ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

docomo with対象スマホ おすすめランキング 月額料金とポイントを解説!

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

更新日:

ドコモから発表されている「docomo with対象スマホ」を月額料金とポイントを解説しながらおすすめ順に紹介しています。

スマホ端末を購入するにあたり、「docomo with対象スマホ」の中から選びたいという人は参考にしてみて下さい。

おすすめ1位 Galaxy Feel SC-04J

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

人気     ★★★☆☆
処理能力   ★★★☆☆
機能     ★★★★☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★☆☆☆
価格の安さ  ★★★★★

Galaxy Feelの月額料金(税抜)

家族に代表回線を契約
している人がいる場合
1人で契約する場合
通話プラン  980円
(シンプルプラン)
1,700円
(カケホーダイライトプラン)
 spモード  300円 300円
データプラン 500円
(シェアオプション)
3,500円
(データSパック)
端末代金 1,400円 1,400円
docomo with -1,500円 -1,500円
月額料金 1,680円 5,400円

※最低料金で計算しています。

「Galaxy Feel」は、「docomo with対象スマホ」の中では1番処理能力の高いスマホ。

最新ゲームや処理の多いアプリも楽しむ事ができ、カメラ機能も充実、防水や防塵機能も搭載で国内モデル並みに使いやすいと思います。

コストパフォーマンスに特化したスマホは、実際にしっかりと操作する人にとっては使い物にならないくらい低スペックの機種が多いですが、「Galaxy Feel」であれば、普段スマホを頻繁に操作する人でも問題なく使用する事ができるでしょう。

おすすめ2位 AQUOS sense SH-01K

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

人気     ★★★☆☆
処理能力   ★★☆☆☆
機能     ★★★★☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★★
画面の綺麗さ ★★★★☆
価格の安さ  ★★★★★

AQUOS senseの月額料金(税抜)

家族に代表回線を契約
している人がいる場合
1人で契約する場合
通話プラン  980円
(シンプルプラン)
1,700円
(カケホーダイライトプラン)
 spモード  300円 300円
データプラン 500円
(シェアオプション)
3,500円
(データSパック)
端末代金 1,175円 1,175円
docomo with -1,500円 -1,500円
月額料金 1,455円 5,175円

※最低料金で計算しています。

「AQUOS sense」は、機能面に特化したコストパフォーマンス重視スマホ。

処理能力はかなり低いので、ゲームや処理の多いアプリを使用する習慣がある人には向きませんが、動画を観たり、ネット検索やLINEなど、一般的な操作しかしない人にとっては機能が充実していて使いやすいと思います。

「IGZOディスプレイ」や防水、「エモパー」など、シャープならではの機能がたくさん搭載されているので、普段はスマホをあまり使わないけれど、機能が充実していて使いやすい機種を探している人におすすめです。

おすすめ3位 MONO MO-01K

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

人気     ★★☆☆☆
処理能力   ★★☆☆☆
機能     ★★★☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★★☆☆
価格の安さ  ★★★★★

MONO MO-01Kの月額料金(税抜)

家族に代表回線を契約
している人がいる場合
1人で契約する場合
通話プラン  980円
(シンプルプラン)
1,700円
(カケホーダイライトプラン)
 spモード  300円 300円
データプラン 500円
(シェアオプション)
3,500円
(データSパック)
端末代金 975円 975円
docomo with -1,500円 -1,500円
月額料金 1,255円 4,975円

※最低料金で計算しています。

「MONO MO-01K」はスペックと価格を抑えた廉価モデルスマホ。

シンプルなデザインでスペックと機能を抑え、その分価格が安くなっているのが特徴です。

処理能力がかなり低いので、ゲームや処理の多いアプリを使用する習慣がある人には向きませんが、あまりスマホを使用する習慣がなく、とにかく安いスマホがほしいという人には最適です。

おすすめ4位 らくらくスマートフォン me F-03K

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

人気     ★★★☆☆
処理能力   ★★★☆☆
機能     ★★★☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★☆☆☆
価格の安さ  ☆☆☆☆☆

らくらくスマートフォン meの月額料金(税抜)

家族に代表回線を契約
している人がいる場合
1人で契約する場合
通話プラン  980円
(シンプルプラン)
1,700円
(カケホーダイライトプラン)
 spモード  300円 300円
データプラン 500円
(シェアオプション)
3,500円
(データSパック)
端末代金
docomo with -1,500円 -1,500円
月額料金

※最低料金で計算しています。

「らくらくスマートフォン me」は、2018年の1月以降に発売予定。

詳細が分かり次第追記していきます。

おすすめ5位 arrows Be F-05J

docomo with対象スマホ おすすめ機種ランキング 月額料金とポイントを解説!

人気     ★★★☆☆
処理能力   ★★☆☆☆
機能     ★★★☆☆
カメラ性能  ★★★☆☆
電池持ち   ★★★★☆
画面の綺麗さ ★★☆☆☆
価格の安さ  ★★★★★

arrows Beの月額料金(税抜)

家族に代表回線を契約
している人がいる場合
1人で契約する場合
通話プラン  980円
(シンプルプラン)
1,700円
(カケホーダイライトプラン)
 spモード  300円 300円
データプラン 500円
(シェアオプション)
3,500円
(データSパック)
端末代金 1,100円 1,100円
docomo with -1,500円 -1,500円
月額料金 1,380円 5,100円

※最低料金で計算しています。

「arrows Be」は、2017年夏モデルとして発表された機能面を重視したスマホで、「使いやすさ」と価格の安さが特徴です。

処理能力がかなり低いので、あまりスマホを使用する習慣がなく、とにかく安いスマホがほしいという人には最適でしたが、「AQUOS sense」が発表された現在では機能面を重視するなら「AQUOS sense」のほうがおすすめです。

価格面でもさらに安い「MONO MO-01K」が発表された事により、特徴が薄まってしまった印象ですね。

ドコモのスマホならネット予約&購入が断然お得!

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

ドコモで携帯電話を購入するなら ドコモ公式オンラインショップ で購入するのがお得です。

公式オンラインショップでの購入には、

  • 「頭金」がかからない
  • 発売日に自宅に届く
  • ショップでの待ち時間がない
  • 余計なオプションを勧められない
  • 送料無料
  • 機種変更なら事務手数料無料

というメリットがあり、特にドコモショップ特有の「頭金」という名前の「手数料」がかからないので、ドコモショップでの購入に比べて3,000円~5,000円も安く購入できるというのが最大の特徴。

さらに、機種変更であれば「事務手数料」も無料になるので、ショップとの差は8,000円を超える事も珍しくありません。

操作方法など、ショップで接客を受けたい場合も、オンラインショップでお得に購入してから、受け取り方法を近隣のドコモショップにする事で、「無料」で接客を受けられるのでおすすめです。

ドコモオンラインショップでの購入の流れ

ドコモオンラインショップでの契約に必要な書類

ドコモ公式オンラインショップ を利用する場合の必要書類は契約内容によって異なり、

新規契約 乗り換え(MNP) 機種変更
本人確認書類 本人確認書類 dアカウント
クレジットカードか
金融機関口座
クレジットカードか
金融機関口座
MNP予約番号

となっています。

機種変更には「dアカウント」が必要になるので、忘れてしまった場合は

ID/パスワードをお忘れの方

から確認できるので、予め用意しておきましょう。

本人確認書類の詳細

本人確認書類には、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

のいずれか1点が必要です。

また、本人確認書類に

  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

を使用する場合や、本人確認書類に記載の住所と現住所が違う場合は、補助書類として発行してから3ヶ月以内の「公共料金領収書」も必要になります。

申し込む料金プランを確認

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

スマホ→スマホの機種変更の場合は、現在の契約プランのまま機種変更すれば良いので何の問題もありませんが、新規・MNP契約や機種変更時に契約プランを変更したい場合は、しっかりと「申し込む料金プラン」を確認しておきましょう。

ドコモの公式サイトでは「お支払いシミュレーション」で料金プランの確認ができるので活用してみて下さい。

また、料金プランがよくわからない場合や直接ドコモスタッフに確認したい場合は、

ドコモ総合問い合わせ
0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時

から、電話で確認する事も可能です。

商品の受け取り方法

ドコモ 2017年秋冬モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

ドコモ公式オンラインショップ では、携帯端末購入時に受け取る方法を、

  • 自宅
  • コンビニ
  • ドコモショップ

の中から選ぶ事ができます。

初期設定やデータ移行など、自分1人で設定する自信がないという人は「ドコモショップ受け取り」にして、ドコモスタッフと一緒に設定をするのがおすすめ。

予め携帯端末はお得な金額で購入している為、「無料」でわからない事を確認する事ができます。

購入の流れをマンガで確認

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキングSource by  ドコモ公式オンラインショップ

ドコモの機種を購入するならドコモオンラインショップがお得

ドコモ 2017年冬~2018年春モデル スマホ機種おすすめ比較ランキング

ネットでスマホを購入するというのは難しいイメージを持っている人が多いですが、実際に購入してみるとかなり簡単に手続きする事ができると思います。

ドコモショップと比べて安く購入する事ができ、待ち時間もないので、ネットで購入した事がない人は、ぜひ1度試してみて下さい。

新機種の予約であっても、早めに予約をする事で「発売日に受け取る事ができる」ようになっているので、かなり便利だと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-2017年ドコモ夏モデル, docomo(ドコモ)2017~2018年冬春モデル, ドコモの料金プランやサービス
-

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.