ソフトバンク「半額サポート」

ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

ソフトバンク 旧プランで適用されていた「半額サポート」をおさらい

「半額サポート」は、ソフトバンクのスマホ端末を48回払いで購入した場合に25カ月目以降の残債の支払いが免除されるという割引サービス。

購入する携帯端末がiPhoneかandroidスマホかで、

  • 半額サポート for iPhone
  • 半額サポート for Android

とサービス名称が分かれていましたが、2019年7月より「半額サポート」に統一されました。

この記事では、「半額サポート」の割引内容やデメリット、注意点をわかりやすく解説していきます。

くろねこ
現在は新料金プランに対応した「半額サポート+」が提供されているので、これからソフトバンクでの契約を検討している人はそちらをチェックしてみて下さい

ソフトバンク「半額サポート」の割引内容

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」は本当にお得なのか解説!

ソフトバンクの「半額サポート」は、端末購入の支払いを48回払いにして、24カ月以上利用する事で、その後に機種変更をした場合に残債が免除されるというオプションサービス。

スマホの購入時に適用条件を満たす事で自動適用となり、月額料金は無料です。

「半額サポート」の加入条件

ソフトバンク「半額サポート」の加入条件は、

  • 対象機種を48回払いで購入する事
  • 対象プランで契約する事

となっていて、対象機種は現在購入できるスマホであればほぼ全機種が対象になっていますが、古すぎる機種の場合は「半額サポート」に加入できない場合があるので、購入前にチェックをしておておいたほうが安心だと思います。

半額サポートの対象プラン

  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター
  • データ定額スマホデビュー
  • データ定額(おてがるプラン専用)
  • データ定額ミニ 1GB/2GB
  • データ定額 5GB/20GB(U18)/20GB/30GB/50GB
  • データ定額パック・標準(8)/大容量(10)(15)(20)(30)
  • パケットし放題フラット for 4G/4G LTE
くろねこ
対象プランのうち、新規に申し込みできるのは「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」のみ。その他のプランは既存契約のまま申し込みする事はできますが、新規の受付は終了しているので注意して下さい。

「半額サポート」の利用条件

ソフトバンク「半額サポート」の利用条件は、

  • 対象機種を購入してから25ヵ月目以降に機種変更をする事
  • 旧機種を回収、査定完了する事

です。

ただし、回収機種が壊れてしまっていて査定基準を満たしていない場合には20,000円を一括で支払う必要があるので注意して下さい。
あんしん保証パック に加入中の人は2,000円

ただし、「半額サポート」を利用しない場合には20,000円を支払う必要はありません。

「半額サポート」と「下取りプログラム」との違い

ソフトバンクのおすすめ料金プランと月額料金を安くする方法

「半額サポート」と同じく、使用中の携帯端末をソフトバンクが買い取るサービスに「下取りプログラム」がありますが、「半額サポート」と「下取りプログラム」との違いは、

  • 機種購入直後から下取り価格が保証されている
  • 「半額サポート」のほうが割引価格が高額

という点です。

「半額サポート」だと申し込み時から2年後に機種変更する事で半額になる事が保証されていますが、下取り価格は毎月変動する為にその時になってみないと価格がわかりませんよね。

ただし、「半額サポート」に加入したとしても、機種変更時に下取り価格のほうが高かった場合には「下取りプログラム」を選ぶ事もできるので、迷った場合でもとりあえず48回払いにして「半額サポート」に加入してしまいましょう。

月額料金は無料なので、ユーザーにデメリットはありませんよ!

1年で機種変更が可能になる「1年買い替えオプション」

ソフトバンク「半額サポート for iPhone/Android」は本当にお得なのか解説!

さらに、「半額サポート」には「1年買い替えオプション」というサービスがあります。

「1年買い替えオプション」は、「半額サポート」に加入した人が13ヵ月目以降に機種変更できるようにしたオプションで、「下取りプログラム」に加入している人であれば誰でも利用する事ができます。

ただし、「1年買い替えオプション」を適用させて13ヵ月目以降に機種変更をする場合でも、14ヵ月目~25ヵ月目までの機種代金は引き続き毎月支払う必要があるので注意して下さい。

「1年買い替えオプション」を利用した場合の端末代金シミュレーション

iPhone XS 64GB 機種変更
本体価格 136,800円
(2,850円×48)
支払済金額 34,200円
(2,850円×12)
半額サポート -68,400円
(-2,850円×24)
残債額 34,200円
(2,850円×12)

これは「iPhone XS 64GB」を48回払いで購入して、13カ月目に「1年買い替えオプション」を利用して機種変更した場合の端末代金シミュレーション。

「半額サポート」が適用されるので、割引額が最も高い25カ月目に機種変更するならユーザーが支払う端末代金は136,800円の半額の68,400円になります。

「1年買い替えオプション」を使用して13カ月目に機種変更すると、25カ月目~48カ月目までの端末代金68,400円が割引されますが、引き続き13カ月目~24カ月目までの残債額34,200円は毎月支払っていく事になります。

また、機種変更後の12カ月間は旧機種の残債額と新しく購入した端末の機種代金の両方が請求されるので注意して下さい。

くろねこ
つまり、「1年買い替えオプション」を利用してもしなくても、ユーザーが支払う本体代金に違いはないという事ですね!

ソフトバンク「半額サポート」は加入するべきか

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」は本当にお得なのか解説!

「半額サポート」は、端末購入時にしか加入できない為、「損はしないのか」や「デメリットはないのか」など、心配になる人も多いと思いますが、2018年9月6日から提供が開始された新料金プランには「月月割」が発生しない為、加入しておいて損はありません

というか、ソフトバンクには「半額サポート」以外の端末割引の方法がほぼなくなったので加入は必須といっても良いくらいですね。

強制的に48回払いになるので、24回払いや一括購入に慣れている人は違和感があると思いますが、

  • 唯一の端末割引サービス
  • 月額料金は無料

で、ユーザーにデメリットはまったくないので、よくわからいという人もとりあえず端末代金を48回払いにして「半額サポート」に加入しておきましょう。

端末購入時に48回払いを選択するだけで自動適用になるので、意識しなくても「半額サポート」に加入している人は多いかもしれませんが、支払い回数にこだわりがない限りはとりあえず「半額サポート」を付けておくのがおすすめです。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.