UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイル UQモバイルの料金や割引キャンペーン

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

更新日:

UQモバイルは、auの回線を使用した格安SIMの通信会社。

大手キャリア「au」のサブブランドとなっていて、KDDIグループの電気通信事業者です。

最近では頻繁にテレビで見かけるようになったので、

月額1,480円から!

というCMを観て興味を持った人も多いんじゃないでしょうか。

この記事では、月額1,480円の仕組みから、3年以上UQモバイルを使用して実際に感じているUQモバイルのデメリットやおすすめの料金プランを紹介していきます。

UQモバイルのリアルな評判が知りたい人は参考にしてみて下さい。

UQモバイル 高額キャッシュバック&キャンペーン情報/店舗やエントリーパッケージは損?

UQモバイルの評判/実際に感じたデメリット

月額料金が高い

mineo BIGLOBEモバイル IIJmio
データプラン 1GB/1,410円 1GB/1,400円 3GB/1,600円
かけ放題 850円 830円 600円
月額料金 2,260円 2,230円 2,200円

これはUQモバイルと同じau系のSIMカードを取り扱っている主要格安SIMの月額料金。

UQモバイルの主要プラン「おしゃべりプランS」と比較できるように同じようなプランを並べてみましたが、UQモバイルの「おしゃべりプランS」の月額料金が、

  • 1年目:1,980円
  • 2年目:2,980円

※家族と一緒に利用するなら1年目1,480円、年目2,480円です。

である事を考えると、単純な月額料金だと家族で利用しない限りはUQモバイル以外の格安SIMのほうが安いですよね。

UQモバイルは、他の格安SIMと比べると圧倒的に通信速度が速い分少し割高ですが、通信速度が遅くても問題ない人にとっては高いと感じられると思います。

2年契約の自動更新

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルで人気の「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、3大キャリアと同じく「2年契約の自動更新」となっていて、2年以内に解約した場合は契約解除料として9,500円(税抜)がかかります。

また、2年後に申し出がない場合は、新たに2年契約の自動更新となります。

一般的な格安SIMでは1年以上利用する事で、その後はいつ解約しても契約解除料がかからないという会社が多いので、せめて2年以降はいつ解約しても契約解除料がかからないように緩和してほしいところですよね。

LINEの年齢認証・ID検索ができない

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルを使用していて、人によっては1番のデメリットになる可能性があるのが、LINEの年齢認証ができない事。

LINEは年齢認証をする事によって、

  • ID検索
  • 電話番号検索
  • IDによる友だち追加

が使用できるようになるので、これらの機能を日ごろから使っている人はUQモバイルに乗り換えると後悔すると思います。

ただし、すでに年齢認証済みのスマホにUQモバイルのSIMカードを挿して使用する事はできます。

データ容量2倍キャンペーンは手動で設定

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

現在UQモバイルでは、新規契約(MNP含む)・機種変更をすると2年間使えるデータ容量が2倍になる「データ容量2倍キャンペーン」が行われています。

つまり、

  • 1GBプラン→2GB
  • 3GBプラン→6GB
  • 7GBプラン→14GB

のデータ容量が使えるという事ですね。

ただし、この増量分は自動で上限が増えるわけではなく、500MBごとに手動でチャージしなければならない点が不便でした。

まあ、タダで貰えるものなので贅沢は言えませんが・・・。

実際に感じたデメリットまとめ

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

以上の4つが、私が実際にUQモバイルを利用していてデメリットというか不満に思う点です。

特に月額料金は、1人で利用する場合には他社の格安SIMに比べると割高なので、通信速度が遅くてもかまわないからできるだけ料金を下げたいと思っている人にはUQモバイルは向かないと思います。

私は1度、他社の格安SIMで通信速度が遅いせいで動画もゲームできないという状況を経験しているので、料金よりも通信速度の安定を優先しているUQモバイルを選んだわけですね。

UQモバイルの評判/よく耳にするデメリット

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

ここからはネットやTwitterなどでよく耳にする悪い評判やデメリットを紹介します。

勘違いやユーザー側の理解不足がほとんどなので、個人的にはデメリットだと思っていませんが、人によってはデメリットだと感じる事もあると思うので参考にして下さい。

auからの乗り換え(MNP)は割引が受けられない

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

2017年以前にUQモバイルと契約していた場合、auからの乗り換えでは料金が割高に設定されていた為、古い情報でよく耳にする評判ですね。

UQモバイルでは、2017年3月に料金プランが見直され、現在ではauからだけでなく、au系の格安SIMからの乗り換えであっても、ドコモなどからの乗り換えとまったく同じ割引を受ける事ができます。

選べる料金プランが少ない

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルの料金プランは、

  • おしゃべりプラン/ぴったりプランS・M・L
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

の4つのみ。

個人的には、料金プランは少なくまとまっていたほうがわかりやすくて良いと思うんですが、格安SIMによっては1GBごとに契約するプランを選べる会社もありますから、選べる料金プランが少ない事をデメリットに感じる人はいるかもしれませんね。

速度制限がある

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルでは、直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合に翌日にかけて通信制限がかけられ、通信速度が最大300kbpsに制限されます。

6GBというのは、一般的なユーザーが1カ月で使用するデータ容量と同等ですから、これをデメリットと思うならUQモバイルは向いていないと思います。

電波が届かない/通信環境が悪い

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルは、人口カバー率99%を超えるauとまったく同じ電波を使用するKDDIグループの電気通信事業者ですが、万が一電波が届かなかったり、何かの影響で通信環境が悪い場合には「初期契約解除制度」を利用して違約金なしで解約する事ができます。

「初期契約解除制度」は契約から8日間以内に、

  • 電波状況が十分でない場合
  • 説明が不十分だったり説明に虚偽があった場合

などに契約を解除する事ができる制度。

解約までに発生した利用料金や手数料はユーザーが払う事になりますが、電波が届かなかった場合にはサポートセンターに問い合わせる事で契約をなかった事にする事ができます。

2年目から料金が高くなる

おしゃべりプランS おしゃべりプランM おしゃべりプランL
月額料金 1,980円 2,980円 4,980円
UQ家族割適用時 1,480円 2,480円 4,480円
通話 5分以内の国内通話かけ放題
データ容量 2GB 6GB 14GB

UQモバイルの悪い評判やクレームでおそらく1番多いのが「2年目から料金が高くなった」という意見。

上記の料金表はUQモバイルの代表的なプラン「おしゃべりプラン」の 公式ページ に掲載されている料金表ですが、この料金表とCMの「月額1,480円から!」というイメージだけで契約してしまうとそう感じるのかもしれませんね。

次の項目からは、UQモバイルの料金プランの仕組みやおすすめの料金プランをわかりやすく解説していきます。

UQモバイル 高額キャッシュバック&キャンペーン情報/店舗やエントリーパッケージは損?

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの口コミや評判・メリットとデメリットを徹底解説!

UQモバイルの料金プランには、2種類の通話プランと3種類のデータ容量を自由に組み合わせて利用する事ができる、

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン

と、格安SIMの他社のように「かけ放題」や「無料通話分」のない、

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

の4つのプランがあります。

おしゃべりプラン

おしゃべりプランS おしゃべりプランM おしゃべりプランL
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
通話 5分以内の国内通話かけ放題
データ容量 1GB 3GB 7GB

「おしゃべりプラン」は5分以内の国内通話が何度でも無料の通話プランと、データ容量1・3・7GBのどれかがセットになっている料金プラン。

初めて「おしゃべりプラン」に申し込む場合には1年間毎月1,000円が割引される「イチキュッパ割」が適用され、さらに、

  • 新規契約
  • 乗り換え(MNP)
  • 機種変更

のいずれかと同時であれば2倍のデータ容量を2年間使用できる「データ増量キャンペーン」も適用されます。

ここがポイント

  • 1番人気のあるプラン
  • 「UQ家族割」が適用される
  • 2年契約の自動更新
  • 「イチキュッパ割」と「データ増量キャンペーン」が適用される

ぴったりプラン

ぴったりプランS ぴったりプランM ぴったりプランL
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円
通話 60分/月 120分/月 180分/月
データ容量 1GB 3GB 7GB

「ぴったりプラン」は1カ月に使える無料通話分とデータ容量がセットになっている料金プラン。

初めて「ぴったりプラン」に申し込む場合には1年間毎月1,000円が割引される「イチキュッパ割」が適用され、さらに、

  • 新規契約
  • 乗り換え(MNP)
  • 機種変更

のいずれかと同時であれば2倍のデータ容量を2年間使用できる「データ増量キャンペーン」も適用されます。

ここがポイント

  • 長電話をする人向けのプラン
  • 「UQ家族割」が適用される
  • 2年契約の自動更新
  • 「イチキュッパ割」と「データ増量キャンペーン」が適用される

データ高速プラン

料金プラン 月額料金 通信速度
データ高速プラン 980円 月間データ容量3GBまで高速通信で
その後は最大200kbps
データ高速+音声通話プラン 1,680円

「データ高速プラン」は、1ヵ月に使えるデータ容量が3GBで、音声通話SIMとデータ通信専用SIMから選ぶ事ができるプラン。

「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」のような通話プランは付いておらず、データ容量も3GBしか選ぶ事ができませんが、

  • 料金が割安
  • 最低利用期間が12ヶ月間
  • 契約は自動更新ではない

という特徴があります。

ここがポイント

  • 無料通話分はなし
  • 「UQ家族割」が適用されない
  • 13カ月目以降いつ解約しても違約金なし
  • 「イチキュッパ割」と「データ増量キャンペーン」が適用されない

データ無制限プラン

料金プラン 月額料金 通信速度
データ無制限プラン 1,980円 月間データ容量無制限で
送受信最大500kbps
データ無制限+音声通話プラン 2,680円

「データ無制限プラン」は、通信速度最大500kbpsで無制限にデータ通信ができるプラン。

メールやLINEなど、あまり通信速度を必要としない作業を、データ容量を気にせずに利用したい人向けのプランとなっています。

ただし、最大500kbpsだと速度規制されている通信速度とあまり変わらない為、普通に使う分にはかなり不便なので注意して下さい。

ここがポイント

  • 無料通話分はなし
  • 「UQ家族割」が適用されない
  • 13カ月目以降いつ解約しても違約金なし
  • 「イチキュッパ割」と「データ増量キャンペーン」が適用されない

UQモバイルの最低利用期間と契約解除料金

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の最低利用期間

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、3大キャリアと同じく「2年契約の自動更新」となっていて、2年以内に解約した場合は契約解除料として9,500円(税抜)がかかります。

また、2年後に申し出がない場合は、新たに2年契約の自動更新となります。

その他のプランの最低利用期間

その他のプランでは「音声通話プラン」にだけ最低利用期間が設定されていて、利用開始日から12ヶ月間までに解約したり、他社へ乗り換える場合は9,500円(税抜)の契約解除料金がかかります。

また、

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

には最低利用期間はありません。

UQモバイルのおすすめの料金プラン

データ高速+音声通話プラン ぴったりプランM
月額料金 1,680円 3,980円
無料通話 なし 5分以内の国内通話かけ放題
イチキュッパ割
(1年間)
-1,000円
UQ家族割 -500円
データ容量 3GB 3GB
データ増量 3GB(2年間)
月額料金 1,680円 2,480円
2年目以降3,480円

UQモバイルで料金プランを選ぶなら1番人気でもある「ぴったりプランM」がおすすめ。

1カ月のうちにネット検索をしたり、たまに動画をみたりなど、普通に使うならデータ容量は6GB程度はあったほうが安心です。また、5分以内の国内通話かけ放題が付いているのも使いやすいですよね。

逆に、少し不便でも最安料金にこだわるなら「データ高速+音声通話プラン」がおすすめ。

「データ高速+音声通話プラン」は、UQモバイル独自の割引キャンペーンや無料通話分が使えないかわりに、格安SIMではトップレベルのUQモバイルの通信環境を、他の格安SIMと変わらないくらいの月額料金で利用できるのが魅力です。

UQモバイル 高額キャッシュバック&キャンペーン情報/店舗やエントリーパッケージは損?

UQモバイルの評判/実際に感じたメリット

格安SIMトップレベルの通信速度

12時(下り/上り) 15時(下り/上り) 18時(下り/上り)
mineo 0.30Mbps/5.40Mbps 8.96Mbps/5.97Mbps 0.75Mbps/5.87Mbps
BIGLOBEモバイル 0.34Mbps/9.43Mbps 9.25Mbps/11.5Mbps 0.83Mbps/8.82Mbps
IIJmio 0.47Mbps/6.58Mbps 13.8Mbps/8.16Mbps 0.81Mbps/6.45Mbps
UQモバイル 7.30Mbps/7.26Mbps 10.2Mbps/6.77Mbps 10.4Mbps/6.12Mbps

これは、週刊アスキー が計測した飯田橋駅付近の2018年4月1カ月分の平均通信速度データ。

UQモバイルは格安SIMではダントツでトップの通信速度となっていて、ランチタイムや夕方のピークタイムでは他のau系格安SIMと比べて10倍以上の平均通信速度を提供しています。

この圧倒的な通信環境がUQモバイルの大きなメリットですね。

マンスリー割がある

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルには申し込みと同時に携帯端末を購入する事で、毎月の料金から一定額を2年間割引する「マンスリー割」があります。

新機種であっても半額程度で購入する事ができるので、携帯端末を購入する予定の人にとってはかなりお得な割引サービスですね。

クレジットカードがなくても申し込める

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルはクレジットカードがない人でも申し込める数少ない格安SIMの通信会社。

格安SIMはほとんどの会社で支払い方法にクレジットカードしか選ぶ事ができませんが、UQモバイルであれば口座振替のほかデビットカードでも申し込む事ができます。

ただし、口座振替での申し込みは店舗限定なので注意して下さい。

着信通知機能付きメールサービス

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルでは、月額200円で「○○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスを使用する事ができ、着信機能にも対応しています。

ドコモやauのようにメールが届いたらすぐに知らせてくれるので、キャリアメールと同じように使用できて便利ですよ!

au端末でテザリングが使用可能

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

大手キャリアで購入したスマホ端末は、SIMロックを解除しても格安SIMでテザリング機能を使えない場合がほとんどですが、UQモバイルならauで購入したスマホ端末でも無料でテザリング機能を使用する事ができます。

節約モード

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

契約後に無料でインストールできるアプリでは「高速通信モード」と「節約モード」を切り替える事ができ、ツイッターやLINEなど、高速通信でなくても快適に使用できるものは「節約モード」にする事でデータ通信量を節約する事ができます。

データ容量をかなり計画的に使用できるようになるので、できるだけ低い料金プランでやりくりしたい場合に便利ですね。

全国にあるWi-Fiスポットが利用可能

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルなら、全国6万ヶ所にある無線LANスポットを無料で使用する事ができます。

実質108円のセール端末がある

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルには、時期によって本体価格と「マンスリー割」が同額の携帯端末があり、実質108円で購入する事ができます。

「マンスリー割」の金額は申し込む料金プランによって変動するので、実質108円で購入できる端末はプランごとに違ってきますが、現在実質108円のセール価格で購入できる端末は5機種。

「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」のプランSでも実質108円で購入できる端末は、

の3機種で、「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」のプランMであればさらに、

の2機種も実質108円で購入する事ができます。

SIMカードのみの契約で検討している人も2年間使用すれば108円で購入する事ができるので、「端末セット」で申し込むのがおすすめですよ!

最大で13,000円のキャッシュバックが貰える

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

現在UQモバイルでは、申し込み時に「おしゃべりプラン」か「ぴったりプラン」を選んだ場合に、

  • プランS:端末セット 13,000円/SIMのみ 10,000円
  • プランM:端末セット 12,000円/SIMのみ 5,000円
  • プランL:端末セット 11,000円/SIMのみ 5,000円

のキャッシュバックが受け取れるキャンペーンが行われています。

その他の全てのキャンペーンと併用する事もできるので、かなりお得なキャンペーンとなっています。

UQモバイルを実際に使用した感想と評価

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルの特徴は、何と言っても通信速度が安定している事と大手キャリアauのサブブランドという安心感にあります。

格安SIMは、料金が安くなるものの比例して通信速度が不安定になる会社が多い中、3大キャリアと比べてもそれほど変わりのない通信速度を提供しているUQモバイルはかなり使いやすいと感じました。

また、スマホ端末を一緒に購入した場合の割引額が大きく、機種によっては実質0円で購入できるところも嬉しいですよね。

UQモバイルは、携帯料金は安くしたいけれど、格安SIMの事はよくわからないから不安という人や、通信速度が遅くなるのが心配という人におすすめの格安SIM。

料金プランが高くて嫌という人でも、安くてつながらない格安SIMと契約するよりは「データ高速プラン」を利用したほうが圧倒的にお得だと思います。

UQモバイル 高額キャッシュバック&キャンペーン情報/店舗やエントリーパッケージは損?

申し込み前に確認しておきたい注意事項

UQモバイルの料金の支払い方法

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルの料金支払いに設定できる支払い方法は、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替(店舗限定)

です。

ただし、原則としてデビットカードは公式では受付不可となっているので注意して下さい。

※2017年時点では楽天銀行のVISAデビットカードであればクレジットカードとしてネット申し込みできる事を確認しています。

乗り換えの場合はMNP予約番号を発行する

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

MNP予約番号というのは、現在使用している電話番号をそのまま使って他社へ乗り換えをする為の予約番号です。

新規契約の場合には必要ありませんが、乗り換えの場合には現在使用している携帯会社に連絡して発行してもらう必要があります。

大手キャリアの問い合わせ先

・ドコモ 0120-800-000
・au 0077-75470
・ソフトバンク 0800-100-5533

各キャリアに電話をすると、音声ガイダンスで案内をされるので、オペレーターに繋がったら「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

MNP予約番号は間違えると大変なのでしっかりとメモをとり、後からくるショートメールでも確認して下さいね。

また、この時点では「MNP予約番号を発行しただけ」なので、スマホが使えなくなったりする事もありません。

必要書類を準備する

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

携帯の契約には本人確認書類として、

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国旅券)
  • 身体障がい者手帳または療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

のいずれか1点が必要です。また、本人確認書類に「健康保険証」を使用する場合や、本人確認書類に記載の住所と現住所が違う場合は、補助書類として発行してから3ヶ月以内の、

  • 公共料金領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関発行の領収証

のいずれか1点も必要になります。

支払方法に設定するクレジットカードやキャッシュカードと共に、予め用意しておくとスムーズだと思います。

使用中のスマホがUQモバイルで使えるか確認する

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

UQモバイルにスマホ端末の購入と同時に申し込む場合には心配する必要はありませんが、UQモバイルのSIMカードだけ契約して現在使用しているスマホをそのまま使用する予定の人は、あらかじめ現在のスマホがUQモバイルで使えるか確認しておくと安心です。

公式ページ: UQモバイル

UQモバイルの公式ページに行ったら、下のほうへスクロールさせると「動作確認端末一覧」というピンクの大きなボタンがあります。

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

「動作確認端末一覧」をクリックすると、

  • 携帯会社を選択
  • メーカーを選択
  • 端末種別を選択
  • SIMの種類を選択
  • キーワードを入力

などの項目から、現在使用しているスマホがUQモバイルで使用可能かどうかの確認ができるようになっているので、メーカーやキーワードなどを入力しましょう。

UQモバイルの評判/実際に使用して感じたデメリットとおすすめ料金プランを解説

これは、auで購入した「iPhone 6s」の動作確認ですが、全てのサービスが使用可能なのがわかりますよね。

また、スマホの動作確認画面には対応しているSIMカードの種別も載っているので、忘れずに確認しておていて下さいね。

UQモバイル 高額キャッシュバック&キャンペーン情報/店舗やエントリーパッケージは損?

よく読まれている記事一覧



-UQモバイル, UQモバイルの料金や割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.