携帯・スマホ関連、ゲームアプリやスマホ周辺機器のレビュー、趣味や日記など、色んな事を書くブログ。

くろねこのみみ


ドラクエ10

ハンマーバトマス構成でキングヒドラ強と戦ってみたよ!

更新日:

ハンマーバトマス構成でキングヒドラ強と戦ってみたよ!

今回は「キングヒドラ強」です。
比較的に、そんなに強くは設定されていないようなので、現在では様々なパーティー構成で募集されているようですよね。

そんな中、やっぱり気になるのが「ハンマーバトマス構成」という事で、ハンマーバトマス構成でキングヒドラ強と戦ってみました。

キングヒドラ強戦の構成はハンマーバトマス3人と僧侶

ハンマーバトマス構成でキングヒドラ強と戦ってみたよ!

キングヒドラ強に挑んだ構成はバトマス3人と僧侶という構成です。

バトマスの武器はハンマーの二刀流。
スタンショットさえ使えればもう1つの武器は片手剣でも問題なし。(攻撃力を上げるためには片手剣スキルに振る必要がある)

「ミラクルブースト」と「もろば斬り」を使うのでバトマスはとうこんスキル150、宝珠は「もろば斬りの極意」、「ミラクルブーストの極意」はあるとかなり有利で、「天下無双の極意」はあるといいね程度でしょうか。

必要耐性装備は僧侶も一緒で、踊りガードのみですが、キングヒドラ強の「もうどくのきり」がつらいので各自で「どくけしそう」を持っていたほうが良いと思います。
また、「しゃくねつ」や「かがやくいき」が強力なので、ブレスガード錬金がついた装備を用意すると戦闘が楽になりますね。

戦闘中の立ち回り

ハンマーバトマス構成でキングヒドラ強と戦ってみたよ!

まずはバトマス3人で壁をしながら心頭滅却→すてみ→天下無双の流れですが、キングヒドラ強は怒りやすいようで、この時点で毎回誰かか怒りをもらう事が多かったです。
怒りをもらった人は他の人を壁にしながらタゲ下がりに専念しましょう。
怒り放置でタゲの人が逃げ回る事で、他のバトマス2人はミラクルブースト→もろば斬りの強力な攻撃をし続ける事ができますので、かなり楽に戦えます。

スタンショットはバトマス3人がミラクルブースト状態の時に順番に当てると、怒られているバトマスも攻撃に参加できる時間が増えますので殲滅スピードが上がって効果的でした。
ただ、キングヒドラ強には「はげしいおたけび」があって、状況によってはピンチになる瞬間があるので、その時の為に温存っていう作戦もありますよね。このあたりはお好みで。

キングヒドラ強の「はげしいおたけび」は避けられる?

キングヒドラ強の「はげしいおたけび」は発動がかなり速いので、普通に見てから逃げても間に合いません

タゲ下がりしている仲間に「ツッコミ」をする事で回避は可能ですが、タイミングがかなり難しいので、僧侶さんは壁をしている人は「はげしいおたけび」はくらうものと割り切ってプレイするほうが無難。

また、前衛はキングヒドラ強の後ろに逃げて「はげしいおたけび」を避けようとする人もいますが、それを意識しすぎて「壁&スイッチ」がおろそかになり壁が外れてしまう事が1番全滅につながりやすいので、優先順位は「壁をする事」を意識すると動きやすいかもしれません。

キングヒドラ強戦では、「はげしいおたけび」は壁役の人がくらってしまっても、タゲの人と僧侶が一緒にくらわない限り崩れてしまう事はほとんどありませんでした。

まとめ

今回は実装初日という事もあってハンマーバトマス3人と僧侶という構成にしましたが、バトマス構成でいくのであればバトマスを1人を賢者にして「暴走魔法陣」で常に賢者が怒りをもらうという戦法のほうが安定する?と思います。

ちなみに楽しむ目的でバトマス4人構成というのも試してみましたが、2回チャレンジして2回とも倒す事ができました。
バトマス強いですよねえ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.