ドコモ 2017-2018年冬春モデル おすすめ人気ランキング

docomo(ドコモ)2017~2018年冬春モデル

ドコモ 2017-2018年冬春モデル おすすめ人気ランキング

更新日:

ドコモの2017-2018年冬春モデルとして発売されたスマホのおすすめランキングです。

各機種の評価はレビューで確認できるようになっているので、ドコモのスマホを購入する場合にはぜひ参考にしてみて下さい。

ドコモ スマホ週間売り上げトップ10

2018年8月6日~8月12日の売り上げトップ10
順位 前週 機種名
1 1 Xperia XZ1 SO-01K
2 3 arrows Be F-04K
3 4 Xperia XZ1 Compact SO-02K
4 2 Xperia XZ2 Premium SO-04K
5 5 Xperia XZ2 Compact SO-05K
6 6 AQUOS sense SH-01K
7 9 LG style L-03K
8 7 Xperia XZ2 SO-03K
9 8 Galaxy S9+ SC-03K
10 10 AQUOS R2 SH-03K

先週までの売り上げトップ10はこちら

これは ドコモ公式オンラインショップ の週間売り上げランキングです。

8月6日~8月12日の週は、先週2位だった「Xperia XZ2 Premium」が4位にランクダウンした以外は特に大きな動きのない週でした。

「Xperia XZ2 Premium」は少しずつランクダウンしていっていますが、どこまで下がるのかに注目ですね。

2018年の夏モデルが全機種発売され順位も落ち着いてきているので、今後は「iPhone 9」や「Galaxy Note9」などの秋冬モデルが発売されるまで大きな動きはなさそうです。

ドコモ 2017~2018年冬春モデル おすすめランキング

1位 iPhone 8

ドコモ スマホ新機種 おすすめ人気ランキング

iPhone 8のスペック
CPU apple A11 Bionic
外側カメラ 約1,200万画素
内側カメラ 約700万画素
ディスプレイ 約4.7インチ HD(1,334×750)
RAM/ROM 2GB/64GB・256GB
SDカード 非対応
電池容量/連続待受(LTE) 1,821mAh/約240時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約138.4×67.3×7.3(mm)/約148g
発売日 2017年9月22日

「iPhone 8」の実機レビューはこちら

処理能力   ★★★★★
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★☆☆
画面の綺麗さ ★★★☆☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「iPhone 8」は、「iPhone 7」の後継モデル。

そこまで大きな進化はしていませんが、最新のCPUを搭載して処理能力が上がっていたり、「True Toneディスプレイ」や「ワイヤレス充電」などの最新機能が搭載されていて、全体的なスペックが底上げされています。

本体価格も容量を考慮すれば、「iPhone 8」が発表されて値下げする前の「iPhone 7」とほぼ同価格なので、お得感がありますよね。

ただし、カメラの性能や使用感は前作の「iPhone 7」とほぼ変わらないので、「iPhone 7」から買い替える必要性はあまりないと思います。「iPhone 7」と「iPhone 8」でどちらを購入するか悩んだ場合には間違いなく「iPhone 8」がおすすめですよ。

2位 iPhone 8 Plus

ドコモ おすすめスマホ人気機種ランキング/2018年夏モデル~2017年冬春モデル

iPhone 8 Plusのスペック
CPU apple A11 Bionic
外側カメラ 約1,200万画素(デュアルカメラ)
内側カメラ 約700万画素
ディスプレイ 約5.5インチ フルHD(1,920×1,080)
RAM/ROM 3GB/64GB・256GB
SDカード 非対応
電池容量/連続待受(LTE) 2,691mAh/約384時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約158.4×78.1×7.5(mm)/約202g
発売日 2017年9月22日

「iPhone 8 Plus」の実機レビューはこちら

処理能力   ★★★★★
カメラ性能  ★★★★★
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★☆☆☆

「iPhone 8 Plus」は、「iPhone 7 Plus」からのスペックを残しつつ、処理能力の向上や新機能を加えた後継モデル。

「iPhone 8」と比べると、カメラ性能やディスプレイの解像度、電池持ちが向上していて、本体サイズが大きくなっているのが特徴です。

特に背景をぼかすポートレートモードは評判も良く綺麗に撮れるので「背景ボケ写真」が好きな人におすすめ。ただし、片手では操作しづらい大画面モデルなので、女性は常に両手で操作する事を想定して購入したほうが良いと思います。

3位 Xperia XZ1 SO-01K

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

Xperia XZ1 SO-01Kのスペック
CPU Snapdragon 835
外側カメラ 約1,920万画素
内側カメラ 約1,320万画素
ディスプレイ 約5.2インチ フルHD(1,920×1,080)
RAM/ROM 4GB/64GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,700mAh/約420時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約148×73×7.4(mm)/約156g
発売日 2017年11月10日

「Xperia XZ1」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「Xperia XZ1」は、前作から処理能力を向上させ、カメラの新機能を搭載したソニーのフラッグシップモデル。

特に処理能力は最新のCPU「Snapdragon 835」を搭載して、androidスマホとしては最高レベルで、高画質のゲームや処理の多いアプリを操作する機種としては最適だと思います。

Xperia XZs」から騒がれていたカメラの「歪み問題」も改善された事で、不安要素なく安心して購入できるのも嬉しいですよね。

シングルカメラなのが残念な部分ですが、処理能力やカメラ性能など、androidスマホとしてはかなり高性能で、1番人気のあるandroidスマホです。

4位 Galaxy Note8 SC-01K

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

Galaxy Note8 SC-01Kのスペック
CPU Snapdragon 835
外側カメラ 約1,220万画素(デュアルカメラ)
内側カメラ 約800万画素
ディスプレイ 約6.3インチ WQHD(2,960×1,440)
RAM/ROM 6GB/64GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 3,300mAh/約310時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約163x75x8.6(mm)/約190g
発売日 2017年10月26日

「Galaxy Note 8」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★★
電池持ち   ★★★☆☆
画面の綺麗さ ★★★★★
価格の安さ  ★☆☆☆☆

「Galaxy Note 8」は、超高スペックなサムスンのノート型スマートフォン。

処理能力やカメラ性能、ディスプレイの綺麗さなど、全てのスペックが高性能なのが特徴です。

特に、Galaxyシリーズでは初となる「デュアルカメラ」の評判が良く、カメラの画質にこだわる人におすすめ。

ただし、性能に比例して価格も高くなっているので、多少高くても高性能なスマホを購入したい人向けですね。価格が高くても問題ないのであれば、ノートタイプのandroidスマホは「Galaxy Note 8」で間違いありません。

5位 iPhone X

ドコモ スマホ新機種 おすすめ人気ランキング

iPhone Xのスペック
CPU apple A11 Bionic
外側カメラ 約1,200万画素(デュアルカメラ)
内側カメラ 約700万画素
ディスプレイ 約5.8インチ 2,436×1,125ピクセル
RAM/ROM 3GB/64GB・256GB
SDカード 非対応
電池容量/連続待受(LTE) 2,716mAh/未発表
高さ×幅×厚さ/重さ 約143.6×70.9×7.7(mm)/約174g
発売日 2017年11月3日

「iPhone X」の実機レビューはこちら

処理能力   ★★★★★
カメラ性能  ★★★★★
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★★
価格の安さ  ★☆☆☆☆

「iPhone X」は、iPhone発売から10周年を記念したスペシャルモデル。

CPUには最新の「A11 Bionic」を搭載して、ディスプレイは高解像度の「Super Retinaディスプレイ」を採用、機能面では新技術の「顔認証」や「アニ文字」が搭載され、現在のAppleの技術がふんだんに盛り込まれた超高スペックモデルとなっています。

欠点をあげるとすれば、本体価格の高さと生体認証で顔認証しか選べない点。

特に1日に何回もロック解除をしなければならない生体認証で、頻繁に認証に失敗したり、マスク着用時にロック解除ができなくなるのが不便でした。

「顔認証」しか選べない事でかなり損をしている印象の「iPhone X」ですが、スペックや性能は間違いなく世界でもトップレベルの性能だと感じました。

6位 Xperia XZ1 Compact SO-02K

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

Xperia XZ1 Compact SO-02Kのスペック
CPU Snapdragon 835
外側カメラ 約1,900万画素
内側カメラ 約800万画素
ディスプレイ 約4.6インチ HD(1,280×720)
RAM/ROM 4GB/32GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,700mAh/約430時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約129×65×9.3(mm)/約143g
発売日 2017年11月17日

「Xperia XZ1 Compact」の実機レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★☆☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「Xperia XZ1 Compact」は、同時に発表された「Xperia XZ1」の本体サイズが小さくなったコンパクトバージョン。

インカメラの性能とディスプレイの解像度は下げられているものの、処理能力と電池容量はフラッグシップモデルの「Xperia XZ1」と変わらない、ややハイスペックよりのミドルスペックスマホとなっています。

最も重要視される処理能力とアウトカメラの性能が「Xperia XZ1」と変わらない為、ハイスペックでコンパクトなスマホが欲しい人には最適ですね。

7位 V30+ L-01K

ドコモ 2017~2018年冬春モデル スマホおすすめ機種ランキング

V30+ L-01Kのスペック
CPU Snapdragon 835
外側カメラ 約1,650万画素+1,310万画素
内側カメラ 約510万画素
ディスプレイ 約6.0インチ WQHD(2,880×1,440)
RAM/ROM 4GB/128GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 3,060mAh/約320時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約152×75×7.4(mm)/約158g
発売日 2018年1月25日

「V30+ L-01K」の実機レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★☆☆
画面の綺麗さ ★★★★★
価格の安さ  ★★☆☆☆

「V30+ L-01K」は、デュアルカメラを搭載したハイエンドモデルスマホ。

特に有機ELパネルを使用したWQHDの高解像度ディスプレイが特徴で、話題となっているGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」を高画質で楽しむには最適の1台となっています。

本体価格が高めなのと電池持ちが他機種に比べると若干弱くなっていますが、超高スペックを考慮すれば仕方がないレベルですね。

ただし、「Daydream」を楽しむ為には別売りの 専用ビューワー が必要なので注意して下さい。

8位 AQUOS sense SH-01K

ドコモ おすすめスマホ新機種人気ランキング/2018年夏モデル~2017年冬春モデル

AQUOS sense SH-01Kのスペック
CPU Snapdragon 430
外側カメラ 約1,310万画素
内側カメラ 約500万画素
ディスプレイ 約5.0インチ フルHD(1,920×1,080)
RAM/ROM 3GB/32GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,700mAh/約650時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約144×72×8.6(mm)/約148g
発売日 2017年11月10日

「AQUOS sense」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★☆☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★★
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★★★

「AQUOS sense」はスペックと価格を抑えた低価格スマホ。

処理能力はかなり低いので、ゲームや処理の多いアプリを使用する習慣がある人には向きませんが、動画を観たり、ネット検索やLINEなど、一般的な操作しかしない人にとっては機能が充実していて使いやすいと思います。

本体価格もかなり抑えられているので、価格を考慮すれば十分なパフォーマンスだと言えるでしょう。

「IGZOディスプレイ」や防水、「エモパー」など、シャープならではの機能がたくさん搭載されているので、普段はスマホをあまり使わないけれど、機能が充実していて使いやすい機種を探している人におすすめです。

9位 Disney Mobile on docomo DM-01K

ドコモ 2017~2018年冬春モデル スマホおすすめ機種ランキング

Disney Mobile on docomo DM-01Kのスペック
CPU Snapdragon 435
外側カメラ 約1,620万画素
内側カメラ 約510万画素
ディスプレイ 約5.5インチ フルHD(1,920×1,080)
RAM/ROM 3GB/32GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,740mAh/約390時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約144×69×8.8(mm)/約147g
発売日 2018年2月28日

「Disney Mobile on docomo DM-01K」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★☆☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「Disney Mobile DM-01K」は、ミッキーマウスのスクリーンデビューから90周年を記念した特別モデル。

ディズニーオリジナルカバーや1928年から現在までの9つのテーマなど、ディズニーコンテンツがかなり充実していて、外観も内容もディズニーの世界観が楽しめる機種となっています。

ただし、処理能力はかなり低いので注意。

スマホの性能よりも、可愛いデザインやコンテンツ重視の人におすすめな機種です。

10位 arrows NX F-01K

ドコモ 2017~2018年冬春モデル スマホおすすめ機種ランキング

arrows NX F-01Kのスペック
CPU Snapdragon 660
外側カメラ 約2,300万画素
内側カメラ 約500万画素
ディスプレイ 約5.2インチ フルHD(1,920×1,080)
RAM/ROM 4GB/32GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,580mAh/約400時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約149×72×8.1(mm)/約154g
発売日 2017年12月8日

「arrows NX F-01K」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「arrows NX F-01K」は、機能面を充実させたミドルスペックスマホ。

処理能力とカメラ性能は平均以上の性能を維持しながら、耐衝撃や「エクスライダー」、2つの生体認証など、他機種にはない機能もあり、機能面重視の人にとってはかなり使いやすい機種だと思います。

ただし、本体代金が高いのが気になるところでしょうか。

「arrows NX F-01K」を購入するのであれば、同じ 2016年冬~2017年春モデル でandroidスマホとしては最高の処理能力である「Xperia XZ1」が購入できてしまうだけに、価格面で苦戦してしまいそうな印象。

「arrows NX F-01K」は、国内メーカーで、機能面が充実したスマホを探している人におすすめです。

11位 MONO MO-01K

ドコモ おすすめスマホ新機種人気ランキング/2018年夏モデル~2017年冬春モデル

MONO MO-01Kのスペック
CPU Snapdragon 435
外側カメラ 約1,320万画素
内側カメラ 約500万画素
ディスプレイ 約5.0インチ HD(1,280×720)
RAM/ROM 3GB/32GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,800mAh/約550時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約142×69×8.9(mm)/約153g
発売日 2017年11月30日

「MONO MO-01K」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★☆☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★★
画面の綺麗さ ★★★☆☆
価格の安さ  ★★★★★

「MONO MO-01K」は、スペックと価格を抑えた廉価モデルスマホ。

処理能力はかなり低く、ゲームや処理の多いアプリを使用する人には不向きで機能面も削られていますが、「docomo with」を利用する事で実質13,608円もユーザーがお得になるという圧倒的な価格が特徴となっています。

スペックが低いスマホでも、ここまで価格が優遇されていればコストパフォーマンスとしては十分でしょう。

とにかく価格の安いスマホを探しているという人におすすめです。

12位 M Z-01K

「M Z-01K」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

M Z-01Kのスペック
CPU Snapdragon 820
外側カメラ 約2,030万画素
内側カメラ
ディスプレイ 約5.2インチ フルHD(1,920×1,080)
RAM/ROM 4GB/64GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,930mAh/約410時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約151×72×12.1(mm)/約226g
発売日 2018年2月9日

「M Z-01K」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★★☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「M Z-01K」は、ドコモが発表する新スタイル「見開き」をコンセプトにしたデザインのスマホ。

約5.2インチフルHDの画面が2つ搭載されていて、折りたたんで普通のスマホとして使用したり、開いて大画面ディスプレイとして使用する事ができます。

ただし、画面が2つある分、重量も他機種の2倍くらいあり、本体価格もかなり高めに設定されているので、性能やコンセプトをよく理解した上で購入を検討したほうが良いかもしれません。

まだ、この新スタイルのスマホが市場に受け入れられるかも未知数なので、あまりスマホに詳しくない人は避けたほうが無難だと思います。

らくらくスマートフォン me F-03K

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

らくらくスマートフォン me F-03Kのスペック
CPU Snapdragon 625
外側カメラ 約1,310万画素
内側カメラ 約500万画素
ディスプレイ 約4.5インチ HD(1,280×720)
RAM/ROM 2GB/16GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 2,100mAh/約560時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約137×67×9.9(mm)/約138g
発売日 2018年2月28日

「らくらくスマートフォン me」の詳細レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★☆☆

「らくらくスマートフォン me」は、年配者向けにわかりやすく簡単に使えるように配慮されている簡単スマホ。

2017年に発売された前作「らくらくスマートフォン4」からスペックは変わらないものの、「docomo with」の対象機種になって実質0円で購入できるのが魅力ですね。

「らくらくホンセンター」や頑丈設計などの機能面が充実しているので、スマホの初心者でも安心して操作する事ができるでしょう。

なるべく安い料金でスマホを持ちたい年配の人におすすめの機種となっていて、この価格であればコストパフォーマンスはかなり優秀だと思います。

限定モデル JOJO L-02K

ドコモ 2017~2018年冬春モデル スマホ機種おすすめ人気ランキング

JOJO L-02Kのスペック
CPU Snapdragon 835
外側カメラ 約1,650万画素+1,310万画素
内側カメラ 約510万画素
ディスプレイ 約6.0インチ WQHD(2,880×1,440)
RAM/ROM 4GB/128GB
SDカード microSDXC(最大256GB)
電池容量/連続待受(LTE) 3,060mAh/約320時間
高さ×幅×厚さ/重さ 約152×75×7.4(mm)/約158g
発売日 2018年3月23日

「JOJO L-02K」の実機レビューはこちら

処理能力   ★★★★☆
カメラ性能  ★★★★☆
電池持ち   ★★★☆☆
画面の綺麗さ ★★★★★
価格の安さ  ★☆☆☆☆

「JOJO L-02K」は、人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」が好きな人に向けたスペシャルモデル。

一般的なコラボモデルとは違い、原作者である荒木飛呂彦氏がこの端末のために描き下ろした壁紙やデザインが採用され、細部までこだわりが感じられる作品となっています。

ただし、1万台限定のスペシャルモデルだけあって、他機種に比べて圧倒的に本体価格が高いので注意。

割高なのを承知で購入するほど、原作「ジョジョの奇妙な冒険」ファンでないと後悔する値段だと思うので、覚悟をして購入しましょう。

ドコモ 2017~2018年冬春モデル スペック比較表

iPhone 8 iPhone 8 Plus Xperia XZ1 Galaxy Note 8 iPhone X Xperia XZ1 Compact V30+ Disney Mobile DM-01K arrows NX M JOJO L-02K
CPU A11 Bionic Apple A11 Snapdragon 835 Snapdragon 835 Apple A11 Snapdragon 835 Snapdragon 835 Snapdragon 435 Snapdragon 660 Snapdragon 820 Snapdragon 835
外側カメラ 約1,200万画素 約1,200万画素×2 約1,920万画素 約1,220万画素×2 約1,200万画素×2 約1,900万画素 約1,650万画素+1,310万画素 約1,620万画素 約2,300万画素 約2,030万画素 約1,650万画素+1,310万画素
内側カメラ 約700万画素 約700万画素 約1,320万画素 約800万画素 約700万画素 約800万画素 約510万画素 約510万画素 約500万画素 約510万画素
ディスプレイ 約4.7インチ 約5.5インチ 約5.2インチ 約6.3インチ 約5.8インチ 約4.6インチ 約6.0インチ 約5.5インチ 約5.2インチ 約5.2インチ 約6.0インチ
HD(1,334×750) フルHD(1,920×1,080) フルHD(1,920×1,080) WQHD(2,960×1,440) 2,436×1,125ピクセル HD(1,280×720) WQHD(2,880×1,440) フルHD(1,920×1,080) フルHD(1,920×1,080) フルHD(1,920×1,080) WQHD(2,880×1,440)
RAM/ROM 2GB/64GB・256GB 3GB/64GB・256GB 4GB/64GB 6GB/64GB 3GB/64GB・256GB 4GB/32GB 4GB/128GB 3GB/32GB 4GB/32GB 4GB/64GB 4GB/128GB
電池容量 1,821mAh 2,691mAh 2,700mAh 3,300mAh 2,716mAh 2,700mAh 3,060mAh 2,740mAh 2,580mAh 2,930mAh 3,060mAh
連続通話(LTE) 約840分 約1,260分 約1,170分 約1,370分 約1,260分 約1,290分 約1,300分 約810分 約850分 約980分 約1,300分
連続待受(LTE) 約240時間 約384時間 約420時間 約310時間 未発表 約430時間 約320時間 約390時間 約400時間 約410時間 約320時間
高さ×幅×厚さ 約138.4×67.3×7.3(mm) 約158.4×78.1×7.5(mm) 約148×73×7.4(mm) 約163x75x8.6(mm) 約143.6×70.9×7.7(mm) 約129×65×9.3(mm) 約152×75×7.4(mm) 約144×69×8.8(mm) 約149×72×8.1(mm) 約151×72×12.1(mm) 約152×75×7.4(mm)
重量 約148g 約202g 約156g 約190g 約174g 約143g 約158g 約147g 約154g 約226g 約158g
発売日 2017年9月22日 2017年9月22日 2017年11月10日 2017年10月26日 2017年11月3日 2017年11月17日 2018年1月25日 2018年2月28日 2017年12月8日 2018年2月9日 2018年3月23日

ドコモのスマホならネット予約&購入が断然お得!

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

ドコモでスマホを購入するなら ドコモ公式オンラインショップ がおすすめです。

公式オンラインショップでの購入には、

  • 送料無料
  • 頭金なし
  • 機種変更なら事務手数料無料

というメリットがあり、ドコモショップや店頭で購入する際に通常5,000円~8,000円程度かかる「頭金」もかかりません

さらに、機種変更であれば「事務手数料」も無料になるので、ドコモショップや店頭との差は10,000円を超える事も珍しくありません。

操作方法など、ショップで接客を受けたい場合も、オンラインショップでお得に購入してから、受け取り方法を近隣のドコモショップにする事で「無料」で接客を受けられるので、ドコモオンラインショップを活用してお得にスマホを購入しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-docomo(ドコモ)2017~2018年冬春モデル

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.