競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想 - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

おすすめシミュレーション&ストラテジーゲームアプリ

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

2016/12/01

今回は、競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」の感想です。

「ダービーインパクト」は累計850万ダウンロードを超えた大人気競馬育成シミュレーションゲーム。

皐月賞、天皇賞、日本ダービー、有馬記念などJRAのレーシングカレンダーに対応したレースに、スーパージョッキー『武 豊』騎手など、50名以上の有名騎手も登場します。

スポンサーリンク

ダービーインパクトのストーリー

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

「ダービーインパクト」は、プレイヤーがオーナーとなって競走馬の生産、育成をしながらレースに出場させて「ゴールド」を稼いでいく競馬育成シミュレーションゲームです。

ダービーインパクトのゲームの流れ

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

「ダービーインパクト」のクエストは、通常どおり進めるストーリーモード的なクエストとイベントクエストの2種類があります。

イベント期間になったら通常どおり進めるだけでイベント成績にも反映されるので、基本的にいつもどおり進めるだけでイベントにも参加できるようになっています。

牝馬に種付けする

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

毎年4月に行われる「種付け」。
所有している牝馬に種牡馬をつける事で「種付け」する事ができます。

牝馬は競走馬がレースで稼いだゴールドで購入する事ができ、種牡馬は「ガチャ」やイベントクエストなどで入手可能。

ここで生まれた競走馬を大事に育てて、レースに出場させてまたゴールドを稼ぐというサイクルですね。

競走馬を調教する

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

プレイヤーは1か月に1回「調教」を行う事ができます。

調教は「コース」と「併せ馬」、「強さ」を決めて行う事になりますが、各設定の意味が分からなくても、どのステータスがどのくらい伸びるのか視覚で確認できるのでわかりやすい設計。

面倒であれば、「おすすめ」設定ですぐに最適な調教を選んでくれるので、初心者でも簡単にプレイできます。

レースに出走させる

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

レースは、JRAのレーシングカレンダーに対応したレーススケジュールから、自分の馬の能力や調子を考慮して出走を決めます。

ここでもおすすめレースを教えてもらえるので初心者でも安心。

レース中は完全オートで見守る事になりますが、あらかじめ「先行」や「追込」などの指示が出せたり、スキップで結果だけを確認する事も可能です。

ダービーインパクトのガチャ

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

「ダービーインパクト」のガチャでは、種牡馬を入手する事になります。
種牡馬のレアリティはD~SSまでの7段階。

課金アイテム「メダル」の入手頻度はそこまで多くないものの、10連ガチャチケットや各アイテムはゲームを進めていけば入手できるので、「ガチャ」を引く機会もそれなりにあり、無課金でも楽しむ事ができます。

スポンサーリンク

ダービーインパクトの評価と感想

競馬育成シミュレーションゲーム「ダービーインパクト」を実際にプレイした評価と感想

「ダービーインパクト」は、期待を裏切らない競馬育成シミュレーションゲーム。

競馬に詳しい人は深く、それほどでもない人でも簡単に遊べるように設計されていて、シミュレーションゲームが好きな人であれば誰でも楽しめるようになっています。

アプリの宣伝で「ナンバー1競馬ゲーム」って書いてありますけど、私が遊んだ競馬ゲームの中でもナンバー1なので、競馬系シミュレーションゲームが好きな人であれば1度プレイしてみるべき。

実際にプレイしてみてかなり楽しかったので、気になる人はぜひプレイしてみよう!

ダービーインパクト
ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted with アプリーチ