au 2年契約(誰でも割/ライト)・スマイルハート割引の仕組みをわかりやすく解説

Source by au

auの料金プランやサービス

au 2年契約(誰でも割/ライト)・スマイルハート割引の仕組みをわかりやすく解説

更新日:

auで携帯電話を契約する際に必ず加入するかどうか決めなくてはならない割引サービスに、

  • 2年契約:旧誰でも割
  • 2年契約(自動更新なし):旧誰でも割ライト
  • スマイルハート割引

があります。

とくに「2年契約」は自動更新となっていて、2年ごとの更新月以外で解約すると契約解除料9,500円(税別)がかかる事から、理解しておきたい重要な割引サービス。

auと契約する際に「できれば2年契約にしたくない」と思っている人も多いと思うので、今回は

  • 2年契約:旧誰でも割
  • 2年契約(自動更新なし):旧誰でも割ライト
  • スマイルハート割引

の3つの割引サービスを解説していきます。

2年契約はしなくても良いのか

auフラットプラン
プラン/データ容量 20GB 30GB
シンプル 7,500円 9,500円
スーパーカケホ 8,000円 10,000円
カケホ 9,000円 11,000円

これは「auフラットプラン」の月額料金を通話プラン別にした料金表ですが、普段目にする料金よりも1,500円高い事がわかると思います。

広告やCMでは「2年契約:旧誰でも割」が適用された料金が掲載されている為に、あまり見る機会もないと思いますが、上記の料金が正確な「auフラットプラン」の月額料金。

つまり、毎月1,500円高い利用料金でも問題ない場合には、

  • 2年契約:旧誰でも割
  • 2年契約(自動更新なし):旧誰でも割ライト
  • スマイルハート割引

などの割引サービスに加入せず、「2年契約をしない」という選択も可能となっています。

「2年契約:旧誰でも割」の概要

au 2年契約(誰でも割/ライト)・スマイルハート割引の仕組みをわかりやすく解説

「2年契約:旧誰でも割」は、

  • LTEプラン
  • カケホとデジラ
  • auピタットプラン
  • auフラットプラン

などの主要プランの基本使用料から毎月1,500円を割引するサービス。

割引は契約している限りずっと適用されますが、「2年契約の自動更新」となり、2年ごとに訪れる2カ月間の更新期間以外に解約や乗り換え(MNP)をした場合には9,500円の契約解除料金がかかります。

ただし、auでの利用年数が11年以上で、「2年契約:旧誰でも割」+家族割または法人割をセットで加入している場合には契約解除料は3,000円になります。

「2年契約(自動更新なし):旧誰でも割ライト」の概要

au 2年契約(誰でも割/ライト)・スマイルハート割引の仕組みをわかりやすく解説

「2年契約(自動更新なし):旧誰でも割ライト」は、

  • LTEプラン
  • カケホとデジラ
  • auピタットプラン
  • auフラットプラン

などの主要プランの基本使用料から毎月1,200円を割引するサービス。

割引は契約している限りずっと適用されますが、「2年契約」となり、24カ月以内に解約や乗り換え(MNP)をした場合には9,500円の契約解除料金がかかります。

割引額は「2年契約:旧誰でも割」よりも毎月300円低いものの、25カ月目以降は割引額はそのままで、いつ解約や乗り換え(MNP)をしても契約解除料金がかからないのが特徴です。

「スマイルハート割引」の概要

au 2年契約(誰でも割/ライト)・スマイルハート割引の仕組みをわかりやすく解説

「スマイルハート割引」は、

  • LTEプラン
  • カケホとデジラ
  • auピタットプラン
  • auフラットプラン

などの主要プランの基本使用料から毎月1,700円を割引し、さらに通話料とSMS(ショートメールサービス)の通信量を最大50%割引するサービス。

障がいのある人専用の割引サービスとなっていて、適用する為には、

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特定疾患医療受給者証
  • 特定疾患登録者証
  • 特定医療費 (指定難病) 受給者証

のいずれかの本人確認書類が必要です。

割引は契約している限りずっと適用され、最低契約期間はないので、いつ解約しても契約解除料金はかからないのが特徴です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でくろねこのみみをフォローしよう!

-auの料金プランやサービス

Copyright© くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.