ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

ドコモ 「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設!au、ソフトバンクと比べるとかなり好印象

更新日:

ドコモ 「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設!au、ソフトバンクと比べるとかなり好印象

ドコモより2016年6月1日から新しい「2年縛りプラン」である「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設すると発表がありました。

「2年縛り」といえば、先日auとソフトバンクが揃ってユーザーにとってなんのメリットもない「2年縛り」廃止プランを発表したばかりですよね↓

総務省の指示で大手キャリアは「2年縛り」廃止プランを発表しなければならなかっただけに、ドコモの発表に注目が集まっていました。

結局は、auやソフトバンクと足並みを揃えるだろうと思われていただけに、今回発表されたドコモの新「2年縛りプラン」はユーザーには好印象なのではないでしょうか。

「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」の内容

ドコモ 「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設!au、ソフトバンクと比べるとかなり好印象

上記の表は「ずっとドコモ割コース」を選んだ場合の割引き金額を書いたもの。
契約更新月に解約をすると違約金がかかるかわりに、もともとあった「ずっとドコモ割」の割引き条件を緩和、また割引き額もアップしています。

「ずっとドコモ割コース」は現在と変わらず2年契約の自動更新なので、2年契約を更新した4年目以降から割引が発生する仕組みになっています。

「更新ありがとうポイント」もスタート

ドコモ 「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設!au、ソフトバンクと比べるとかなり好印象

2016年6月1日以降の2年契約の更新月からは、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を選べるようになり、「ずっとドコモ割コース」を選んだ場合は3,000ポイントの「更新ありがとうポイント」が貰えるようになります。

「更新ありがとうポイント」はドコモ商品の購入、dマーケット、dポイント加盟店、ケータイ払いに使用する事ができるので、ドコモユーザーにとっては現金と同じ価値になるでしょう。
また、ポイント交換商品、ケータイ料金の支払い、データ量の追加、JALのマイル・Pontaポイントへの交換、寄付には利用できないので注意が必要ですね。

「フリーコース」を選んだ場合は今と変わらず

年契約の更新月で「フリーコース」を選んだ場合は、今と変わらない料金設定を継続する事が可能。
4年目以降に長期契約の割引は受けられないかわりに、契約更新以降はいつ解約やのりかえ(MNP)をしても違約金はかからない契約になっています。

「フリーコース」を選んだ場合は、今と変わらない料金設定を継続

コレ、さらっと書いてありますけど、auとソフトバンクはできなかった料金設定ですよね。
ドコモもau、ソフトバンクと同じような料金設定にするのかと思っていただけに、けっこうビックリした人も多いんじゃないでしょうか。

まとめ

「ずっとドコモ割コース」の割引き開始年数や割引き額を確認すると、けして満足できるような割引き額にはなっておらず、まだまだ「ユーザーの携帯料金を下げる」という目標からはほど遠いですが、auやソフトバンクのようなユーザーにとってなんのメリットもない骨抜きプランではなく、ユーザーの選択肢を増やすようなプランを設定した事に関しては一定の評価ができるんじゃないでしょうか。

総務省が指摘を始めて以来、料金プランの見直しに初めてちゃんと取り組んだドコモ。
これからau、ソフトバンクを巻き込んで本格的な料金プランの見直しに取り組んでいくんでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドコモの料金プランやサービス

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.