スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

photo by Apple

iPhone7&iPhone7 Plus

iPhone7の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

更新日:

ついに「iPhone7」が正式に発表されました。

今回は、気になるスペックや新機能、前作「iPhone6s」との違いをまとめてみたいと思います。

購入を検討している人は参考にしてみて下さいね。

iPhone7のスペックとカラーバリエーション

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

「iPhone7」のカラーバリエーションは6色で、

・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド
・ブラック
・ジェットブラック
・レッド

となっていて、新色のジェットブラックとレッドは128GBと256GBの限定モデルとなっています。

シルバー
iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】
ゴールド
iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】
ローズゴールド
iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】
ブラック
iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】
ジェットブラック
iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

レッド
レッド

新色の「ジェットブラック」は、Appleが傷つきやすいと公表。また「ジェットブラック」だけ質感も異なっています。

iPhone7のスペック詳細

iPhone7のスペック詳細
CPU Apple A10 Fusion 2.33GHz
外側カメラ画素数 約1,200万画素
内側カメラ画素数 約700万画素
ディスプレイ 約4.7インチ HD(1,334×750)
RAM 2GB
ROM 32GB・128GB・256GB
SDカード 未対応
電池容量 1,960mAh
連続通話時間(ワイヤレス) 約840分
連続待受時間 約240時間
通信速度(最大) キャリアに依存
高さ×幅×厚さ 138.3×67.1×7.1(mm)
重量 約138g

CPUはAppleの新しい「A10 Fusion」で処理能力は「iPhone6」の約2倍、またGPUの性能は「iPhone6」の約3倍になったと公表しています。

カメラ性能は画素数こそ変わらないものの、「光学式手ぶれ補正」、「F値1.8の開口部」、「クアッドLED True Toneフラッシュ」により性能はかなりアップ。

ディスプレイは、より広くなった新しい色域を持つ「Retina HDディスプレイ」を採用し、明るさも25%アップしました。

電池容量は1,960mAhとなっていて、「iPhone6s」より245mAhアップ。Appleは公式で「iPhone6s」より最大2時間長いバッテリー駆動時間と説明。

iPhone7の機能&サービス

「iPhone7」には、今回から

・おサイフケータイ
・防水/防塵

機能が加わったので、androidスマホと違う点は

・ワンセグ/フルセグ

がない事くらいだと思います。

iPhone7のベンチマークスコア

iPhone7の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめphoto by Geekbench

「iPhone7」のGeekbenchでのベンチマークスコアは、シングルスコア平均が「3,429」で、マルチスコア平均が「5,534」となっていて、「iPhone6s」と比べると1.3倍ほど処理能力が上がっているという事がわかりますね。

iPhone6s iPhone7
CPU Apple A9 1.84GHz Apple A10 2.33GHz
シングルコア性能 2,490 3,379
マルチコア性能 4,341 5,495

iPhone6sとiPhone7のスペック比較

iPhone6s iPhone7
CPU Apple A9 1.84GHz Apple A10 Fusion 2.33GHz
外側カメラ画素数 約1,200万画素 1,200万画素
内側カメラ画素数 約500万画素 約700万画素
ディスプレイ 約4.7インチ HD(1,334×750) 約4.7インチ HD(1,334×750)
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB・64GB・128GB 32GB・128GB・256GB
SDカード 未対応 未対応
電池容量 1,715mAh 1,960mAh
連続通話時間(LTE) 約840分 約840分
連続待受時間(LTE) 約240時間 約240時間
高さ×幅×厚さ 138.3×67.1×7.1(mm) 138.3×67.1×7.1(mm)
重量 約143g 約138g

iPhone7 Plus」と違い、「iPhone7」の場合はそこまでスペックに違いはありません。

ただし、処理性能は「iPhone6s」の1.3倍でカメラ性能も向上、ディスプレイもさらにキレイになっていて電池容量も増えているので、全体的に底上げされている感じですね。

iPhone7の価格

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

「iPhone7」の本体価格は、

・32GB  :72,800円
・128GB:83,800円
・256GB:94,800円

です。

この価格は、日本国内におけるSIMフリーモデルの「iPhone7」本体価格。

ドコモ、au、ソフトバンクの価格についてはこちらを参考にして下さい↓

iPhone7のカメラ性能

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

今ではスマホの重要な機能となった「カメラ」。

あまり使わないから処理性能はそこまで求めていないけど、カメラ性能はできるだけ良いほうがいいって人もけっこういますよね。

ここでは、そんなカメラの性能や特徴などをまとめたいと思います。

6枚構成のレンズとf値1.8のカメラを搭載

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

「iPhone7」はf値1.8の開口部に6枚構成のレンズを加える事で、十分な明るさがない場所でも一段と美しい写真を撮る事が可能。

開口部がより大きくなったことで、カメラセンサーへ届く光が「iPhone6s」と比べて最大50パーセント多くなったと発表されています。

光学式手ぶれ補正

前作では「iPhone6s Plus」にしか搭載されなかった「光学式手ぶれ補正」ですが、今回は「iPhone7」にも搭載。

体の動きや手の振動によるブレを減らし、よりキレイに写真を撮る事が可能です。

クアッドLED True Toneフラッシュ

4つのLEDが搭載された事により、「iPhone6s」よりも50パーセント明るく発光。

また、周囲の色温度に合わせてフラッシュを調整するので、より自然で明るく照らされた写真になります。

Live Photos

iPhone7の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「Live Photos」は、あらかじめ「LIVEモード」を選択しておけば、通常の写真を撮影する時と同じようにシャッターを切るだけで、撮影した瞬間の前後約1.5秒を動画としてサウンドと共に撮影できるというもの。

撮った写真はロック画面などにも設定できるので、いつでも撮った時の瞬間を楽しむ事ができます。

4K動画撮影

iPhone7 Plusの評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

「iPhone7」のカメラでは30fpsの4K動画を撮影する事ができます。

4Kっていうのは解像度の事で、フルHDと呼ばれているもので解像度が1,920×1,080、4Kはその倍なので3,840×2,160の解像度という事。

つまり、すっごいキレイな画質の動画が撮影できるという事なんですね。

ただし、「iPhone7」のディスプレイで、4Kのキレイな動画は楽しめないので注意して下さい。再生はできますけどね・・・。

タイムラプス撮影

Source by YouTube

「iPhone7」のカメラでは「タイムラプス撮影」にも対応。

「タイムラプス撮影」というのは、長時間の動画を短時間に縮小して再生する動画の事。

景色の良い場所に「iPhone7」を固定して「タイムラプス撮影」する事で、ドラマのワンシーンのような動画を撮影する事が可能です。

スローモーション撮影

Source by YouTube

「iPhone7」のカメラでは「スローモーション撮影」をする事もできます。

素早く過ぎ去っていくようなものを撮影して、スローモーション再生するとかなり面白い動画になったりしますよね。

iPhone7の特徴

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!【リアルタイム更新中】

スマホにはスペックだけでなく各メーカーの特徴もあり、そのメーカーにしかない機能やこだわりなどもあったりします。

スペックや性能面にそこまでこだわりがない人は、こういった特徴で機種を選ぶのも良いかもしれませんね。

IP67規格の防水・防塵機能

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!

「iPhone7」では、iPhoneで初めてのIP67規格の防水・防塵機能を搭載。

IP67規格というのは防水面では、常温で水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置した後に取り出しだしても正常に動作する事を意味していて、防塵面では、粉塵が内部に侵入しない事を意味しています。

感圧タッチ式のホームボタン

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!

「iPhone7」のホームボタンが感圧タッチ式になりました。

感圧タッチ式というのは、押し込めるわけではないけれど、押すと触覚的な反応があるボタンの事です。

おサイフケータイ搭載

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!

「iPhone7」についにFeliCaが搭載。

FeliCaっていうのは、非接触ICカード技術の事で、「Suica」や「Edy」などに使われ、日本ではかなり普及している「おサイフケータイ」の技術です。

ついにiPhoneにも「おサイフケータイ」が搭載される事になりましたね。

ステレオスピーカー

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!

iPhoneでは初のステレオスピーカーを搭載。

オーディオ出力は「iPhone6s」の2倍となり、ダイナミックなサウンドを楽しむ事ができます。

指の圧力を認識する「3D Touch」

iPhone7の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「iPhone6s」から搭載された「3D Touch」がさらに便利に。

「3D Touch」とは、通常の操作に加え、指を画面に押し込む事でさらに「押し込み」を認識、操作をより簡単にできるというものですが、「iPhone7」では微かなタップを返してくるようになり、「押し込み」だけでなく触覚でも確かめられるようになりました。

Lightning接続の「EarPods」が同梱

iPhone7の評価!スペックや価格・評判をレビュー!

「iPhone7」からヘッドホンジャックがなくなり、Lightning端子で接続する純正イヤホン「EarPods」と、従来のヘッドホンを使用可能にする「Lightningヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されるようになりました。

これで同梱品は、

・「iPhone7」本体
・Lightning端子で接続する純正イヤホン「EarPods」
・Lightningヘッドホンジャックアダプタ
・Lightning - USBケーブル
・USB電源アダプタ

という事になります。

iPhone7の評価と感想

iPhone7の評価!スペックや価格・評判のレビューまとめ

「iPhone7」の優れている点は、なんといっても「処理能力」です。

カメラ性能やディスプレイのキレイさなどは、他メーカーのandroidスマホでも同レベルやそれ以上の性能のものがありますが、「処理能力」に関しては現状でトップレベルの「iPhone6s」からさらに1.3倍になったのでは、2017年の春以降にならないと同じレベルのCPUは出てこないんじゃないかというくらい優れています。

全体的な性能をみても、「とりあえずiPhone7にしとけば間違いない」って感じの性能になっていますが、ひとつだけ不安要素があるとすれば「イヤホンジャックの廃止」でしょうか。

世界的に普及して、何十年も使い続けられている「イヤホンジャック」の廃止は、Appleにとってはチャレンジであり、市場で受け入れられる可能性はそこまで高くありません。

まあ、それでも、現状発売されているスマホの中では1番高性能でおすすめの機種になるんですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-iPhone7&iPhone7 Plus

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.