iPhone 8の後継モデルは6万円以下の廉価モデルとして発売される?

2018年iPhone情報

iPhone 8の後継モデルは6万円以下の廉価モデルとして発売される?

投稿日:

アップルのリーク情報に詳しいMing-Chi Kuo氏により、「iPhone 8」の後継モデルが6万円以下の価格になると予想されている事がわかりました。

また、2018年に発表が予定されている、

  • 5.8インチ iPhone Xの後継モデル
  • 6.5インチ iPhone Xの後継モデル
  • 6.1インチ iPhone 8の後継モデル

の3機種のうち、「6.5インチ iPhone X」と「6.1インチ iPhone 8」の2機種はDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応するとの事。

iPhone 8の後継モデルは6万円以下の廉価モデルとして発売される?

DSDSは、2つのSIMカードを挿入し、1台の機種で音声用とデータ用の両方で別々に待受けをする事ができるというシステムですが、Ming-Chi Kuo氏は「6.1インチ iPhone 8」にだけシングルSIMとデュアルSIMの2モデルが用意されると予想しています。

この予想が本当でれば、2018年に発表が予定されているiPhoneは、

  • 5.8インチ iPhone Xの後継モデル(シングルSIM)
  • 6.5インチ iPhone Xの後継モデル(デュアルSIM)
  • 6.1インチ iPhone 8の後継モデル(シングルSIM)
  • 6.1インチ iPhone 8の後継モデル(デュアルSIM)

の4機種になるという事。

また、Ming-Chi Kuo氏は以前の予想で「DSDSは全モデルで対応される」としていましたが、今回のレポートによりリーク情報が更新されたという事になります。

レポートでは「6.1インチ iPhone 8」はシングルSIMモデルが550~650ドル、デュアルSIMモデルが650~750ドルになるとしていて、予想どおりであれば「6.1インチ iPhone 8の後継モデル」は6万円以下で購入できるという事になりますね。

-2018年iPhone情報

Copyright© くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.