携帯・スマホ関連やスマホ周辺機器のレビューなど、色んな事を書いています。

くろねこのみみ


タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

スマホゲームアプリ

「誰ガ為のアルケミスト」の序盤攻略!評価と感想まとめ

更新日:

「誰ガ為のアルケミスト」は、1面マップで繰り広げられるタクティクスバトルシミュレーションゲーム。

高低差やキャラの向きなどの戦略的要素と、重厚なストーリーが大きな特徴となっている人気シミュレーションゲームです。

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト
ダウンロード無料
公式プレイストアはこちら↓  

誰ガ為のアルケミストのストーリー

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

バベルの塔を臨む大地「バベルの大陸」

二ムルとエンメルが編み出した「錬金術」は時を経て、この大地を揺るがす脅威と化していた。

大陸の覇権を巡る国家間の、戦乱の道具と成り果てていたのである。

その甚大なる被害に人類存亡の危機を感じた大陸諸国は、ノーザンブライドを宗主国とした七大国同盟を結び、「錬金術」を禁忌の術と定めた。

以降、数百年の間、バベル大陸に7つの国家が微妙な均衡を保つ、かりそめの平穏が訪れる。

-大陸歴911年-

突如として平穏が破られる。

西方の憤怒の国「ラーストリス」が「錬金術」を軍事力として復活させたのである。

七大国の盟約を破棄した所業は、またたく間に大陸全土を不穏な空気に包み込んだ。

事態を重く見た他の六大陸は、隣国「エンヴァリア」を先陣とする連合討伐軍を結成。

「ラーストリス」は滅亡に追い込まれ、「錬金術」は再び日の当たらぬ闇へと封印された。

それから20年の時が過ぎた現在、大陸の動乱に呼応するように禁忌の術の封印が解かれようとしていた。

人々の「意思」は神々の「石」に翻弄される・・・

誰ガ為のアルケミストのゲームの流れ

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」には、ストーリーを進める「ストーリークエスト」や、他プレイヤーと一緒に戦う「マルチクエスト」、キャラのストーリーを楽しみながら新たなアビリティを会得する「キャラストーリー」などがあり、イベントクエストでは

・時限クエスト
・回数限定クエスト
・強化アイテムクエスト

など、様々なコンテンツがあります。

「ストーリークエスト」を進める事で課金アイテムである「幻晶石」がたくさん貰え、パーティーの強化もできるので、まずは「ストーリークエスト」から進めていくのがおすすめ。

重厚なストーリーはかなり面白い内容になっているので、まずはストーリーを楽しみながらゲームの流れをつかみましょう。

パーティー編成

タクティクス系シミュレーション「誰ガ為のアルケミスト」の評価と感想をレビュー!

「誰ガ為のアルケミスト」のストーリークエストでは、「ガチャ」やクエストで入手したユニットを3人と主人公、傭兵とユニットが行動不能になった場合に登場するサブユニット2人の最大7人を編成してバトルに挑みます。

ユニットには火・水・風・雷・光・闇の6種類の属性があり、それぞれに相性が存在するので、敵が強くなってきたら属性の相性を考慮してパーティーを編成してみましょう。

ユニットのジョブと装備

タクティクス系シミュレーション「誰ガ為のアルケミスト」の評価と感想をレビュー!

各ユニットには、あらかじめ決められているジョブがあります。

ジョブには、

・戦士
・シーフ
・弓使い
・プリースト
・魔道士

など、様々なものがあり、各ジョブに設定された武器や防具を6ヶ所全てに装備させることでジョブレベルを上げることが可能。

ジョブレベルを上げることでステータスを底上げできるほか、新しいアビリティを覚えることもできます。

ユニットの強化と進化

タクティクス系シミュレーション「誰ガ為のアルケミスト」の評価と感想をレビュー!

各ユニットは、バトルに参加することで経験値を獲得してレベルが上がっていきますが、専用アイテムを使って「強化」することでもレベルを上げることが可能。

また、クエストで入手できる専用アイテムを合成することで「進化」させ、レアリティを上げてステータスを底上げさせることもできます。

ユニットの限界突破

タクティクス系シミュレーション「誰ガ為のアルケミスト」の評価と感想をレビュー!

「誰ガ為のアルケミスト」では、専用アイテムの「魂の欠片」を集めてユニットに合成することで、ユニットの上限レベルを上げ「限界突破」させることができます。

「限界突破」の回数を重ねることで上級職が解放され、さらにユニットを強化することがでるので、入手可能クエストを確認して積極的に「魂の欠片」を集めていきましょう。

ユニットのアビリティ

タクティクス系シミュレーション「誰ガ為のアルケミスト」の評価と感想をレビュー!

各ユニットに設定されている「アビリティ」のレベルは、ゲーム内通貨の「ゼニー」を使って簡単に上げる事が可能。

ただし、レベルを上げるたびに消費する「ゼニー」が上がっていくほか、一気に上げられる回数が決まっている為、「ゼニー」に余裕ができたらこまめにアビリティレベルを上げていきましょう。

回数制限は時間経過により回復していきます。

誰ガ為のアルケミストのバトル

タクティクス系シミュレーション「誰ガ為のアルケミスト」の評価と感想をレビュー!

「誰ガ為のアルケミスト」のバトルは、自分で編成したキャラを1人ずつ操作していくターン制バトル。

移動できる範囲は青く表示され、事前にセットしたスキルを使うか通常攻撃をするかなど、タップひとつで選択するので、初心者でもわかりやすく感覚でプレイできるようになっています。

行動後のキャラの向きを選択したり、背後からの攻撃は威力が上がるなど、王道タクティクスシミュレーションゲームの要素もしっかりとあり、格下相手には「オート機能」で自動バトルも可能なので、初心者から上級者まで誰でも楽しめるように設計されています。

誰ガ為のアルケミストのガチャ

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」のガチャには、ゲーム内通貨の「ゼニー」で引く「ノーマル召喚」と、課金アイテムの「幻晶石」で引く「レア召喚」があります。

出現するキャラクターのレアリティは☆1~☆5の5段階。

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

課金アイテムの「幻晶石」はゲームをプレイしているとたくさん貰えるので、無課金でプレイしていても「ガチャ」を引く機会はかなりあると思います。

また、初回の10連ガチャなどの割引率がかなり高く、ゲームを1~2時間プレイするだけで10連の課金ガチャが2~3回は引けるという大盤振る舞い。

誰でも、序盤からレアリティ☆4と☆5のユニットだけでパーティーが組めると思います。

誰ガ為のアルケミストの評価と感想

タクティクス系シミュレーションゲーム「誰ガ為のアルケミスト」を実際にプレイした評価と感想

「誰ガ為のアルケミスト」は、王道タクティクス系シミュレーションゲーム。

ユニットの育成要素が豊富なのと、クエストの種類が豊富なのが大きな特徴で、タクティクス系のシミュレーションゲームが好きな人であればかなり楽しめると思います。

また、ストーリーがしっかり作られていて、序盤なんてまるでアニメを観ているかのように進んでいくので、ストーリーを楽しみたい人にもおすすめ。

序盤から「ガチャ」がガンガン引けるのも嬉しいですよね。

オート機能も搭載されているので、タクティクス系シミュレーションゲームが好きな人だけでなく、初心者の人でも十分に楽しめる内容になっています。

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト
ダウンロード無料
公式プレイストアはこちら↓  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-スマホゲームアプリ

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.