携帯・スマホ関連、ゲームアプリやスマホ周辺機器のレビュー、趣味や日記など、色んな事を書いています。

くろねこのみみ


料金プランやサービス(格安スマホ)

格安SIM・格安スマホ 通話SIM料金比較おすすめランキング 2017年版

更新日:

格安SIM・格安スマホの会社を、

・データプラン容量別
・通信会社別

に月額料金をランキング形式でまとめています。

自分に合った格安SIM・格安スマホを検討している人は参考にしてみて下さい。

音声通話SIMとデータSIM

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

格安スマホの会社と契約する場合には、

・音声通話とデータ通信ができるSIMカードの契約
・音声通話ができないデータ通信だけのSIMカードの契約

の2つの契約方法があります。

どちらを契約したいかによって月々の料金が変わってくるので、格安スマホの会社を検討する前に決めておきましょう。

使用している回線の種類

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

格安SIM・格安スマホの会社はドコモかauのどちらかの回線を使ってサービスを提供しています。

しかし、au回線の場合は対応している機種が少なかったり、テザリングが使用できない場合があるなどの問題も多く、現状では圧倒的にドコモ回線を使用してサービスを提供している会社が多いです。

スマホ端末も同時に購入する場合は何も問題はありませんが、自分でスマホを購入してシムだけを契約したい場合は、自分が購入したスマホの対応周波数帯をしっかりと確認して下さい。

また、難しいことはよくわからないよって場合は、ドコモ系の会社を選んでおくのが無難です。

格安SIM 通信速度ランキング2017年1月版

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

格安SIM・格安スマホの会社と契約するうえで1番不安なのは通信速度や通信の安定性ですよね。

今回は、2017年1月にJR横浜駅西口で計測された格安SIMのデータを元に格安SIM・格安スマホの会社の通信速度をランキングにしました。

通信環境や場所によっても速度や安定性は変わるので参考程度に考えて下さいね。

格安SIM 通信速度ランキング(午前)

通信会社 下り実行速度平均
mineo(ドコモ) 88.27Mbps
ワイモバイル 68.99Mbps
U-mobile 65.89Mbps
NifMo 50.42Mbps
LINEモバイル 43.34Mbps
BIGLOBE SIM 38.79Mbps
エキサイトモバイル 37.25Mbps
IIJmio(ドコモ) 35.20Mbps
DMMモバイル 26.42Mbps
UQモバイル(au) 19.81Mbps
mineo(au) 18.53Mbps
IIJmio(au) 13.53Mbps
楽天モバイル 10.38Mbps
OCN モバイル ONE 7.96Mbps

※(au)と記載がない通信会社はドコモ回線を使用しています。

格安SIM 通信速度ランキング(昼※混雑時)

通信会社 下り実行速度平均
ワイモバイル 69.00Mbps
UQモバイル(au) 15.26Mbps
IIJmio(au) 9.20Mbps
エキサイトモバイル 3.20Mbps
楽天モバイル 2.40Mbps
LINEモバイル 2.13Mbps
DMMモバイル 0.76Mbps
IIJmio(ドコモ) 0.68Mbps
mineo(ドコモ) 0.65Mbps
BIGLOBE SIM 0.44Mbps
OCN モバイル ONE 0.44Mbps
U-mobile 0.34Mbps
NifMo 0.34Mbps
mineo(au) 0.19Mbps

Source by itmedia

午前中のデータは比較的に空いているピーク時以外での通信速度の実行速度。

お昼のデータは平日のランチタイムの駅前ということで、かなりアクセスが集中している時間帯での計測です。

格安SIMの回線はアクセスの混雑状況によって、かなり通信速度に影響がでるので各社軒並み速度が低下していますが、1Mbpsを割るようだとさすがに通信時にストレスを感じるレベルだと思います。

ピーク時だとやはり大手キャリアauのサブブランドであるUQモバイルと、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルが強いですね。

音声データSIM プラン別料金ランキング

1GB未満のプラン

通信会社 データ容量 月額料金
DMMモバイル  ライト(無制限)  1,140円
エキサイトモバイル  低速通信(無制限)  1,200円
楽天モバイル  ベーシック(無制限)  1,250円
mineo(au)  500MB 1,410円
mineo(ドコモ)  500MB  1,500円

※(au)と記載がない通信会社はドコモ回線を使用しています。

・DMMモバイル
・楽天モバイル
・エキサイトモバイル

はデータ容量は無制限なものの、通信速度が最大200kbpsとなっていて実用的ではありません。

メールとLINEくらいはできますが、Yahooのトップページを開くのに15~20秒くらいかかると思います。

1GB未満のプランを選択する場合は、よほどメールとLINEくらいしかしない自信がないかぎりはやめておくのが無難。

各社が提供している1GBプランと100円程度しか料金も変わらないので、そちらがおすすめです。

1GBプラン

通信会社 月額料金
LINEモバイル 1,200円
DMMモバイル 1,260円
mineo(au)  1,310円
エキサイトモバイル 1,370円
mineo(ドコモ)  1,400円
BIGLOBE SIM  1,400円
UQモバイル(au) ※実質2年間2GB 2,980円
ワイモバイル ※実質2年間2GB 2,980円

※(au)と記載がない通信会社はドコモ回線を使用しています。

1GBプランがほとんどスマホを使わない人の為の現実的なプランだと思います。

いくら普段携帯電話を使わないからといっても、1GBくらいは使えるようにしておかないとスマホを使用するうえでは不便に思う事が多いでしょう。

また、格安SIM・格安スマホの会社としては大手の「UQモバイル」と「ワイモバイル」も1GBからプランを提供していますが、この2社は他社にはない

・5分間通話かけ放題
・月々の端末代金からの割引
・実質データ容量2倍
・1年間毎月1,000円割引

などが盛り込まれたプランとなっていて、単純な比較対象にはなりません。

頻繁に電話をする習慣がある人や、スマホ本体を同時に契約する場合は、お得になることがあるので検討してみましょう。

3GBプラン

通信会社 月額料金
DMMモバイル 1,500円
mineo(au) 1,510円
U-mobile 1,580円
mineo(ドコモ) 1,600円
楽天モバイル 1,600円
NifMo 1,600円
BIGLOBE SIM 1,600円
IIJmio(ドコモ/au) 1,600円
エキサイトモバイル 1,680円
UQモバイル(au) 1,680円
LINEモバイル 1,690円
OCN モバイル ONE 1,800円
ワイモバイル ※実質2年間6GB 3,980円

※(au)と記載がない通信会社はドコモ回線を使用しています。

3GBプランは、あまりスマホを使わない人向けのプラン。

あまりスマホを使わない人でもスマホを持っている以上はこのくらいは使うだろうと想定されるプランで、提供している会社も1番多くなります。

5GBプラン

通信会社 月額料金
DMMモバイル 1,910円
U-mobile 1,980円
楽天モバイル 2,150円
BIGLOBE SIM ※6GBプラン 2,150円
OCN モバイル ONE ※6GBプラン 2,150円
mineo(au) 2,190円
LINEモバイル 2,220円
IIJmio(ドコモ/au) ※6GBプラン 2,220円
mineo(ドコモ) 2,280円

※(au)と記載がない通信会社はドコモ回線を使用しています。

5GBプランは1番オーソドックスなプランで、ドコモ、au、ソフトバンクの大手3社が標準プランとしているデータ容量です。

通常使用であればデータ容量が足りなくなるということはほとんどありませんが、動画を頻繁に観たり、高画質の写真をやりとりする習慣がある人は足りないかもしれませんね。

10GBプラン

通信会社 月額料金
DMMモバイル 2,890円
エキサイトモバイル ※9GBプラン 2,950円
楽天モバイル 2,960円
OCN モバイル ONE 3,000円
mineo(au) 3,130円
mineo(ドコモ) 3,220円
LINEモバイル 3,220円
IIJmio(ドコモ/au) 3,260円
BIGLOBE SIM ※12GBプラン 3,400円
NifMo ※13GBプラン 3,500円
UQモバイル(au) ※実質2年間14GB 4,980円
ワイモバイル ※実質2年間14GB 4,980円

※(au)と記載がない通信会社はドコモ回線を使用しています。

10GBプランは1人で使用するにはかなりの大容量プラン。

動画を頻繁に観たり、高画質の写真をやりとりする習慣がある人でも、かなりのヘビーユーザーでないかぎりは十分に楽しむことができると思います。

特徴別おすすめ通信会社

SNSを頻繁に使用するならLINE モバイル

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

「LINE モバイル」は、SNSを普段から活用している人におすすめ。

スマホを使用していて、YouTubeなどの動画以外でデータ容量を多く使用するのは、

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram

などのやりとりで頻繁に使用される画像や動画です。

「LINE モバイル」の1番の特徴である「コミュニケーションフリープラン」であれば、上記の4つのSNSでのやりとりはカウントフリー対象となり、データ容量を使いきっても高速で通信可能。

また、余ったデータ容量は翌月に繰り越されます。

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

プラン別の料金比較では他社に比べ100~200円程度高い料金でも、SNSがカウントフリーであれば、そもそもプランをワンランク下げても間に合うという人も多いはず。

特に「Instagram」が好きな人にとっては、かなりお得なプランだと思います。

ただし、「LINE モバイル」にはシェアプランがない為、大容量プランを1人が契約して、そのデータ容量を家族で分け合うといった使い方はできないので注意して下さい。

コミュニケーションフリープラン
容量 データSIM
(データ通信+SMS)
音声通話SIM
(データ通信+SMS+音声通話)
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

キャンペーン情報は、

・月額基本利用料最大3ヵ月分無料
・3ヵ月間毎月3GBプレゼント

となっていて、どちらのキャンペーンも2017年3月31日までに利用開始する事で適用されます。

料金にこだわるならDMMモバイル

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

とにかく料金が安いのは「DMMモバイル」。

プラン別の料金を比較しても常に最安値なことが多く、他社よりも料金を安くすることに注力していることがわかります。

余ったデータ容量は翌月に繰り越され、シェアコースもあるので、1人が大容量プランを契約して、そのデータ容量を家族で分け合うといった使い方も可能です。

かなり細かく料金プランが分かれているのも特徴ですね。

シングルコース
容量 データSIMプラン
(データ通信+SMS)
通話SIMプラン
(データ通信+SMS+音声通話)
ライト 440円 1,140円
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円

au系格安スマホならUQモバイル

格安SIM・格安スマホ 料金比較おすすめランキング 2017年版

「UQモバイル」の最大の特徴は、auのサブブランドなので通信が安定しているところ。

他社にはあまりないauの「毎月割」のような「機種代金の補助」があり、かなり大きい割引となっているので、スマホ本体の購入と同時にシムを契約する人におすすめです。

料金だけを比較した場合は高く感じるものの、

・5分間通話かけ放題
・月々の端末代金からの割引
・実質データ容量2倍
・各種割引キャンペーン

などのサービスに加え、通信が安定しているので安心して契約できるところが魅力となっています。

料金プラン(データ通信+SMS+音声通話)
容量 ぴったりプラン おしゃべりプラン
プランS(1GB)
※2年間は2GB
2,980円
※1年間は1,980円
2,980円
※1年間は1,980円
プランM(3GB)
※2年間は6GB
3,980円
※1年間は2,980円
3,980円
※1年間は2,980円
プランL(7GB)
※2年間は14GB
5,980円
※1年間は4,980円
5,980円
※1年間は4,980円

「ぴったりプラン」はプランSに60分、プランMに120分、プランLに180分の無料通話がセットになったプランで、「おしゃべりプラン」は5分以内の国内通話が何回でもかけ放題になるプランとなっています。

キャンペーン情報は、

UQ学割
・2年間データ容量2倍
・1年間基本料金1,000円割引
・取り扱いスマホ最大10,000円割引

となっていて、「UQ学割」は2017年5月31日までのキャンペーンとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-料金プランやサービス(格安スマホ)

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.