ドコモの料金プランや割引キャンペーン

ドコモのおすすめ最安料金プランを解説!月額料金を安くする方法(ギガホ / ギガライト)

現在のドコモスマホの料金プランは2019年10月1日に提供が開始された大容量プラン「ギガホ」と、段階性の料金プラン「ギガライト」の2つから選ぶ事ができ、5Gスマホの料金プランとしては2020年3月25日より提供が開始された、

  1. 5Gギガホ
  2. 5Gギガライト

の2つが用意されています。

この記事では、2020年現在のドコモの料金プランの内容から最安値プラン、おすすめの料金プランなどを紹介しています。

くろねこ
できるだけドコモを安く利用したい人や、「ギガホ」と「ギガライト」でどちらにしようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみて下さいね!

ドコモの違約金は1000円になった!0円にすることもできる

ドコモの違約金は1000円になった!0円にすることもできる

総務省の指導により、2019年10月1日以降にドコモでスマホを契約する場合、ユーザーは、

  1. 定期契約(2年契約)あり
  2. 定期契約(2年契約)なし

のどちらかを選べるようになりました。

定期契約(2年契約)がある場合とない場合での料金差は月額170円(税抜)

定期契約(2年契約)ありで申し込んだ場合は、2年ごとに訪れる3か月間の「更新月」以外で解約やのりかえ(MNP)をした場合に1,000円の違約金(解約金)がかかります。

ただし、定期契約(2年契約)なしで申し込みした場合でも、ドコモの利用料金の支払いを dカード または dカード GOLD(家族カード含む)に設定した場合は「dカードお支払割」が自動適用されるので、定期契約(2年契約)ありの場合と同じく毎月170円が利用料金から割引されます。

くろねこ
2019年10月1日以前に「ギガホ」「ギガライト」に申し込みした人は、値下げ前の9,500円の違約金が適用されているので注意して下さい(´・ω・`)

ここがポイント

  • 2年契約ありなしでの料金差は月額170円
  • 2年契約ありの場合の違約金は1,000円
  • dカードかdカード GOLDで支払いすれば2年契約なしでも月額170円割引

ドコモの料金プランの基本

ドコモのおすすめ料金プランを解説!最安値プランと月額料金を安くする方法

ドコモのスマホの料金プラン「ギガホ」「ギガライト」は、

  1. 通話プラン(基本プラン)
  2. インターネットの基本料金
  3. データ容量プラン(パケットパック)

の3つがセットになっていて、ユーザーは「ギガホ」「ギガライト」のどちらかを選ぶだけですぐに利用を開始する事ができます。

ただし、「ギガホ」「ギガライト」に含まれる通話プランは基本プラン(電話をかけた分だけ料金が発生するプラン)になっていて、「国内通話かけ放題」や「5分以内の国内通話無料」にしたい場合には、別途通話オプションの申し込みが必要になります。

ドコモ スマホの通話プラン

ドコモ スマホの通話プラン

新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」には、無料通話分がなく、家族内通話が無料の「通話プラン」の料金が含まれていて、ユーザーは、

◆ドコモの通話オプション

  1. 国内通話かけ放題の「かけ放題オプション」
  2. 1回5分以内の国内通話が何度でも無料の「5分通話無料オプション」

のいずれかの「通話オプション」を必要に応じて追加で申し込む事ができます

月額料金は税抜で、

  1. かけ放題オプション:1,700円
  2. 5分通話無料オプション:700円

で、「ギガホ」「ギガライト」の料金とは別で請求されるので注意して下さい。

くろねこ
「通話オプション」を申し込まない場合は、家族以外に電話する際に30秒20円の通話料金が発生します

料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」

ネットが使い放題になる ギガホ

ギガホ増量キャンペーン

ギガホの月額料金
ギガホ
(データ容量30GB)
6,980円
(7,150円)
ギガホ割
(6カ月間)
-1,000円
みんなドコモ割
(家族3人の場合)
-1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
月額料金 3,980円
7カ月目以降4,980円

※()内の料金は2年契約なしの場合

「ギガホ」は、毎月最大30GBまで速度制限なし、30GBの容量超過後も送受信最大1Mbpsの速度でデータ通信ができる大容量プランと、通話基本プランがセットになっている料金プラン。さらに、2020年5月1日からは 無条件で30GBが増量されるギガホ増量キャンペーン2」が適用されるので、毎月最大60GBまで速度制限なしで利用する事ができます。

月額料金は6,980円(税抜)。

ただし、新たに申し込む場合には無条件で「ギガホ割」が適用されるので、6か月間は毎月1,000円が割引されます。

くろねこ
30GB超過後の最大1Mbpsの速度でもネット検索などは十分に行える為、「ネット使い放題」がキャッチコピーになっていますね

ここがポイント

  • たくさんネットを利用する人用のプラン
  • 毎月7GB以上使用するならお得
  • データ容量の繰り越しができない
  • 月に7GB以内しか利用しないのなら「ギガライト」のほうがお得

使った分だけの ギガライト

使った分だけの ギガライト

「ギガライト」は、使ったデータ量の分だけの料金を支払う段階性のデータ容量プランと、通話基本プランがセットになっている料金プラン。

月額料金は税抜きで、

  • 1GBまで:2,980円(3,150円)
  • 3GBまで:3,980円(4,150円)
  • 5GBまで:4,980円(5,150円)
  • 7GBまで:5,980円(6,150円)
    ※()内は2年契約なしの場合

となっていて、料金は4段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大128kbpsとなります。

ここがポイント

  • あまりネットを利用しない人用のプラン
  • 毎月7GB以内で使用するならお得
  • データ容量の繰り越しができない
  • 月に7GB以上使用するなら「ギガホ」のほうがお得

みんなドコモ割

みんなドコモ割

みんなドコモ割」は、同一「ファミリー割引」グループ内で音声通話が可能な料金プランを契約している人数によって、

  • 家族2人:500円
  • 家族3人以上:1,000円

が「ギガホ」「ギガライト」の月額料金からずっと割引されるサービス。

割引は「ギガホ」「ギガライト」を契約している回線全員に適用され、旧プランを契約中であっても同一「ファミリー割引」グループ内で音声通話が可能な料金プランを契約していればカウント対象になります。

ただし、2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランのみ、カウントの対象外になっているので注意して下さい。

くろねこ
つまり、旧プランの契約者2人と「ギガライト」の契約者1人という構成の場合でも、「ギガライト」の契約者は毎月1,000円の割引を受けられるという事ですね

ドコモの5G料金プラン

ドコモの5G料金プラン

ドコモの「5G」は5G対応端末を購入の上、対象の料金プラン、

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト

のいずれかの料金プランを申し込む事で利用できるようになります。

残念ながら現行プラン「ギガホ」や「ギガライト」は対象外なので、5Gを利用したい場合は「5Gギガホ」か「5Gギガライト」に変更する必要があるので注意。

また、現行プランと違い定期契約(2年契約)ありを選ぶ事はできず、最安料金にしたい場合は支払いを dカード または dカード GOLD(家族カード含む)に設定する必要があるので注意して下さい。

詳しくはこちら

ドコモ公式サイトで詳細をチェック

100GBまで使える 5Gギガホ

ドコモの5G料金プラン

5Gギガホの月額料金
ギガホ
(データ容量30GB)
7,480円
(7,650円)
5Gギガホ割
(6カ月間)
-1,000円
みんなドコモ割
(家族3人の場合)
-1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
月額料金 4,480円
7カ月目以降5,480円

※()内の料金は2年契約なしの場合

「5Gギガホ」は、毎月最大100GBまで速度制限なし、100GBの容量超過後も送受信最大3Mbpsの速度でデータ通信ができる大容量プランと、通話基本プランがセットになっている5G専用の料金プランです。

月額料金は7,480円(税抜)。

ただし、新たに申し込む場合には無条件で「ギガホ割」が適用されるので、6カ月間は毎月1,000円が割引されます。また、現行プランと違い定期契約(2年契約)ありを選ぶ事はできず、最安料金にしたい場合は支払いを dカード または dカード GOLD(家族カード含む)に設定する必要があるので注意して下さい。

くろねこ
併用できる割引キャンペーンは現行の「ギガホ」と変わらないため、最安で半年間は4,480円、7カ月目以降は5,480円で利用できるという事ですね

◆「ギガホ」との違い

  • 月額500円高い
  • 毎月最大100GBまで使える
  • 容量超過後も送受信最大3Mbpsで使える
  • 定期契約(2年契約)ありが選べない

使った分だけの 5Gギガライト

ドコモの5G料金プラン

「5Gギガライト」は、使ったデータ量の分だけの料金を支払う段階性のデータ容量プランと、通話基本プランがセットになっている5G専用の料金プランです。

月額料金は税抜きで、

  • 1GBまで:2,980円(3,150円)
  • 3GBまで:3,980円(4,150円)
  • 5GBまで:4,980円(5,150円)
  • 7GBまで:5,980円(6,150円)
    ※()内は2年契約なしの場合

となっていて、料金は4段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大128kbpsとなります。

くろねこ
「5Gギガホ」と同じく 定期契約(2年契約)ありを選ぶ事はできず、最安料金にしたい場合は支払いを dカード または dカード GOLD(家族カード含む)に設定する必要があるので注意して下さい。

ドコモを一人で利用する場合の最安プラン料金シミュレーション

ギガライト / 5Gギガライト
データ通信量 1GBまで 3GBまで 5GBまで 7GBまで
通信料金 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
みんなドコモ割
(家族3人の場合)
-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ドコモ光セット割 - -500円 -1,000円 -1,000円
月額料金 1,980円 2,480円 2,980円 3,980円

これはドコモを一人で利用する場合に、できるだけ料金が安くなるように計算した月額料金のシミュレーションです。

月に使用するデータ容量を1GB以内に収めれば「ギガライト」で月額1,980円(税抜)から、毎月7GBまで使用したとしても「ドコモ光セット割」を適用させれば月額3,980円(税抜)で利用する事ができます。

くろねこ
「ギガライト」と「5Gギガライト」の月額料金はまったく同じです

料金シミュレーション

ドコモ公式サイトで詳細をチェック

ギガホにした場合の最安プラン料金シミュレーション

ギガホ
ギガホ
(データ容量30GB)
6,980円
(7,150円)
ギガホ割
(6カ月間)
-1,000円
みんなドコモ割
(家族3人の場合)
-1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
月額料金 3,980円
7カ月目以降4,980円

これは、ドコモのスマホを「ギガホ」で利用する場合に、できるだけ料金が安くなるように計算した月額料金のシミュレーションです。

家族で ファミリー割引 を組む事で「みんなドコモ割」が適用されるので、「ドコモ光セット割」も適用させる事ができれば 月額3,980円(税抜)から利用できる事がわかりますね。

「ギガホ」の場合、新規で申し込む事で「ギガホ割」が適用されるので半年間は1,000円割引きされます。また、「ギガホ増量キャンペーン2」も適用されるので、毎月最大60GB(5Gギガホは100GB)まで速度制限なしで利用する事ができます。

くろねこ
「5Gギガホ」にする場合は上記に金額にプラス500円するって覚えておくとスムーズです

料金シミュレーション

ドコモ公式サイトで詳細をチェック

ドコモ おすすめ料金プランと料金シミュレーション

代表回線
(ギガライト 5GB)
子回線
(ギガライト 5GB)
子回線
(ギガホ)
通信料金 4,980円 4,980円 6,980円
5分通話無料オプション 700円 700円 700円
みんなドコモ割 -1,000円 -1,000円 -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円 -1,000円 -1,000円
月額料金 3,680円 3,680円 5,680円

これは、家族でドコモのスマホを利用した場合の月額料金の一例です。

現実的に考えるなら、通話オプションは5分通話無料があったほうが使いやすいですし、スマホを使うなら毎月5GB程度はデータ通信をする事を前提で料金を見積もったほうが確実だと思います。

一人が「ギガホ」にしたとしても、家族3人以上で「ドコモ光セット割」も適用させれば、毎月13,040円(税抜)、一人あたり4,346円(税抜)で利用できる計算になりますね。

くろねこ
このくらいの金額を見積もっておけば、実際に契約しても大きく食い違う事は少ないと思います

契約前に確認しておきたいドコモの割引キャンペーン

ドコモの料金は高い?月額料金を安くする方法とおすすめ料金プランまとめ

ドコモには申し込みと同時に適用できる様々な割引サービスがあります。

サービスによって適用条件と還元方法が異なっているので、内容を確認して適用条件を満たせるようであれば積極的に活用していきましょう。

くろねこ
数が多いですが、どの割引キャンペーンも割引額が大きいので適用できればかなりの節約になりますよー!

-ドコモの料金プランや割引キャンペーン
-, ,

© 2020 おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ