【ドラクエ10】カジノ 大混雑の2Fポーカーでフィーバー!! - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


ドラクエ10

【ドラクエ10】カジノ 大混雑の2Fポーカーでフィーバー!!

2016/08/28

【ドラクエ10】カジノ 2Fポーカー&「しんぴのカード」合成!

カジノでポーカーバブルが来ていますね。
ポーカーコーナーは全サーバー連日満員状態になっていて、プレイする事さえ困難な状況となっています。

作りたくても作る事ができなかった「しんぴのカード」HP理論値を作るチャンスですから、そりゃ激混みになりますよねー。
私も喉から手がでるほど「しんぴのカード」HP理論値がほしい人の1人ですから、一生懸命カジノに篭ってきましたよー!
[ad]

スポンサーリンク

ポーカーで疑心暗鬼!白チャが怖いよ!!

【ドラクエ10】カジノ 2Fポーカー&「しんぴのカード」合成!
お昼前からインして日課を済まし、そろそろカジノでポーカーでもしようかなとカジノに入りますが、まさかのポーカーコーナー満員御礼!!
全サーバー満席で座る事ができません。

こんな状態になってるんだ・・・。

と、思いながら探す事40分。なんとか空き台たどり着く事ができ、ようやくポーカーをスタートさせます。

定番のポーカーの打ち方

ドラクエカジノのポーカーは通常時からMAXBETで打ち、宝箱が出て鍵が残り1つになるまでは最低BETでコイン節約、鍵残り1つからはまた通常どおりMAXBETというのが基本的な打ち方となります。
MAXBETする事によって、ダブルアップ時の宝箱の出現数が大幅に上がるようなんですね。検証されているデータなどはありませんが、やっぱり体感でもそう感じました。

その出現率が上がった宝箱を、みんなで探してレイドを発生させる事によって、コインを稼いでいくのがポーカーの基本的なスタイルとなります。
イメージ的には通常時に徐々に減っていくコインを、レイドで一気に稼いでカバーするイメージですね。

レイド乞食と言われない為に・・・

ここで問題となってくるのがレイド乞食と言われる行為なんですね。

一般的にレイド乞食行為とは、みんながMAXBETで打っているのをいい事に、自分は低BETで通常時を消化し、他人のレイド発生を待つ行為の事を言いますが、基本的にはどういう風にプレイしようが個人の自由なわけです。
普段であれば、そういった打ち方の人が入るのが嫌なのであれば、自分のフレンドやチームの人などと一緒に島を独占して打てばいい話ですよね。

しかし、これだけポーカーコーナーだけ混雑しているとそうも言ってられず、とりあえず空いてる席に座り、その後の台移動もできません。
こうなると、席に座ったはいいが、

この島に何人MAXBETの人がいるんだろう・・・

と不安になるんですね。
今回の私の島も1時間くらいレイドがこなくて「MAXBETでやりませんかー?!」なんて白チャットが飛んできたりして殺伐とした雰囲気になったりしていました。

現状のポーカーの設定であれば、そんな「レイド乞食」と言われるようなプレイをしなくても、もりもりコインが増えていく設定になっていますので、みんなで仲良く普通に打つのがオススメですね。

今回のコイン増減の流れは・・・

【ドラクエ10】カジノ 2Fポーカー&「しんぴのカード」合成!
じっくり腰を据えてポーカーを打つのは初めてでしたが、最初の1時間で10,000枚のマイナスを出し、その後取り戻したものの3時間でプラス10,000枚くらい・・・フレンドのみなさんには時給10,000枚程度はありそうと言われていたので、ポーカーもスロットとそこまでは変わらないのかなあなんて考えていると、そこからが怒涛のレイドラッシュでした。

耐えた分の見返りがスロットとは比べものにならないくらい瞬発力があり、調子がいい時は30分で20,000コインとか稼ぎ出します。

最後のほうに、レイド中に「ロイヤルストレートスライム」を出して一気に30万枚稼いだり、そもそも人が入れ替わり打つ人によって環境が違う為、時給という考え方ができないのでデータはとっていませんが、スロット終了時点から逆算すると「ロイヤルストレートスライム」は除外して、時給計算で13,000枚くらい、総獲得枚数は209,482枚、「ロイヤルストレートスライム」込みの総獲得枚数は509,482枚となりました。

【ドラクエ10】カジノ 2Fポーカー&「しんぴのカード」合成!