ドコモのおすすめ料金プランを解説!最安値プランと月額料金を安くする方法

ドコモの料金プランや割引キャンペーン

「ドコモ光セット割」の適用条件と割引内容を徹底解説

更新日:

「ドコモ光セット割」は、自宅のインターネット回線とドコモの携帯回線をセットで利用している場合に、契約しているプランに応じて割引が受けられるサービス。

ドコモ光のほうのサービス名では「ドコモ光パック」とも呼ばれ、利用料金から最大で毎月3,500円の割引が受けられるのが特徴です。

「ドコモ光セット割」の割引内容

「ドコモ光セット割」の適用条件と割引内容を徹底解説

「ドコモ光セット割」の割引額は利用しているパケットパックによって変動し、インターネット回線と携帯回線をセットで利用している限りずっと割引が受けられるのが特徴です。

家族で利用している場合の「ドコモ光セット割」の割引額

利用中のパケットパック 割引額/月
(マンション/戸建)
ウルトラシェアパック100 -3,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円
シェアパック15 -1,800円
シェアパック10 -1,200円
シェアパック5 -800円

一人で利用している場合の「ドコモ光セット割」の割引額

利用中のパケットパック 割引額/月
(マンション/戸建)
ウルトラデータLLパック -1,600円
ウルトラデータLパック -1,400円
データMパック -800円
データSパック -500円(1年間のみ)
ケータイパック -500円(1年間のみ)

上記の金額は、「ドコモ光セット割」が適用された場合に、セットで利用している限りずっと毎月の利用料金から割引される金額となっていますが、

  • データSパック
  • ケータイパック

の2つのパケットパックだけは、契約月+11ヵ月で割引が終了します。

「ドコモ光セット割」の注意事項

「ドコモ光セット割」は1回線のみの割引

auの「スマートバリュー」やソフトバンクの「おうち割光セット」は、条件を満たすと最大で10回線まで割引されるサービスとなっていますが、「ドコモ光セット割」の場合は代表の1回線のみが割引対象となっていて、その他の家族回線に割引は行われません。

「ずっとドコモ割」と併用可能

ドコモには「ドコモ光セット割」と同じく、条件を満たす限りずっと割引されるサービスとして「ずっとドコモ割」がありますが、「ドコモ光セット割」との併用が可能となっているので、どちらの条件も満たす場合には両方の割引を受ける事ができます。

「ドコモ光」の利用料金

「ドコモ光」は、ドコモが提供する通信速度最大1Gbpsのインターネット光回線。

光回線自体はNTTが提供している「フレッツ光」を利用しているので、転用手続きを行う事ですぐに「ドコモ光」に切り替える事ができるのが特徴です。

「ドコモ光」の月額料金

プラン マンション 戸建
タイプA 4,000円 5,200円
タイプB 4,200円 5,400円
タイプC 4,000円 5,200円
単独タイプ 3,800円 5,000円
ドコモ光ミニ 提供なし 2,700~5,700円

「ドコモ光」の月額料金は、

  • プロバイダ料金が一体型になっている「タイプA~C」
  • プロバイダは自分で契約する「単独タイプ」
  • 戸建て向けの2段階定額サービス「ドコモ光ミニ」

の3種類に分かれていて、「タイプA~C」の違いは、単純に契約するプロバイダの違いしかありません。

「ドコモ光ミニ」の注意点

ドコモ光セット割

「ドコモ光ミニ」は、インターネットの使用量に応じて月額料金が2,700円~5,700円になるプラン。

普段あまりインターネットを利用しない人向けのプランとなっていますが、

  • 通信速度は最大で100Mbps
  • 別途プロバイダ契約が必要

という特徴があり、さらに「ドコモ光セット割」の毎月の割引額が500円に減額されます。

普通にインターネットを使用していればすぐに上限料金の1,200MBになり、別途プロバイダ料金がかかるプランなので、よほどの事がない限りはプロバイダ料金が一体型になっている「タイプA~C」から選ぶのがおすすめ。

あまりネットに詳しくない人が「ドコモ光ミニ」で契約すると後悔する可能性が高いので注意して下さい。

「ドコモ光」の注意事項

2年契約の自動更新

「ドコモ光」は携帯回線と同じく2年契約の自動更新です。

2年ごとに訪れる2ヵ月間の更新月以外で解約する場合には、

  • 戸建てタイプ:13,000円
  • マンションタイプ:8,000円

の解約金がかかり、ドコモの携帯回線とは別々の契約となるので注意して下さい。

初期費用と工事費がかかる

現在「フレッツ光」を利用中の場合は、転用手続きをするだけなので工事費はかからず、事務手数料の3,000円だけで「ドコモ光」を利用する事ができますが、現在インターネットを使用していないか「auひかり」などの他社サービスを利用している場合には、事務手数料3,000円の他に、

  • 戸建:18,000円
  • マンション:15,000円

の工事費がかかります。
※工事内容によって変更あり

最大速度を変更する場合は「フレッツ光」からでも工事費がかかる

通常、申し出がない限り「フレッツ光」からの転用の場合は、「フレッツ光」で契約していた最大速度が「ドコモ光」でも適用されますが、転用時に最大速度を「ドコモ光」の1Gbpsに変更する場合には「フレッツ光」からの転用であっても7,600円の工事費が発生します。(100Mbps→1Gbpsなど)

「ドコモ光」の申込み方法

ドコモ光セット割

「ドコモ光」の申込み方法は、

の3種類で、ドコモオンラインでの申し込みはドコモ回線を持っている場合のみ選択できる申込み方法となっています。

「ドコモ光」を申し込む為の必要書類

ドコモ光セット割

現在「フレッツ光」を利用していて「ドコモ光」を申し込む場合には、

  • 利用中のドコモの携帯電話番号
  • 転用承諾番号(NTT東日本/西日本で取得する)
  • フレッツ光の利用場所
  • フレッツ光の契約名義

をあらかじめ準備しておく必要があり、現在インターネット回線を使用していなくて、新規に「ドコモ光」を申し込む場合には、

  • 利用中のドコモの携帯電話番号

のみを準備しておく必要があります。

転用承諾番号の取得方法

方法 NTT東日本 NTT西日本
Web 転用承諾番号取得ページ
営業時間:午前8時30分~午後10時
転用承諾番号取得ページ
営業時間:午前7時~翌午前1時
電話 0120-140-202
営業時間:午前9時~午後5時
0120-553-104
営業時間:午前9時~午後5時

転用承諾番号の取得は、Webか電話で行う事ができ、どちらの場合も、

  • フレッツ光のお客様ID/電話番号/連絡先番号のいずれか
  • フレッツ光の契約者名
  • フレッツ光の利用場所
  • フレッツ光の支払い方法

の情報が必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でくろねこのみみをフォローしよう!

-ドコモの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.