スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルの口コミや評判・メリットとデメリットを徹底解説!

更新日:

LINEモバイル は、LINE株式会社が運営する格安SIMの会社。

ドコモ回線のSIMを扱っていて、「LINE」や「Instagram」などの有名SNSの通信がし放題になる「コミュニケーションフリープラン」が特徴になっています。

普段からSNSを利用する若者層を中心に選ばれている格安SIMです。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルには、

・LINEフリープラン
・コミュニケーションフリープラン
・MUSIC+プラン

の3つのプランがあり、ユーザーは好きなプランを選ぶ事ができます。

LINEフリープラン

容量 データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
1GB 500円 620円 1,320円

「LINEフリープラン」は、ほとんどスマホを使用しない人用のプラン。

1GBのプランしかないものの、料金は格安SIMの中でも最安値レベルなので、あまりスマホは使用しないけれど料金はできるだけ下げたいという人におすすめ。

LINEアプリの通話とトークがカウントフリー対象で使い放題になっています。

コミュニケーションフリープラン

 容量  データSIM(SMS付き)  音声通話SIM
 3GB  1,110円  1,690円
 5GB  1,640円  2,220円
 7GB  2,300円  2,880円
 10GB  2,640円  3,220円

「コミュニケーションフリープラン」は、

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram

がカウントフリー対象で使い放題になるプラン。

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

毎月使えるデータ容量も4種類から選ぶ事ができ、LINEモバイルで1番選ばれているプランとなります。

MUSIC+プラン

 容量  データSIM(SMS付き)  音声通話SIM
 3GB 1,810円 2,390円
 5GB 2,140円 2,720円
 7GB 2,700円 3,280円
 10GB 2,940円 3,520円

「MUSIC+プラン」は、「コミュニケーションフリープラン」のカウントフリー対象に「LINE MUSIC」を加えたプラン。

「LINE MUSIC」を楽しむ為のサービスも充実していて、

・音楽/音声の視聴
・歌詞/文章の閲覧
・音源の保存
・楽曲の検索

も提供されます。

ただし、データ通信がカウントフリーなだけで「LINE MUSIC」を利用するには別途「LINE MUSIC」の利用料金がかかるので注意して下さい。

LINEモバイルの最低利用期間と契約解除料金

LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルの最低利用期間は、音声通話SIMにだけ設定されていて、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までに解約したり、他社へ乗り換える場合は9,800円(税抜)の契約解除料金がかかります。

・データSIM
・データSIM(SMS付き)

には最低利用期間はありません。

LINEモバイルの月額料金シミュレーション

HUAWEI nova liteの月額料金

HUAWEI nova liteの月額料金
プラン コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)
3GBプラン 5GBプラン 7GBプラン
基本料金 1,690円 2,220円 2,880円
端末代金 829円 829円 829円
月額料金 2,519円 3,049円 3,709円

これは、本体価格が安くて人気のある「HUAWEI nova lite」を、新規申し込みと同時に購入した場合の月額料金のシミュレーションです。

LINEモバイルでは、スマホ本体の分割購入はできないので、ザックリとした月額料金の目安にして下さい。

iPhone 7の月額料金

iPhone 7の月額料金
プラン コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)
3GBプラン 5GBプラン 7GBプラン
基本料金 1,690円 2,220円 2,880円
端末代金 3,033円 3,033円 3,033円
月額料金 4,723円 5,253円 5,913円

「iPhone 7」はLINEモバイルで取り扱いがないので、「iPhone 7」の32GBモデル72,800円をAppleストアで購入し、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランを使用した場合の月額料金のシミュレーション。

「iPhone 7」であっても、大手キャリアと比べるとかなり安い金額になる事がわかりますね。

LINEモバイルのメリット

カウントフリー

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルの最大の特徴である「カウントフリー」。

カウントフリーというのは、

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram

の4つのサービスで利用したデータ容量は、月々のデータプランの容量を使わないという事。

特にデータ容量が必要になるFacebookの画像・動画投稿や、Instagramの画像・動画投稿もカウントフリー対象なので、毎日SNSを操作する習慣がある人にはかなりお得になるサービスです。

もちろんタイムラインに流れてくる画像や動画もカウントフリーなので、データ容量を気にする事なくSNSを楽しむ事ができます。

いつでも電話

LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルでは、ダウンロード無料のアプリ「いつでも電話」から通話をする事で、通常の通話では30秒20円かかる通話料金を30秒10円の通話料金にする事ができます。

10分電話かけ放題オプション

LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!

「10分電話かけ放題オプション」は、アプリ「いつでも電話」を利用した通話オプションで、月額880円(税抜)を支払う事で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるサービス。

10分を超えた場合の通話料金は30秒10円になります。

余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

当月に余ったデータ容量は、翌月末まで繰り越す事ができます。

いつでもヘルプ

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

「LINE公式アカウント」を友だち追加する事で、LINEで公式アカウントにわからない事を質問する事ができます。

LINEの友だちにデータプレゼント

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!LINEモバイルを使っている友だちに、自分のデータ容量をプレゼントする事が可能です。

LINEポイント

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

月額料金として支払った金額の1%分のLINEポイントが毎月貯まります。

貯まったポイントは、LINEスタンプなどのLINEアプリ内コンテンツを購入することができます。

速度制限がない

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

全プランで速度制限がないので、当月のデータ容量を使い切るまで高速通信を行えます。

LINEモバイルのデメリット

通信速度の安定性

通信会社 下り実行速度平均
au 37.96Mbps
UQモバイル 34.16Mbps
ドコモ 13.44Mbps
ワイモバイル 6.7Mbps
IIJmio(タイプA) 2.21Mbps
LINEモバイル 1.77Mbps
楽天モバイル 1.33Mbps
IIJmio(タイプD) 0.83Mbps
DMM mobile 0.7Mbps
エキサイトモバイル 0.7Mbps
BIGLOBE SIM 0.62Mbps
イオンモバイル 0.59Mbps
mineo(Dプラン) 0.58Mbps
mineo(Aプラン) 0.19Mbps

詳細ページ

これは、2017年3月29日にまったく同じ条件で、ランチタイムの混雑する時間帯に東京都千代田区で計測したデータで、主要な格安SIMの会社の通信速度を比較したものです。

初めて実測値を見た人はビックリするかもしれませんが、上記の計測は都内のビジネス街のランチタイムというかなり極端な例なので、この状況で1Mbps以上のスピードが出ていれば格安SIMとしては優秀。

LINEモバイルは、同じ格安SIMの会社と比べると通信速度の安定性はかなり高いものの、大手キャリアと比べると速度は落ちるので注意して下さい。

ちなみに、混雑する状況でない限りは、大手キャリアと格安SIMの会社とで、通信速度に体感できるほどの差はありません。

シェアプランがない

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルには「シェアプラン」がないので、家族の1人が大きな容量のプランを契約して、そのデータ容量をみんなで分け合うという事ができません。

専用メールアドレスがない

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルには「○○○○@line.ne.jp」のようなメールアドレスはないので、新規申し込みで新しくメールアドレスを貰えるという事はありません。

メールを受信する事は可能なので、GmailやYahoo!メールなどで代用する事になります。

ドコモ端末はテザリング不可

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルは、ドコモ回線を使用した格安SIMですが、ドコモで購入したスマホ端末はSIMロック解除をしたとしてもLINEモバイルで「テザリング」を使用する事はできない場合が多く、LINEモバイルは公式で「ご利用いただけません」と発表しています。

SIMフリースマホを購入するか、LINEモバイルでスマホを購入した場合に限り、端末が対応していれば「テザリング」を使用する事ができます。

スマホ端末購入時に一括しか選べない

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

乗り換え契約や新規契約時に一緒にスマホも新しく購入したいという人は多いと思いますが、LINEモバイルには分割契約が存在しないので、スマホを購入する場合は一括で購入するという事になります。

Wi-Fiスポットが使用できない

LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルでは、「Wi-Fiスポット」を自社で用意したり、他社との提携などがない為、外出先などにある「Wi-Fiスポット」を原則利用できません。

無料で開放されている公衆無線LANのみ、使用する事が可能です。

クレジットカードでしか契約できない

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルでは、支払い方法にクレジットカードしか選ぶ事ができない為、銀行振替やデビットカードでは契約ができません。

どうしてもクレジットカード以外で契約したい場合は、LINEが提供している電子マネーサービス「LINE Pay カード」を使用しましょう。

「LINE Pay カード」は「JCBクレジットカード」扱いになると公式で認めていて、チャージ方法も銀行振替やコンビニ決済に対応しています。

LINEモバイルのキャンペーンまとめ

2ヶ月連続3GB増量キャンペーン

LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!Source page

LINEモバイルでは、利用開始月の翌月から2ヵ月間データ容量が3GB増量される「2ヶ月連続3GB増量キャンペーン」を行っています。

arrows M03 5,000円割引キャンペーン

LINEモバイルの評判・メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルの新規申し込みと一緒に「arrows M03」を購入する場合は、通常価格から5,000円割引されるキャンペーンがあります。

LINEモバイルおすすめ機種一覧

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイルの取り扱い機種を、おすすめ順にランキング形式で紹介しています。

購入する機種が決まっていない場合は参考にしてみて下さい。

LINEモバイルの評価と感想

LINEモバイルの評価と評判!メリットとデメリットを徹底解説!

LINEモバイル を選ぶ理由は何と言っても、「通信速度の安定性」と「カウントフリー」でしょう。

料金プランは格安SIMの他社と比べてもほとんど変わらないのに、

・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram

の4つのSNSが通信し放題になるのは、普段からSNSを利用している人にとってはかなり大きいと思います。

特に恩恵が大きいのは「Facebook」と「Instagram」で写真や動画を多用している人ですね。

データ通信では、写真や動画が1番通信量を使うので、よく利用する人にとっては何GB分もの価値があるでしょう。

また、MVNOに参入して間もないのに、常に通信速度の計測で楽天モバイルと並んでトップにいるというのも魅力的です。

ただし、他社と比べてできない事も多いので注意。

デメリットを一通り見てみて、気にならないようであれば、SNSを頻繁に使用する人にとっては最適な通信会社と言えると思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-LINEモバイル
-,

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.