スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


特訓時給620 「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎ!

特訓時給620 「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎ!

更新日:

今回はバージョン3.2で実装された新大陸「白霜の流氷野」にいる「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎしてみました。

ちなみに、「ぬくぬくどり」の特訓ポイントは2ポイントで、落とす宝珠は、

・マヌーサの技巧(水)
・ボミエ系呪文の技巧(水)
・ぶきみなひかりの技巧(光)

となっています。

ほしい宝珠がある場合は一緒にゲットしちゃいましょう。

ぶっちゃけ特訓稼ぎ単体としてはいまいちな狩場でした。
クエスト「氷の上のぬくもり」を消化する時や、ほしい宝珠がある時に参考にして下さい。

2~4体出現でサクサク倒せるので、もうちょっと稼げると思ったんですけどね~。

「ぬくぬくどり」の生息場所とおすすめサポ構成

特訓時給620 「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎ!

「ぬくぬくどり」は白霜の流氷野の↑の赤○周辺に生息しています。

おすすめサポパーティー編成

「ぬくぬくどり」戦のサポ構成は、

・バトルマスター(ガンガンいこうぜ)
・バトルマスター(ガンガンいこうぜ)
・旅芸人(ガンガンいこうぜ)
・どんな職でもOK!(自分)

がおすすめ。

「ぬくぬくどり」がマヒ攻撃とマヌーサをしてくるので、マヒ耐性と幻惑耐性は必須です。

バトマスの攻撃手段は天下無双、プレートインパクト、ランドインパクトなので、これらを覚えているハンマー装備のバトマスを借ります。
また、攻撃力が高ければ高いほど嬉しいので、攻撃力は右手で500以上、宝珠の「ランドインパクトの極意」でランドインパクトの威力が+15%ついているバトマスを選びましょう。
「ぬくぬくどり」は炎弱点なので、できれば「魔炎のおおづち」装備のバトマスがおすすめ。

旅芸人は「たたかいのビート」と「なぎはらい」をしてもらうので、これらを覚えている棍装備の旅芸人を借ります。

雇うサポートキャラは「勝ちどきMP回復」の宝珠と「ソーサリーリング」をつけたキャラが好ましいですが、今ではあまり見かけなくなってきたので、いなかった場合はアイテムを使ってMPを回復しましょう。

戦闘中の立ち回りと稼げる特訓ポイント

特訓時給620 「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎ!

戦闘中の立ち回りは、「ぬくぬくどり」のシンボルに当たるだけです。

戦闘は、バトマスがランドインパクト×2、旅芸人がたたかいのビート→なぎはらいの全2ターンで終わらせる事を狙います。

1人が4匹から同時に怒られて集中攻撃を受けて死んでしまう事があるので、回復手段がある場合は、怒られているキャラを回復してあげると戦闘が安定します。

まあ、死んでしまっても、次のバトマスの「ランドインパクト」で戦闘は終わりますけど。

稼げる特訓ポイントの目安

「ぬくぬくどり」のシンボルに当たって放置しているだけで、1時間で特訓ポイントを628ポイント稼ぐ事ができました。

私の場合はスキルも振っていない結晶装備の職だったので放置でしたが、自分で攻撃手段がある場合はもっと稼げると思います。

他の狩場と比較する為に時間内にメタル系の敵が出現していないデータですが、実際に特訓稼ぎをする場合には「メタルな香水」を使用して下さいね。
まれに「はぐれメタル」が出現するので時給アップ間違いなしですよ!

ちなみに、「メタルな香水」と「特訓元気玉」を使うと、特訓経験値は3分でこんな感じになります↓

特訓時給620 「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎ!

↑のデータでは「はぐれメタル」は出てませんけどね・・・。

結晶が100になるまでの時間の目安

特訓時給650 「ドルイド」で特訓稼ぎ!結晶金策にも使えて効率的!

装備している結晶が100になるまでの時間の目安は約23分です。

キレイに2ターンで倒せる場面がかなり多いので、装備が結晶になるスピードはかなり優秀でした。

まとめ

特訓時給620 「ぬくぬくどり」で特訓稼ぎ!

特訓ポイントが2ポイントなものの、3~4体出現のモンスターでサクサク倒せるので、もうちょっと時給は良くなると思ったんですけど、伸びませんでした。

やっぱり特訓稼ぎするなら、特訓ポイントを3ポイント貰えるモンスターじゃないとダメかな・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-おすすめ特訓稼ぎ狩場ver3.3

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.