dポイントクラブ リニューアルの変更点とステージの決まりかた

ドコモの料金プランや割引キャンペーン

dポイントクラブ リニューアルの変更点とステージの決まり方

更新日:

dポイントクラブは、誰でも入会できる入会金無料・年会費無料のポイントプログラム。

ドコモのケータイ回線を持っていない人でも申し込みする事ができ、dポイントの利用量やドコモケータイの利用年数によって決まる「ステージ」によって様々な特典が受けられるのが特徴です。

この記事では、2018年5月に行われるdポイントクラブの大幅リニューアルの変更点とステージの決まり方を解説していきます。

dポイントクラブのステージの決まり方

dポイントクラブ リニューアルの変更点とステージの決まりかた

dポイントクラブのステージは5段階に分かれていて、

  • ドコモ回線の継続利用期間
  • 6カ月間の累計dポイント獲得数

のどちらかで、より上位ステージへの条件を満たしているほうが優先され決まります。
※1stのみ両方満たしている必要があります。

つまり、ドコモ回線を継続して15年以上利用していれば、6カ月間の累計dポイント獲得数が10,000pt未満でも「プラチナステージ」になるという事ですね。

dポイント獲得数によるステージ適用期間

dポイントクラブ リニューアルの変更点とステージの決まりかた

6カ月間の累計dポイント獲得数によるdポイントクラブのステージ判定は、前々月までの6カ月で行われます。

つまり、

  • 5月の判定は10月~3月までの累計ポイント
  • 6月の判定は11月~4月までの累計ポイント

となり、以降1カ月ごとに毎月判定が行われ、ドコモ回線の継続利用期間と比べてより上位ステージへの条件を満たしているほうが優先されステージが決まるという事ですね。

dポイントクラブ リニューアルの変更点

旧dポイントクラブ 新dポイントクラブ
入会条件 個人であれば誰でも可 個人であれば誰でも可
ステージ数 4段階 5段階
ステージ レギュラーステージ
ブロンズステージ
シルバーステージ
ゴールドステージ
1stステージ
2ndステージ
3rdステージ
4thステージ
プラチナステージ
ステージ判定 ①6カ月間の累計ポイント
②ドコモ回線利用継続期間
③dカードの契約
①6カ月間の累計ポイント
②ドコモ回線利用継続期間
ステージ判定
次期・期間
①毎年6~11月・12~5月
②毎年11月末・5月末
③契約時/解約時に即反映
①前々月までの6カ月間
②毎月末
ステージ更新 毎年1月・7月 毎月

上記の比較表は、旧dポイントクラブと新dポイントクラブの違いをまとめたものです。

大きな変更点は、ステージ数が4段階から5段階になった事と、ステージ判定にdカードの契約が影響しなくなった事。さらに、旧dポイントクラブではステージ更新が1年間に2回しか行われていませんでしたが、新dポイントクラブでは毎月更新されるようになります。

ただし、dカードの契約はステージ判定に影響しなくなっただけで、dカード GOLDの10%ポイント還元という特典に変わりはありません。

-ドコモの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.