スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を解説!おすすめの格安SIMと月額料金を徹底比較

更新日:

2017年の9月に発表された「iPhone 8」と「iPhone Ⅹ」。

日本でiPhoneを取り扱う為には販売契約が必要な為に「iPhone 8」と「iPhone Ⅹ」を発売日に購入できるキャリアはドコモ、au、ソフトバンクの3社のみです。

そこで今回は、「iPhone 8」と「iPhone Ⅹ」を格安SIMで使う方法と、大手キャリアとの月額料金の比較を紹介したいと思います。

当然の事ながら、通信環境はドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのほうが格安SIMよりも良い為、通信環境の違いや月額料金の差を比較して、自分に合った通信会社を選んで下さいね。

iPhone 8とiPhone Ⅹの端末購入

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を解説!おすすめの格安SIMと月額料金を徹底比較

「iPhone 8」と「iPhone Ⅹ」を格安SIMで購入する為には「シムロック解除」された「iPhone 8」と「iPhone Ⅹ」が必要です。

SIMロック解除されたiPhoneを購入する手段は、

①キャリアで購入後にシムロック解除をする
②SIMフリー版のiPhoneを購入する

の2種類。

購入時に一括で支払いをする事で即日SIMロック解除ができるようになった3大キャリアですが、そもそも3大キャリアでiPhoneを購入するのなら、そのまま使用したほうがお得な為、①の手段はおすすめできません。

そこで、格安SIMで「iPhone 8」と「iPhone Ⅹ」を使用する為には「Appleの公式公式サイト」でSIMフリー版の「iPhone 8」か「iPhone Ⅹ」を購入して、格安SIMではSIMカードだけを契約するという利用方法になります。

また、Appleの公式ページからの購入でも、3大キャリアと同じように分割支払いが利用でき、手数料や金利などは発生しません。

SIMフリー版iPhoneの使用方法

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を徹底解説!おすすめの格安SIMと月額料金を紹介します

SIMフリー版のiPhoneを使用する流れは、

①SIMフリー版のiPhoneを購入
②格安SIMでSIMカードを申し込む
③iPhoneにSIMカードを挿入する

となっていて、ドコモ系の格安SIMでもau系の格安SIMでも問題なく使用する事が可能です。

iPhoneにSIMカードを挿入するだけで、大手キャリアと同じように使用する事ができるので、初心者でも簡単に利用する事ができるでしょう。

iPhone 8の本体価格の比較

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を解説!おすすめの格安SIMと月額料金を徹底比較

iPhone 8」の日本国内におけるSIMフリー版の本体価格は、

・64GB  :78,800円(税別)
・256GB:95,800円(税別)

です。

また、「iPhone 8 Plus」の本体価格は、

・64GB  :89,800円(税別)
・256GB:106,800円(税別)

で、「iPhone Ⅹ」の本体価格は、

・64GB  :112,800円(税別)
・256GB:129,800円(税別)

となっています。

「iPhone 8 64GB」の消費税を入れた金額は85,104円で、24回払いにした場合の月々の料金は3,546円という事になります。

ドコモ版「iPhone 8」の販売価格

MNP/新規/機種変更/契約変更
 容量 64GB 256GB
本体価格 88,776円
(3,699円×24)
106,920円
(4,455円×24)
月々サポート -57,024円
(-2,376円×24)
-56,808円
(-2,367円×24)
実質負担金額 31,752円
(1,323円×24)
50,112円
(2,088円×24)

au版「iPhone 8」の販売価格

乗りかえ(MNP)
 容量 64GB 256GB
本体価格 91,440円
(3,810円×24)
109,680円
(4,570円×24)
毎月割 -73,560円
(-3,065円×24)
-73,560円
(-3,065円×24)
実質負担金額 17,880円
(745円×24)
36,120円
(1,505円×24)
新規/機種変更
容量 64GB 256GB
本体価格 91,440円
(3,810円×24)
109,680円
(4,570円×24)
毎月割 -64,080円
(-2,670円×24)
-64,080円
(-2,670円×24)
実質負担金額 27,360円
(1,140円×24)
45,600円
(1,900円×24)

ソフトバンク版「iPhone 8」の販売価格

新規/乗りかえ(MNP)
 容量 64GB 256GB
本体価格 94,320円
(3,930円×24)
112,560円
(4,690円×24)
月月割 -77,040円
(-3,210円×24)
-77,040円
(-3,210円×24)
実質負担金額 17,280円
(720円×24)
35,520円
(1,480円×24)
機種変更
 容量 64GB 256GB
本体価格 94,320円
(3,930円×24)
112,560円
(4,690円×24)
月月割 -67,440円
(-2,810円×24)
-67,440円
(-2,810円×24)
実質負担金額 26,880円
(1,120円×24)
45,120円
(1,880円×24)

大手キャリアと格安SIMの月額料金の比較

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を徹底解説!おすすめの格安SIMと月額料金を紹介します

ここからは、大手キャリアと格安SIMの月額料金の比較です。

契約プランは電話が使える「音声SIM」で、1番契約者数が多い5GBプラン、格安SIMで契約する場合は乗り換え契約となるので、「iPhone 8 64GB」の本体価格は乗り換えの場合の料金で計算しています。

3大キャリアの月額料金

ドコモ au ソフトバンク
通話プラン 1,700円
(カケホーダイライト)
1,700円
(スーパーカケホ)
1,700円
(スマ放題ライト)
ネット接続料金 300円 300円 300円
データ容量
(5GB)
5,000円
(データMパック)
5,000円
(データ定額5)
5,000円
(データ定額5GB)
端末代金 3,699円 3,810円 3,930円
端末値引 -2,376円 -3,065円 -3,210円
月額料金 8,323円 7,745円 7,720円

上記は、3大キャリアの月額料金の比較ですが、ドコモが1番高くてau、ソフトバンクが横並び状態になっていますね。

大手キャリアの最大の特徴は「通信が速くて安定している」ところ。

多少料金は高くても国内では最高の通信環境を提供しているので、「電波がない」という状況をできる限り避けたい人におすすめです。

【公式】iPhoneの購入ならネットがお得!
ドコモ公式オンラインショップ
au公式オンラインショップ
ソフトバンク公式オンラインショップ

UQモバイルとワイモバイルの月額料金

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を徹底解説!おすすめの格安SIMと月額料金を紹介します

UQモバイル ワイモバイル
通話プラン データプランに含まれる データプランに含まれる
ネット接続料金 0円 0円
データ容量
(6GB)
2,980円
(2年目以降3,980円)
2,980円
(2年目以降3,980円)
端末代金 3,546円 3,546円
月額料金 6,526円
(2年目以降7,526円)
6,526円
(2年目以降7,526円)

UQモバイル ワイモバイル は、auとソフトバンクのサブブランド。

大手キャリアと格安SIMの中間帯の通信会社といったイメージで、auやソフトバンクとほぼ同程度の通信環境ながら、格安SIMとしては料金が高めなのが特徴です。

大手キャリアと同じく端末代金を割引するサービスはあるものの、最新のiPhoneの取り扱いがない為に、料金の差は月額で1,200円程度にとどまっていますね。

ドコモとの差は月額料金で1,797円、2年間で43,128円です。

サブブランドで「iPhone 8」を使用するならワイモバイルがおすすめ。

現在ワイモバイルでは、「オンラインストア」からスマホプランにSIMのみで申し込んだ場合に、最大15,000円のキャッシュバックが貰える期間限定のキャンペーンを実施しています。

BIGLOBE SIMの月額料金

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を徹底解説!おすすめの格安SIMと月額料金を紹介します

BIGLOBE SIMの月額料金
通話プラン 580円
ネット接続料金 0円
データ容量
(6GB)
1,570円
端末代金 3,546円
月額料金 5,696円

BIGLOBE SIM は、ビッグローブ株式会社が運営する格安SIMの会社で、auやUQモバイルなどを運営するKDDIのグループ会社。

ドコモ回線のSIMを取り扱っていて、「YouTube」や「AbemaTV」などの動画が見放題になる「エンタメフリー・オプション」が特徴です。

ドコモとの差は月額料金で2,627円、2年間で63,048円

BIGLOBE SIMでは、現在「音声通話SIM」を申し込む事で12,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しているので、「iPhone 8」との相性はかなり良いと思います。

格安SIMで動画を観るならBIGLOBE SIMが圧倒的に人気ですね。

mineo(マイネオ)

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を解説!おすすめの格安SIMと月額料金を徹底比較!

mineo(マイネオ)の月額料金
通話プラン データプランに含まれる
ネット接続料金 0円
データ容量
(6GB)
2,190円
端末代金 3,546円
月額料金 5,736円

mineo は、株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安SIMの会社。

ドコモ回線のSIMとau回線のSIMを両方扱っているのと、ユーザー同士でデータ容量を助け合える「フリータンク」が特徴の格安SIMです。

ドコモとの差は月額料金で2,587円、2年間で62,088円

mineoでは、現在「音声通話SIM」を申し込む事で、月々の料金から毎月900円を12ヵ月間割引する「大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーン」を開催中です。

サービスも豊富で、新規申し込みの場合は最低利用期間がなく、使用してみて合わなかった場合の解約には契約解除料金がかからないのも魅力ですね。

お試しで格安SIMを使用してみたい人にもおすすめです。

楽天モバイルの月額料金

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を解説!おすすめの格安SIMと月額料金を徹底比較!

楽天モバイルの月額料金
通話プラン データプランに含まれる
ネット接続料金 0円
データ容量
(5GB)
2,150円
端末代金 3,546円
月額料金 5,696円

楽天モバイル は、楽天市場や楽天トラベルなどを運営する楽天グループの格安SIMの会社。

楽天モバイルを使っているだけで「楽天市場」のポイントが2倍になったり、楽天スーパーポイントで携帯料金が支払えたりなど、グループ企業ならではの便利さが特徴です。

ドコモとの差は月額料金で2,627円、2年間で63,048円

楽天モバイルを利用しているだけで「楽天スーパーポイント」の還元率がかなり上がるので、普段から「楽天市場」や「楽天トラベル」など、楽天グループで買い物をする習慣のある人には間違いなく1番おすすめの格安SIMです。

iPhone 8&iPhone Ⅹにおすすめの格安SIM

iPhone 8&iPhone Ⅹを格安SIMで使う方法を解説!おすすめの格安SIMと月額料金を徹底比較!

今回は、SIMカードのみの申し込みでもキャンペーンが適用される通信会社を中心に紹介しましたが、「iPhone 8」や「iPhone Ⅹ」で利用する格安SIMを選ぶ場合は「SIMカードでもキャンペーンが適用される会社」を選ぶのがおすすめ。

せっかく少しでも安く利用しようと思って格安SIMにするんですから、キャッシュバックや割引を適用させてさらにお得に利用したいですよね。

迷ってしまった場合には、通信速度で選ぶなら ワイモバイル 、動画を無制限で楽しみたいなら BIGLOBE SIM 、楽天市場をよく利用するなら 楽天モバイル を選んでおけば間違いないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-iPhone 8&iPhone Ⅹ
-, , , , ,

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.