スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


iPhone 7のベンチマークテストの結果がリーク!性能はiPhone6sの1.3倍!

iPhone 8&iPhone 7s

iPhone 7のベンチマークテストの結果がリーク!性能はiPhone6sの1.3倍!

更新日:

ベンチマークアプリのGeekbenchに「iPhone7」のものと思われるベンチマークテスト結果が掲載されていて話題になっています。

iPhone 7のベンチマークテストの結果がリーク!性能はiPhone6sの1.3倍!photo by Geekbench

シングルスコアは「3,379」で、マルチスコアが「5,495」となっていて、「iPhone6s」と比べると1.3倍程度処理能力が上がっている事がわかります。

iPhone6s iPhone7
CPU Apple A9 1.84GHzのデュアルコア Apple A10 2.37GHzのデュアルコア
シングルコア性能 2,490 3,379
マルチコア性能 4,341 5,495

このリークはフェイクの可能性も高い

iPhone 7のベンチマークテストの結果がリーク!性能はiPhone6sの1.3倍!photo by applearab.com

ただし、このベンチマークスコアのリークには怪しい箇所があり、フェイクの可能性も十分に考えられます。

オペレーティングシステム「iOS 10.1」

まずは、オペレーティングシステムのところに「iOS 10.1」と記載されている点。

現状で「iOS 10」がリリースされていないのに、アップデートバージョンである「iOS 10.1」でベンチマークテストをした事になります。

Appleの関係者がテストしたという可能性もゼロではないものの、ちょっと考えにくい気がしますよね。

プロセッサ「ARM@396MHz」

これはクロック数を表す数字ですが、そもそもわけのわからない数字になっていますね。

「iPhone7」には「iPhone7 Plus」と同じCPUの「Apple A10」が搭載されると言われていて、それが事実であれば2.37GHz程度の数字になるはず。

Geekbenchに詳しい海外サイトでは、これはiOS版のGeekbench 4にA10プロセッサの情報がないためではないかと予想されています。

iPhone7の性能は結局どれくらい?

怪しいところはあるものの、それでもこのスコアは、以前リークされた「iPhone7 Plus」のベンチマークスコアから予想する「iPhone7」の性能にかなり近いと思われます。

このリークがフェイクだったとしても、以前リークされた「iPhone7 Plus」のベンチマークスコアが本物だった場合は、今回のリークと同じようなベンチマークスコアになるでしょう。

最新の「iPhone7」公式発表はこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-iPhone 8&iPhone 7s

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.