スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

更新日:

「暗黒の魔人」が実装されてからけっこう経ちました。
色んな構成を目にしますが、結局バトマス2人僧侶2人の募集が圧倒的に多いですよね。

私はバトマスでしか参加しませんが(僧侶ができない・・・)、けっこう討伐数が多くなってきたので、「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回りをまとめてみたいと思います。

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と意識しておきたい事

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

暗黒の魔人戦のバトマス装備で意識したいのは、

・マヒ・転びガード耐性をを100%にする
・できればHPを560以上にする
・「暗黒の魔造兵」を2回の攻撃で倒す

って感じです。
HP560以上にすると「じしん」と「なぎはらい」以外は基本的に即死攻撃がなくなるのでオススメ。

耐性は装備すれば問題ありませんが、1番意識したいのは「暗黒の魔造兵を2回の攻撃で倒す」という事。
これができるのとできないのとではかなり難易度に差がでてきます。

「暗黒の魔造兵」を2回の攻撃で倒すための攻撃力

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔造兵」を2回の攻撃で倒すために必要な攻撃力の目安は左右合わせて900くらいです。
うち、右手の攻撃力は520はほしいところ。

攻撃力は計算が難しいので確定的な事は言えませんが、最低でも左右合わせて900くらい、足りていたとしてもできるだけ攻撃力は上げておきたいところです。

また、バージョン3.3で実装された180スキルに「ドラムクラッシュ+30%」をセットする事で「暗黒の魔造兵」を2回の攻撃で倒す事自体はかなり簡単になりました。
攻撃力が足りない場合は、忘れずに180スキルに「ドラムクラッシュ+30%」をセットしましょう。

「暗黒の魔人」戦のバトマスにおすすめの武器と戦神(輝石)のベルト

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔人」戦のバトマスが装備する武器は「魔炎のおおづち」がおすすめ。

「魔炎のおおづち」は炎と闇属性の武器なので、戦神(輝石)のベルトの「炎(闇)の特技の攻撃ダメージ+○%」効果と組み合わせる事でかなりダメージ量がアップします。

また、同じ効果のようですが、

「物質系に+○%」効果のベルト+バレットハンマー

の組み合わせよりも、

「炎(闇)の特技の攻撃ダメージ+○%」効果のベルト+魔炎のおおづち

の組み合わせのほうが、同じ「+○%」でも与えるダメージが多いので注意して下さい。
両者ではダメージの計算方法が違うようですよ↓

「暗黒の魔人」戦のバトマス装備と必要宝珠

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

↑は、いつも私が「暗黒の魔人」と戦う時の装備。
マヒと転びガード耐性をを100%にして、HPを560以上にしながら、できるだけ攻撃力を盛っています。

顔アクセは「暗黒の魔造兵」を倒した時に一緒にテンションが上がるように「海魔の眼甲」。
指アクセは、できるだけ「すてみ」の回数が少なくなるように「幻界闘士のゆびわ」を装備しています。

防具はもちろん「風虎の道着」シリーズのほうが良いですけどね。
高いよ・・・。

「暗黒の魔人」戦のバトマスのオススメ宝珠

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔人」戦のバトマスのオススメ宝珠は、

・武神の豪腕(炎) 攻撃力が最大5アップ
・会心練磨(炎) 会心率が最大1%アップ
・不屈の闘志(炎) HPが最大で10アップ
・果てなき攻撃力アップ(風) 攻撃力アップの効果時間最大+10秒
・共鳴のテンションアップ(風) 最大5%でテンションリンク
・果てなきミラクルブースト(光) ミラクルブーストの効果時間最大+15秒
・プレートインパクトの極意(闇) プレートインパクトのダメージ最大+15%
・スタンショットの技巧(闇) スタンショットの成功率最大5%アップ
・ドラムクラッシュの極意(闇) ドラムクラッシュの物質系へのダメージ最大+125%

って感じ。
欲を言えばキリがないですが、上記の宝珠を装備しておくと戦闘がかなり有利になると思います。

ただし、「ドラムクラッシュの極意」だけは確実に装備しましょうね!
これを装備しないと「暗黒の魔人」戦にバトマスで参加する意味がなくなってしまいますよー。

「ドラムクラッシュの極意」の宝珠をまだ持ってない人はこちらをどうぞ↓

「暗黒の魔人」戦のバトマスの戦闘中の立ち回り

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

戦闘の初期位置はバトマスは「暗黒の魔人」の後ろからスタートする事が多いです。

これは、「暗黒の魔人」は1番近い人のほうを向く習性があるため。
よく「タゲをとる」といいますが、僧侶が「暗黒の魔人」の正面でタゲをとってくれる事で、バトマスは「怪光線」や「なぎはらい」などの全体攻撃を避けに行かなくてもよくなり、攻撃に専念する事ができます。

「暗黒の魔造兵」を倒しに動き回らなければならないバトマスには不向きですが、「暗黒の魔人」の正面でタゲをとってくれる僧侶に出会ったら「上手い人かな?」って思ってニヤニヤしてましょう。

「暗黒の魔造兵」を優先的に倒す

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔人」戦のバトマスの戦闘中の立ち回りは、

初手はすてみ→ドラムクラッシュ→ミラクルブースト→ドラムクラッシュ→スタンショット

の繰り返し。

「暗黒の魔造兵」は戦闘開始から50秒後にAが出現し、以降20秒ごとに時計回りでA~Eまで全5体出現するので、優先的に倒していきましょう。

暗黒の魔造兵は放置してしまうと「回復の邪法」という技で「暗黒の魔人」のHPを9999回復してしまうので注意が必要。
最短で4ターン目には「回復の邪法」をしてくる可能性があるので、暗黒の魔造兵が出現してから3ターン以内に倒すのが理想です。

暗黒の魔造兵は↑に記載した攻撃力があれば、バトマス2人が1回ずつ「ドラムクラッシュ」するだけで倒せるハズなので、「暗黒の魔人」よりも優先的に倒していきましょう。

「暗黒の魔人」の攻撃の避け方

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔人」の攻撃の避け方は、

・グランドショット
回避不可。あきらめてくらいましょう。
・フルスイング、怪光線、なぎはらい
暗黒の魔人の右腕の下奥に密着するように回避
・じしん
表示された直後にジャンプする事で回避

って感じで対応します。
特に「暗黒の魔造兵」を攻撃する時は全体攻撃をくらいやすいので、「暗黒の魔人」の攻撃を確認してからコマンド入力するとプレイしやすいですよ。

また、「暗黒の魔人」は怒り状態だと「リビルド」を使って「暗黒の魔造兵」をHP全快の状態で蘇らせるので、怒ったら「ロストアタック」していきましょう。

まとめ

「暗黒の魔人」戦のバトマスの耐性装備と必要宝珠と立ち回り

「暗黒の魔人」戦のバトマスのコツは、

・マヒ・転びガード耐性をを100%にする
・できればHPを560以上にする
・「暗黒の魔造兵」を2回の攻撃で倒す
・「暗黒の魔造兵」を優先的に倒す
・「暗黒の魔人」の全体攻撃を避ける
・「暗黒の魔人」が怒ったらロスアタする

って感じでしょうか。

「暗黒の魔造兵」を丁寧に倒して、「暗黒の魔人」の全体攻撃もしっかり避けていれば、時間はかかっても比較的安定して「暗黒の魔人」を倒す事ができます。

今はバトマス2人僧侶2人構成が主流ですが、慣れてきて「暗黒の魔人」の全体攻撃をくらわないようになったらバトマス3人構成にチャレンジしてみても面白いですよね!

私はヘタなので僧侶さん2人いてほしいけど・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.