スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

Source by huawei

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

更新日:

中国メーカーのHUAWEI(ファーウェイ)は日本向けに、

・HUAWEI P10
HUAWEI P10 Plus
HUAWEI P10 lite

を発表。

「HUAWEI P10」は、ライカと共同開発したデュアルカメラを搭載したハイスペックスマホとなっています。

HUAWEI P10のカラーバリエーションとスペック詳細

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」のカラーバリエーションは4色で、

・ダズリングブルー
・プレステージゴールド
・ミスティックシルバー
・グラファイトブラック

となっています。

ダズリングブルー
「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

プレステージゴールド
「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

ミスティックシルバー
「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

グラファイトブラック
「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

HUAWEI P10のスペック詳細

HUAWEI P10のスペック詳細
CPU Kirin 960
外側カメラ 約1,200万画素+約2,000万画素
内側カメラ 約800万画素
ディスプレイ 約5.1インチ
フルHD(1,920×1,080)
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード(最大) 256GB
SIMスロット nanoSIMスロットx2
通信方式 FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29
TDD LTE:B38/39/40/41
2CA/3CA対応
W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19
電池容量 3,200mAh
連続通話(LTE) 未発表
連続待受(LTE) 未発表
通信速度(最大) 262.5Mbps
高さ×幅×厚さ 約145.3×69.3×6.98(mm)
重量 約145g

CPUがHUAWEIの「Kirin 960」でRAMが4GBという事で、処理能力は2017年夏モデルでは最高レベル。

3大キャリアから発売されているハイスペックスマホ「Galaxy S8」や「Xperia XZ Premium」と比べても、ほぼ同程度の処理能力になるでしょう。

また、アウトカメラには、有名なカメラメーカーの「LEICA(ライカ)」と共同で開発したデュアルカメラを搭載し、かなりハイスペックなスマホになっている事がわかります。

HUAWEI P10の機能&サービス

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

機能面では、

・Bluetooth4.2
・ジャイロセンサー
・テザリング
・指紋センサー
・USB Type C
・デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)

が利用可能ですが、

・フルセグ/ワンセグ
・防水/防塵
・おサイフケータイ

などは使用できないので注意して下さい。

HUAWEI P10のベンチマークスコア

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめSource by Geekbench

これは「HUAWEI P10」のベンチマークスコアですが、シングルスコア平均が「1,857」で、マルチスコアが「6,156」となっています。

処理能力は、2017年夏時点ではトップレベルなので、最新の3Dゲームや処理の多いアプリを起動する人であっても快適に操作する事ができるでしょう。

HUAWEI P10とHUAWEI P10 Plusの比較

HUAWEI P10 HUAWEI P10 Plus
CPU Kirin 960 Kirin 960
外側カメラ 約1,200万画素+約2,000万画素 約1,200万画素+約2,000万画素
内側カメラ 約800万画素 約800万画素
ディスプレイ 約5.1インチ 約5.5インチ
フルHD(1,920×1,080) QHD(2,560×1,440)
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
SDカード(最大) 256GB 256GB
SIMスロット nanoSIMスロットx2 nanoSIMスロットx2
電池容量 3,200mAh 3,750mAh
連続通話(LTE) 未発表 未発表
連続待受(LTE) 未発表 未発表
通信速度(最大) 262.5Mbps 262.5Mbps
高さ×幅×厚さ 約145.3×69.3×6.98(mm) 約153.5×74.2×6.98(mm)
重量 約145g 約165g

これは「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」のスペックを比較したものです。

違いは、

・ディスプレイの解像度
・バッテリー容量
・カラーバリエーション
・本体サイズ

といったところ。

さらに、「HUAWEI P10 Plus」のアウトカメラには、「HUAWEI P10」に搭載されているものよりも開口部が大きいF値1.8の「SUMMILUX-Hレンズ」が採用されています。

HUAWEI P10の価格

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」の本体価格は65,800円(税別)。

すでにシムは契約していて「HUAWEI P10」の本体のみがほしい場合はHUAWEI公式ショップの「ファーウェイ・オンラインストア」での購入がおすすめですが、本体と一緒にシム契約も検討している場合は格安SIMの会社で購入したほうがお得な場合が多いです。

格安SIM会社別本体価格

通信会社 本体価格
エキサイトモバイル 54,800円
IIJmio 57,800円
mineo 59,400円
BIGLOBE SIM 64,800円
楽天モバイル 65,800円
DMMモバイル 65,800円
LINEモバイル 65,800円

HUAWEI P10のカメラ性能

LEICA製デュアルカメラ

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

LEICAと共同開発されたアウトカメラには、1,200万画素カラーセンサーと2,000万画素モノクロセンサーを搭載。

F値2.2の明るいレンズを採用する事でより多くの光を取り込み、鮮明な描写が可能になっています。

ハイブリッドオートフォーカス

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」に搭載された、

・像面位相差
・コントラスト
・レーザー
・デプスAF

の4つのオートフォーカス機能「ハイブリッドフォーカス」によって、精度を向上させた高速なピント調整が可能になっています。

光学式手振れ補正

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

アウトカメラに搭載された「光学式手振れ補正」機能により、小さな「ぶれ」を排除したスムーズな撮影が行えます。

ポートレートモード

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」で新たに搭載された「ポートレートモード」では、

・ダイナミックイルミネーション
・3D顔面認識技術
・ハイブリッドズーム

などの機能により、撮影の環境ごとにライティングを再調整し、個人の特徴をより正確に捉えて、陰影を作り出した芸術的なポートレート撮影が可能になっています。

LEICA製インカメラ

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

全面的に改良された約800万画素のLEICA製インカメラは、従来機よりも多くの光を取り込む事ができ、昼も夜も高精細な撮影が行えます。

HUAWEI P10の特徴

選べるデザイン

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「ダズリングブルー」には、細かな凹凸が滑り止めとなり、精密に刻まれた「ハイパーダイヤモンドカット加工」を採用。

・グラファイトブラック
・ミスティックシルバー
・プレステージゴールド

では、しっとりと手に馴染む「サンドブラスト加工」が採用され、どちらのカラーもカメラ部分に凹凸のないフラットなデザインとなっています。

5.1インチフルHDディスプレイ

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

ディスプレイは高精細な5.1インチフルHD液晶を採用。

繊細で鮮やかな画面が楽しめます。

指紋センサー

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」には、ファーウェイ製品で最高速レベルの指紋認証センサーを搭載し、約0.3秒でロックを解除する事ができます。

デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」は、デュアルSIMデュアルスタンバイに対応。

2つのSIMを挿し、音声用とデータ用の両方で待受けする事が可能です。

HUAWEI P10の評価と感想

「HUAWEI P10」の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「HUAWEI P10」は、SIMフリーのスマホの中では、かなりのハイスペックスマホ。

特に、処理能力とカメラ性能はトップレベルで、「Galaxy S8」や「Xperia XZ Premium」にも引けを取りません。

ここまでハイスペックにするなら「おサイフケータイ」や「防水」機能をつけてほしかったところですが、その分価格が抑えられていると思えば納得といったところでしょうか。

「HUAWEI P10」は、格安SIMでも3大キャリアから発売されているようなハイスペックスマホがほしいという人におすすめ。

処理能力はかなり高いので、最新の3Dゲームや処理の多いアプリを起動する人であっても快適に操作する事ができるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-BIGLOBE SIMのスマホ機種まとめ, DMM mobileのスマホ機種まとめ, IIJmioのスマホ機種まとめ, LINEモバイルのスマホ機種まとめ, mineo(マイネオ)のスマホ機種まとめ, エキサイトモバイルのスマホ機種まとめ, 楽天モバイルのスマホ機種まとめ
-

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.