のそれぞれの必要装備と宝珠

ドン・モグーラ戦のおすすめ構成は魔法2人賢者魔法戦士で決まり!?

最初は賢者2人、魔法、魔法戦士で戦ってみたんですが、12戦して2回全滅してしまいました。
中には、途中で仲間呼びされてしまった場面などもあり、火力と連携にちょっと不安が残る結果に・・・。

そこで、賢者を1人魔法使いにしてみたら、かなり安定して周回する事ができるようになったんですね!
それぞれの役割が明確になって迷いがなくなるのと、単純に火力が上がるのが大きいんでしょうか。

ヘタクソな私がいても、12戦して全勝する事ができましたよー!

魔法使いに必要なスキルや装備と宝珠

魔法使いに必要なスキル振りは、魔法150短剣150両手杖120。

魔法使いは攻撃担当なので、なるべく攻撃魔力とメラゾーマの威力が上がるような装備と宝珠にします。
必要な耐性装備は混乱ガード100%と転びガード100%。
攻撃魔力をなるべく下げたくないので、頭と指輪で混乱ガード100%にすると☆1の装備でもいけておすすめです。

目安は攻撃魔力700以上で「メラ系とギラ系呪文の極意」の宝珠を装備ってところでしょうか。
序盤にぶきみなひかりをするので「ぶきみなひかりの技巧」の宝珠もあると完璧ですね!(デュアルブレイカー+短剣スキル150もあるので、なくても問題ありません)
輝石のベルトの「炎の呪文の攻撃ダメージアップ」があれば、それも装備しましょう。

賢者に必要なスキルや装備と宝珠

賢者に必要なスキル振りは、さとり150ブーメラン140両手杖120。

賢者は、序盤の回復と「デュアルブレイカー」と後半の攻撃役ですね。
必要な耐性装備は混乱ガード100%と転びガード100%。
攻撃魔力をなるべく下げたくないので、頭と指輪で混乱ガード100%にすると☆1の装備でもいけておすすめです。
また、幻惑効果のある「真・芸術スペシャル」は後半にならないとしてこないので、幻惑耐性は必要ありません。

目安は攻撃魔力600以上で「ドルマ系呪文の極意」の宝珠を装備ってところでしょうか。
輝石のベルトの「闇の呪文の攻撃ダメージアップ」があれば、それも装備しましょう。

魔法戦士に必要なスキルや装備と宝珠

魔法戦士に必要なスキル振りは、フォース150弓120両手杖150。

魔法戦士は、序盤のピオリムとバイキルト、後半のフォースブレイクとマダンテ役ですね。
必要な耐性装備は混乱ガード100%と転びガード100%。
幻惑ガードもあれば良いですが、後半になってもドン・モグーラが真・芸術スペシャルをする余裕はまったくないので、たぶん不要です。

目安は攻撃魔力350(両手杖装備時)以上、最大MP400以上で「フォースブレイクの技巧」と「マダンテの極意」、「シャイニングボウの極意」の宝珠を装備ってところでしょうか。
輝石のベルトの「光の特技の攻撃ダメージアップ」があれば、それも装備しましょう。

※12戦して魔法戦士が2回シャイニングボウを打てた事がありませんので、魔法戦士が超暴走魔法陣の更新を担当するなら、そもそも弓スキルが不要かもしれません。
保険の為にあったほうが良いとは思いますが・・・。

魔法2人、賢者、魔法戦士構成の戦闘中の立ち回り

ドン・モグーラ戦のおすすめ構成は魔法2人賢者魔法戦士で決まり!?

魔法使いの戦闘中の立ち回り

魔法使いは短剣と盾装備で戦闘開始し、

ヘナトス→ぶきみなひかり→両手杖に持ち替え→早詠みの杖→魔力覚醒→暴走魔法陣→超暴走魔法陣→全力で魔法攻撃

という順。

戦闘開始からタゲ下がりで時間を稼ぎながら準備をするので、ターゲットになったら逃げながら準備をしましょう。
ヘナトスとぶきみなひかりは壁役の魔法使いに任せて大丈夫です。
魔力覚醒まで準備ができたら「OK!」みたいな合図でパーティーメンバーに知らせましょう。

賢者の戦闘中の立ち回り

賢者はブーメランと盾装備で戦闘開始し、

常に回復しながら、むげんのさとり→デュアルブレイカー→両手杖に持ち替え→早詠みの杖→攻撃に入る前の回復→全力で魔法攻撃

という順。

戦闘開始からタゲ下がりで時間を稼ぎながら準備をするので、ターゲットになったら逃げながら準備をしましょう。
早詠みの杖まで準備ができたら「OK!」みたいな合図でパーティーメンバーに知らせましょう。

魔法戦士の戦闘中の立ち回り

魔法戦士は両手杖装備で戦闘開始し、

早詠みの杖→ピオリム→賢者と自分にバイキルト→フォースブレイク→マダンテ→超暴走魔法陣の更新→弓に持ち替え→シャイニングボウ

という順。

賢者にもバイキルトを入れるのはデュアルブレイカーを確実に入れる為です。
なので、先に賢者にバイキルトをしましょう。
戦闘開始からタゲ下がりで時間を稼ぎながら準備をするので、ターゲットになったら逃げながら準備をしましょう。
賢者と自分にバイキルトが終わったら「OK!」みたいな合図でパーティーメンバーに知らせましょう。

パーティーの魔法使いの攻撃魔力が足りていれば、弓に持ち替えするくらいのタイミングで戦闘が終了します。
弓は保険くらいに考えたほうが良いでしょう。

実際に魔法2人、賢者、魔戦構成でドン・モグーラと戦ってみたよ!

この動画の魔法使いは攻撃魔力750くらい、賢者の攻撃魔力が670くらいです。

暴走魔法陣と超暴走魔法陣を両方敷いているので、魔法はほぼ暴走していますが、完璧を目指すなら「モノクル」を装備して「きようさにくまん」などを食べると、さらに暴走率が100%に近づくと思います。

また、パーティーメンバーの誰かが死んでしまった場合は、今までの行動をなかった事にして最初から準備を再開しましょう。
ドン・モグーラが緑アフロになる前であれば何回でも仕切りなおす事ができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.