ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

Source by docomo

ドコモの料金プランや割引キャンペーン

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

更新日:

現在ドコモでは、購入した携帯電話が画面割れや水没などで故障してしまった時の補償サービスとして、

  • androidスマホやガラケーなら「ケータイ補償サービス」
  • iPhoneやiPadなら「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」

を提供しています。

スマホを購入する直前になって「契約時にしか申し込みをする事ができません」と接客を受けてどうしようか焦る人も多いと思いますが、しっかりと考える時間がない人はとりあえず加入しておくのがおすすめ

「ケータイ補償サービス」も「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」も申し込み日から31日間は無料となっているので、その期間内でじっくりと考えて結論を出しましょう。

この記事では、

  • 「ケータイ補償サービス」は必要か
  • 「ケータイ補償サービス」の料金や維持費
  • 実際に故障した場合の流れ

について詳しく解説していきます。

ドコモ「ケータイ補償サービス」の対象機種と料金

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか画像引用:ドコモ「ケータイ補償サービス」

「ケータイ補償サービス」の月額料金は、購入した機種によって異なり、

対象機種 月額料金(税抜)
2017年11月以降発売のdocomo with対象機種
※iPhone除く
spモードケータイ
330円
(2年間で7,920円)
2014年冬モデル以降のスマートフォン
タブレット
500円
(2年間で12,000円)
それ以外の機種 380円
(2年間で9,120円)

となっていて、全てのプランで初回申し込み時に31日間の無料期間がついています。

ただし、実際に携帯電話が故障して「ケータイ補償サービス」の補償を受ける際には別途修理代金がかかるので注意して下さい。

ドコモ「ケータイ補償サービス」使用時の流れ

「ケータイ補償サービス」の保証内容

  • 破損 / 故障 / 全損
  • 水濡れ
  • 盗難 / 紛失
  • バッテリー交換

ドコモの携帯電話が故障してしまった場合は、普通に使用していての自然故障なのか、画面割れなどの破損や水濡れなのかによって保証内容がかわります。

故障や破損をしてしまった多くの場合では、修理を依頼するか、携帯電話を交換してもらうかを選べるようになっているので、支払う料金と保証内容を確認して好みの保証を選択して下さい。

よくわからないけれど、できるだけ安い料金で修理を済ませたいという人は、ドコモで修理できないか確認してみるのがおすすめです。

ドコモ「ケータイ補償サービス」の補償内容と補償時の負担金

スマホが故障してドコモで修理する場合

月額料金 保証対象内の故障 保証対象外の故障(税抜)
330円契約者 無料 上限3,000円
500円契約者
380円契約者

「ドコモで修理する場合」は比較的に軽微な故障によるものが多く、故障時にかかる料金も無料から最大でも3,000円となり、費用を安く抑える事ができるという特徴があります。

自分の携帯電話の故障が補償対象内なのかは実際に確認してみないとわからない為、携帯電話の調子がおかしいなと感じたら、まずはドコモショップで詳しく調べてもらいましょう。

申し込みは、

  • ドコモオンライン手続き
  • ドコモの携帯から「151」に電話する
  • ドコモショップに持っていく

の3つの方法がありますが、軽微な故障の場合はどの方法で申し込みをしても結局は1度最寄りのドコモショップへ携帯電話を持っていく必要があるので、近くのドコモショップで来店予約をするのがおすすめ。

修理が必要と診断された場合は、現在使用している携帯電話をドコモショップに預けて、修理の期間は代替機を使用する事になります。

ここがポイント

  • 少しでも修理代金を安くしたい人におすすめ
  • 修理完了まで時間がかかる
  • 保証対象内の故障は無料修理
  • 負担金は最大でも3,000円

携帯電話の交換を申し込む場合

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか画像引用:ドコモ「交換電話機のお届け」

「携帯電話の交換を申し込む場合」は、

  • 水濡れ
  • 紛失や盗難
  • 破損や全損
  • 故障

など、基本的に電源が入らなくなるような致命的な故障によるものが多く、故障時にかかる料金も5,000円からと高額です。

月額料金 故障時にかかる料金(税抜) サービス利用回数
330円契約者 5,000円 1年間に2回まで
500円契約者 7,500円
380円契約者 1回目:5,000円
2回目:8,000円

自分の携帯電話の電源が入らないくらい故障してしまった場合や、紛失や盗難にあってしまった場合は、上記の故障時にかかる料金を確認の上、

  • My docomo からの手続き
  • ドコモショップから申込み
  • 「ケータイ補償 お届けサービスセンター」に連絡

のいずれかから交換電話機の申し込みを行いましょう。

ケータイ補償 お届けサービスセンター
ドコモの携帯から「15111」または「0120-210-360」

交換電話機の申し込みをする事で1~2日以内に使用していた機種と同じもの(リフレッシュ品)が手元に届きます。

交換電話機が届いたら「返送キット」が同梱されているので、データ移行を済ませて10日以内に旧機種を「返送キット」に入れてドコモへ送りましょう。

ただし、盗難や紛失など、携帯電話が手元にない場合は警察への届出が必要になるので注意して下さい。

ここがポイント

  • 料金が高くてもすぐに修理したい人におすすめ
  • 修理完了まで2日程度と早い
  • 負担金は最大で8,000円

ケータイデータ復旧サービス

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

「ケータイ補償サービス」には、水濡れや破損などでデータが取り出せなくなってしまった携帯電話から、電話帳などのデータを復旧する「ケータイデータ復旧サービス」の料金を割引するサービスが含まれています。

月額料金 故障時にかかる料金(税抜)
330円契約者 通常8,000円→1,000円
500円契約者
380円契約者 通常8,000円→2,000円

故障によって携帯電話をリフレッシュ品と交換する事になった場合には「ケータイデータ復旧サービス」を活用しましょう。

ただし、「ケータイデータ復旧サービス」にかかる料金は、携帯電話交換時に支払う料金とは別で請求されるので注意して下さい。

ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の対象機種と料金

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか画像引用:ドコモ「ケータイ補償サービス」

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は、

  • iPhone
  • iPad

を対象にした端末保証サービスで、月額料金は購入する機種によって異なり、

対象機種 月額料金(税抜)
iPhone 5c 500円
(2年間で12,000円)
iPhone SE
iPhone 6  / 6 Plus
iPhone 5s
600円
(2年間で14,400円)
iPhone XS / XS Max
iPhone X / XR
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
750円
(2年間で18,000円)

となっていて、全てのプランで初回申し込み時に31日間の無料期間がついています。

ただし、実際に携帯電話が故障して「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の補償を受ける際には別途修理代金がかかるので注意して下さい。

ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」使用時の流れ

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の保証内容

  • 破損 / 故障 / 全損
  • 水濡れ
  • 盗難 / 紛失
  • バッテリー交換

ドコモのiPhoneやiPadが故障してしまった場合は、1年以内の自然故障なのか、画面割れなどの破損や水濡れなのかによって保証内容がかわります。

iPhoneやiPadにはappleのメーカー補償、

  • 1年以内の自然故障に対する無料交換
  • 90日間の無償電話サポート

が必ず付いているので、1年以内の自然故障の場合には無料で交換できる「Apple サポート」に問い合わせましょう。

上記のメーカー補償では対応できない、

  • 水濡れ
  • 紛失や盗難
  • 破損や全損
  • 故障

や、2年目以降の自然故障の場合は、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」を使用して携帯電話の交換を申し込む事になります。

ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の補償内容と補償時の負担金

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

実際に「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の補償を受ける場合、androidスマホやガラケーでは故障時の症状によって店舗での修理かリフレッシュ品との交換のどちらかでの対応でしたが、iPhone や iPadが故障した場合は「リフレッシュ品への交換」のみとなります。

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」使用時の料金は対象機種によって異なり、

対象機種 月額料金(税抜)
iPhone 5c 7,500円
(1年間に2回まで)
iPhone SE
iPhone 6  / 6 Plus
iPhone 5s
iPhone XS / XS Max
iPhone X / XR
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
11,000円
(1年間に2回まで)

7,500円か11,000円の2種類。

申し込みは、

  • My docomo からの手続き
  • ドコモショップから申込み
  • 「ケータイ補償 お届けサービスセンター」に連絡

3つの方法があり、いずれの方法でも1日~2日以内に指定の住所に使用していた機種と同じもの(リフレッシュ品)が届きます。

ケータイ補償 お届けサービスセンター
ドコモの携帯から「15111」または「0120-210-360」

交換電話機が届いたら「返送キット」が同梱されているので、データ移行を済ませて10日以内に旧機種を「返送キット」に入れてドコモへ送りましょう。

ただし、盗難や紛失など、携帯電話が手元にない場合は警察への届出が必要になるので注意して下さい。

ケータイデータ復旧サービス

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」には、水濡れや破損などでデータが取り出せなくなってしまった携帯電話から、電話帳などのデータを復旧する「ケータイデータ復旧サービス」の料金を割引するサービスが含まれています。

月額料金 故障時にかかる料金(税抜)
500円契約者 通常8,000円→1,000円
600円契約者
750円契約者

ただし、「ケータイデータ復旧サービス」にかかる料金は、携帯電話交換時に支払う料金とは別で請求されるので注意して下さい。

ドコモ「ケータイ補償サービス」の申込み方法

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

「ケータイ補償サービス」と「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は全国のドコモショップのほか、

で申し込みが可能です。

ドコモショップや家電量販店で接客を受けると「契約時にしか申し込みをする事ができません」と言われるので勘違いをしている人も多いですが、正確には、

  • 店頭の場合は機種購入の当日のみ
  • ドコモ インフォメーションセンターからなら14日以内

であれば「ケータイ補償サービス」と「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の加入申し込みをする事ができます。

もし、補償サービスに加入し忘れたり、やっぱり気が変わって加入したい場合には、

ドコモ インフォメーションセンター
ドコモの携帯から「151」または「0120-800-000」
受付時間:午前9時〜午後8時

に機種購入の当日を含めて14日以内に電話をしましょう。

ドコモ「ケータイ補償サービス」の注意事項

交換電話機はリフレッシュ品(新品ではない)

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

「ケータイ補償サービス」や「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に申し込みをして、交換電話機として送られてくる携帯電話はリフレッシュ品で新品ではありません。

リフレッシュ品は、下取りや「ケータイ補償サービス」でドコモがユーザーから回収した携帯電話を修理したあと、新品同様の状態に初期化した携帯電話になります。

交換電話機が購入した機種と異なる場合がある

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

交換電話機として送られてくる携帯電話は原則として同一機種、同一カラーになりますが、利用していた機種によっては用意できない場合があり、その場合は Xperia XZ2→Xperia XZ3 のように、より新しい機種になる事があります。

ドコモでは、機種のグレードが上がった場合「交換後の機種に応じた金額とさせていただく場合があります」としていますが、実際には新しい機種になっても月額料金が上がる事はほとんどありません。

交換後の端末が新機種になったらラッキーですね!

旧機種をドコモに送らなかった場合には違約金が発生する

ケータイ補償サービス(330円) 40,000円
ケータイ補償サービス(380円/500円) 60,000円
ケータイ補償サービスfor iPhone & iPad 80,000円

「ケータイ補償サービス」や「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に申し込みをして、交換電話機と壊れてしまった旧機種を交換する場合には、旧機種を10日以内にドコモに送る必要があります。

旧機種を送らなかった場合には、加入しているケータイ補償サービスによって上記の違約金が請求されるので注意して下さい。

SIMカードを再発行する場合は別途2,000円がかかる

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

紛失や盗難などによってSIMカードを再発行する場合は、負担金とは別に手数料の2,000円(税別)がかかります。

2度と再加入はできない

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

「ケータイ補償サービス」と「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は、機種の購入から15日以上経過してしまったり、途中で解約した場合には、次に端末を購入する時まで加入する事ができません

また、加入してから数カ月後に解約した場合には、過去に支払った料金は返金されないので注意して下さい。

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要か

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか画像引用:ドコモ「ケータイ補償サービス」

最近のスマホ価格の上昇に伴い「ケータイ補償サービス」も常に値上げされているので、月額料金を考慮すると「本当に必要なの?」って思いますよね。

「ケータイ補償サービス」に加入する=安心を買う

という側面もあるので、全ての人に当てはまる答えはありませんが、個人的には「ケータイ補償サービス」はいらないと思います。

例えば、「iPhone XS」を購入して「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入する場合の2年間の料金は18,000円、さらに補償サービスを利用する際には別途11,000円がかかり、合計で29,000円(税抜)が最低でもかかる計算になります。
Xperia XZ3」などのandroidスマホなら15,000円~19,500円(税抜)ですね。

29,000円(19,500円)あれば、画面割れ程度の故障は補償サービスに加入していなくても修理できてしまいます。(例外あり)
また、携帯端末にはカバーを付け、画面にはガラスフィルムを貼る人が多いですよね。

さらに、防水/防塵のスマホとなれば補償サービスを使った事がない人も多いはず。

特に、これまで補償サービスを使った経験がないという人は、これからも補償サービスを使う可能性は低いので、高い月額料金を払ってまで加入するメリットは少ないと思います。

ただし、紛失や盗難については優秀

1度修理に出したり、リフレッシュ品に交換しただけではお得なのか正直微妙な「ケータイ補償サービス」ですが、紛失や盗難で新しく携帯端末を用意してもらう際には明らかにお得になります。

現在では、ハイエンドモデルともなれば10万円以上する機種ばかりですからね。

特に、appleが提供している「AppleCare Services」は日本では盗難・紛失補償がないので、心配な人は「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入するメリットはあると思います。

結局は明確な答えはない

ドコモ「ケータイ補償サービス」は必要?iPhoneやスマホの画面が割れた時はいくらかかるのか

結局は、「ケータイ補償サービス」に加入して1度も補償サービスを利用しなかったら「やっぱりいらなかった」と思うし、紛失や盗難にあってしまったら「加入していて良かった」と思うので、明確な正解はありません。

この記事を読んで「なんだ補償サービスいらないじゃん」と思った人は、性格的に「ケータイ補償サービス」には加入しないのがおすすめ。

もし、画面割れなどをしてしまったら諦めてドコモショップで正規料金を支払って修理に出しましょう。

逆に、この記事を読んでも「でもやっぱり不安だなあ」と思う人は「ケータイ補償サービス」に加入しておくのがおすすめ。

月額料金分は安心を買っていると割り切って、故障に関して気兼ねなく使用したほうがストレスが少ないと思います。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ドコモの料金プランや割引キャンペーン
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.