スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


ドラクエ10

「裂鋼拳の極意」の宝珠を装備して「キラーマジンガ」と戦ってみました

更新日:

「裂鋼拳の極意」の宝珠を装備して「キラーマジンガ」と戦ってみました

「裂鋼拳の極意」の宝珠がかなり強く設定されていて、マシン系のモンスターに爆発的なダメージを与える事ができるようになっているので、「裂鋼拳の極意」の宝珠を装備した武闘家構成で、コインボス「キラーマジンガ」と戦ってみました。

キラーマジンガ戦の構成は武闘家2人と魔法戦士と僧侶

「裂鋼拳の極意」の宝珠を装備して「キラーマジンガ」と戦ってみました

キラーマジンガに挑んだ構成は武闘家2人と魔法戦士と僧侶という構成です。

武闘家の武器はツメ。
マシン特攻でかなりのダメージが入りますので、「裂鋼拳の極意」の宝珠を装備して最大レベルまで上げます

魔法戦士の武器は両手杖。
この構成であれば、魔法戦士はまったく攻撃に参加しなくてもスムーズに勝つ事ができますので、「暴走魔法陣」で怒りをとれれば武器は何でも大丈夫だと思います。

僧侶はスティック+盾。
慣れてしまえば僧侶が攻撃される事はほとんどなくなりますが、一応キラーマジンガに痛恨の一撃があるので「会心完全ガード」はほしいところです。

必要耐性装備はグランドインパクトをくらってしまった時の「転び」だけです。
慣れればくらわない人も多いと思いますが、念のため転びガードはあったほうが安心ですよね。

戦闘中の立ち回り

「裂鋼拳の極意」の宝珠を装備して「キラーマジンガ」と戦ってみました

武闘家

2体目が出てくる1分30秒までに1体目を倒さなければならない為、開幕から裂鋼拳でキラーマジンガのHPを削っていきます。
武闘家がタゲられた場合は、自分に聖女が入っていればそのまま攻撃、聖女がなければタゲ下がりという感じ。

キラーマジンガの「矢を放つ」は後方に、「グランドインパクト」は距離をとる事で避けられますので、できるだけ喰らわないようにしましょう。

後は、フォースブレイクに合わせて「ライガークラッシュ」。
フォースブレイク中の裂鋼拳は当たれば1999のダメージとなりますので、フォースブレイクが入ってしまえば瞬殺できますが、入らなくてもバイキルトの入った裂鋼拳であれば1000以上のダメージになりますので、問題なく1分30秒以内に1体目を倒す事ができました。

魔法戦士

早めに魔法戦士が怒られる事で戦闘がかなり安定しますので、開幕から暴走魔法陣(怒りを魔戦にむける為)→バイキルト→ストームフォース→フォースブレイクという流れ

順調に怒られたら、武闘家を壁にして怒りを放置しながら逃げ回りましょう。
慣れているプレイヤーであれば隙をついて攻撃参加もありですが、そんな事をしなくてもこの構成であればあっという間に倒せてしまうと思います。

僧侶

痛恨の一撃がありますので「会心完全ガード」は必須です。
また、余裕がある時はグランドインパクトや痛恨対策として「聖女の守り」をパーティーメンバーにしておくと効果的。

回復役は1人しかいませんので、壁をする時は補助程度にして基本時にはキラーマジンガから離れていたほうが安全だと思います。

まとめ

この構成であれば、タイガークローが主流だった頃の物理構成と比べるとかなり安定して倒す事ができると思います。
もろば斬りの修正前と比べても、そこまでの違いが感じられないくらいサクサク倒す事ができました。

まだこの構成を試した事がない人は、ぜひ行ってみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.