ドコモ「家族まとめて割」の適用方法と注意点を解説

Source by nttdocomo

ドコモの料金プランや割引キャンペーン

ドコモ「家族まとめて割」の適用方法と注意点を解説

更新日:

ドコモの「家族まとめて割」は、同一シェアグループ内で2台以上対象機種を購入した場合に、それぞれ5,184円(税込)が割引されるキャンペーン。

キャンペーン期間は、

2018年9月1日(土)~2018年11月30日(金)

となっていて、キャンペーン期間内に購入した端末が割引対象となります。

この記事では、「家族まとめて割」の適用方法や注意点をわかりやすく解説していくので、家族で2台以上のスマホの購入を検討している人は参考にしてみて下さい。

ドコモ「家族まとめて割」の概要

ドコモ「家族まとめて割」の適用方法と注意点を解説

「家族まとめて割」は、キャンペーン期間内に同一シェアグループ内で2台以上の対象機種を購入した場合に、それぞれ5,184円(税込)が割引されるキャンペーン。

割引額は購入方法によってその場で値引きされる場合と、後日dポイントとして受け取る場合があるので注意して下さいね。

「家族まとめて割」の適用条件

「家族まとめて割」の適用条件は、

  • シェアパックかシェアオプションで同一シェアグループ内の契約である事
  • キャンペーン期間内に2台以上の「家族まとめて割」対象機種を購入する事

です。

適用条件を満たしていれば自動適用となり別で申し込む必要はありませんが、対象機種には割引対象になる機種と、2台以上の購入の計上対象となるが割引対象にはならない機種があるので、必ず購入予定の端末が「家族まとめて割」の対象機種になっているか確認をしておきましょう。

「家族まとめて割」の割引方法

「家族まとめて割」の割引方法には2種類あり、同一シェアグループ内の家族が同じ店舗で同時に対象機種を購入した場合のみその場で割引され、購入日や購入店舗が異なっていたり ドコモ公式オンラインショップ で購入した場合には、申し込み不要で自動的に翌月の請求分から減額されます。

どちらの場合も割引額に変わりはないので、キャンペーン期間にだけ気をつけて好みの割引方法を選びましょう。

ドコモ「家族まとめて割」の注意点

docomo with対象機種は割引対象外

ドコモ「家族まとめて割」の適用方法と注意点を解説

機種変更でも実質0円前後の機種が豊富で人気の docomo with ですが、残念ながらdocomo with対象機種は2台以上の購入の計上対象とはなりますが、割引対象にはならないので注意して下さい。

つまり、「docomo with対象機種」と「iPhone 8」を購入した場合は、2台以上の購入にはなるので「家族まとめて割」は適用されますが、割引されるのは「iPhone 8」1台分の5,184円(税込)という事になります。

同一名義の複数台購入も適用可能

ドコモ「家族まとめて割」の適用方法と注意点を解説

「家族まとめて割」は、同一名義でも回線が違えば適用可能ですが、同一回線での複数台購入の場合は対象外となります。

ちょっとややこしいですが、山田さんの名義で2つの電話番号を契約していて、それぞれの番号で対象機種を購入した場合は「家族まとめて割」が適用されますが、山田さんが1つの電話番号で2回対象機種を購入しても「家族まとめて割」は適用されないという事です。

過去6か月以内に機種の購入をしている場合は対象外

「家族まとめて割」の割引は、過去6か月以内にドコモで機種の購入をしている回線には適用されません。

一括で購入した場合は代表回線から割引

「家族まとめて割」の割引条件を満たした回線が一括払いで対象機種を購入した場合は、シェアグループの代表回線の料金から割引されます。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ドコモの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.