スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

Source by au.kddi.com

「auスマートパス」とは メリットやデメリット・解約方法をわかりやすく解説!

投稿日:

auショップでスマホを契約する時や、auのホームページで料金シミュレーションをした時などに選択しなければならない「auスマートパス」への加入。

普通のオプションであれば、サービス内容を確認して必要だと思えば加入し必要でない場合は見送ればいいわけですが、「auスマートパス」の場合は「毎月割」の金額に違いがでる為に悩む人が多いのではないでしょうか。

「auスマートパス」に加入すると「毎月割」の割引額が増えるのでおすすめです。

なんて言われた経験がある人は多いと思います。

今回は、そんな「auスマートパス」の仕組みやメリットやデメリット、解約方法をわかりやすく解説していきます。

auスマートパスの料金と毎月割との関係

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

「auスマートパス」がユーザーを悩ませる最大の要因は料金です。

「auスマートパス」自体の料金は、

・auスマートパス 毎月372円(税抜)
・auスマートパスプレミアム 毎月499円(税抜)

ですが、契約と同時にスマホも購入して「毎月割」が発生する場合は、一部の機種で「毎月割」の金額が300円(税抜)増額されます。

つまり、auスマートパスであれば毎月72円(税抜)、auスマートパスプレミアムであっても毎月199円(税抜)で加入できるということになりますね。

こうやって料金を複雑化させることによって「よくわからないけどお得になるなら加入しておこう」と思わせるのがキャリアの狙いでもあります。

キャリアは絶対に認めませんけどね・・・。

Xperia XZ SOV34の毎月割の例

機種変更の実質負担金額
本体価格 73,440円(3,060円×24)
毎月割 -27,864円(-1,161円×24)
実質負担金額 45,576円(1,899円×24)

これは2017年2月現在の「Xperia XZ SOV34」の本体価格ですが、73,440円の本体価格に対して27,864円の「毎月割」の割引が入るので、実際に支払う金額は45,576円となっています。

「Xperia XZ SOV34」は「auスマートパス」の加入によって「毎月割」の金額が増える機種なので、「auスマートパス」に加入した場合の内訳はというと、

機種変更の実質負担金額
本体価格 73,440円(3,060円×24)
毎月割 -35,640円(-1,485円×24)
実質負担金額 37,800円(1,575円×24)

となり、「毎月割」の金額が上がったことで実質負担金額が安くなっていますが、実際には「auスマートパス」の加入料金が毎月401円(税込)かかり、2年間で

401×24=9,624円

プラスされるので、合計47,424円となり「auスマートパス」の加入前より1,848円高くなるということになります。

auスマートパスの料金を複雑化させる本当の目的

「auスマートパス」は、必要な人がちゃんと使用すればかなりお得になったり便利なアプリが使えたりするサービスです。

しかも、毎月72円で使用できるのであればちょっと利用するだけで元は取れるでしょう。

では、複雑な料金体系が度々問題になっているにもかかわらず、auが料金体系を変えない本当の目的は何でしょうか。

それは「放置ユーザーの獲得」にあると思われます。

「毎月割」の割引は2年間で終了しますが、「auスマートパス」の料金は自分で管理して退会手続きをしないかぎりはずっと払い続けます。

契約当初は毎月72円ならいいかと思っていた料金も、3年目からはきっちり毎月372円支払うことになるわけですね。

料金の仕組みを理解していないユーザーは、利用していないにもかかわらず料金を払い続けるでしょう。

「auスマートパス」の会員数は2015年の12月時点で1,402万会員となっていて、この驚異の加入率が料金の複雑化をやめられない原因になっていると思われます。

auスマートパスのメリット

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

「auスマートパス」は、ちゃんと理解して使おうとするとかなりお得になるサービスがたくさんあり、毎月72円どころか毎月372円や499円でも、それ以上の価値が十分に見込めるサービスです。

多彩なお店で使える割引クーポンや無料引き換券

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

実際に金額的にお得になる部分では、有名店舗で使える割引クーポンや無料引き換券が有名。

また、ほかにも

・人気の雑誌が約30冊読み放題
・ライブチケット先行受付やイベント招待
・毎週月曜日は映画が1,100円で観れる
・毎日映画が1,400円で観れる

などのサービスがあります。

アプリ使いたい放題

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

有料のアプリから無料のアプリまで、登録されているものは全て無料で使えます。

ただし、「auスマートパス」を退会すると全て使えなくなってしまうので使い勝手は微妙。

退会するかもしれないことを考えると、重要なアプリは自分で購入するのが無難です。

データ復旧サポート(プレミアムのみ)

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

水濡れや破損などで、端末に保存した画像などが取り出せなくなってしまった場合、画像や動画、電話帳のデータを取りだしてくれます。

電源が入らなくても対応可能。

iPhone/iPad最大1万円の修理代金サポート

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

「iPhone」や「iPad」が故障して修理になった場合は、

・iPhone 10,000円
・iPad 4,400円

が修理代金としてサポートされます。

Wi-Fiセキュリティ(プレミアムのみ)

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

Wi-Fi接続時に通信を保護してくれます。

ウイルスバスター(android)

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

androidスマホであれば、不正なアプリや危険なWEBサイトをブロックする「ウイルスバスター」が無料で使えます。

auスマートパスのデメリット

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

「auスマートパス」のデメリットは何と言っても月額料金です。

「auスマートパス」に加入すると「毎月割」の割引額が増えますと言われ、ショップ店員に勧められるままに加入して「auスマートパスに入ったほうが料金が安くなる」と勘違いしている人は今すぐに退会しましょう。

また、「毎月割」が増額になって月々72円なら使ってもいいけど、毎月372円の価値はないなあと思っている人は忘れずに契約から2年後に退会しましょう。

上記の人達が、サービスを利用しないのに忘れて加入し続けてしまうというのが1番のデメリットになります。

auスマートパスの退会方法

「auスマートパス」とは 解約方法とメリット・デメリットをわかりやすく解説!

「auスマートパス」の退会方法は、au公式ホームページの「各種サービス入会・退会」のページへ行き退会ボタンを押すだけです。

手続きにはauIDのログインが必要ですが、auIDやパスワードを忘れた場合も再発行できるので、表示された案内に従って進めましょう。

また、自分でIDやパスワードを入力して退会するのは面倒だよという場合は、

・auショップに行く
・au総合案内に電話する

という方法もあります。

退会すると「auスマートパス」からダウンロードしたアプリなどはすぐに消えてしまうので注意して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-auの料金プランやサービス

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.