2018年iPhoneは少なくとも1モデルがトリプルカメラか

Source by appleinsider

iPhone XS&iPhone XR

2018年iPhoneは少なくとも1モデルがトリプルカメラか

投稿日:

2018年に発表されるiPhoneは、

  • 5.8インチ iPhone Xの後継モデル
  • 6.5インチ iPhone Xの後継モデル
  • 6.1インチ iPhone 8の後継モデル

になると予想されていますが、少なくともそのなかの1モデルはトリプルカメラであるというリーク情報がありました。

appleinsiderによれば、2018年に発表されるiPhoneのうち1モデルは6枚レンズに5倍の光学ズームに対応したトリプルカメラになるとの事。

トリプルカメラといえば、カメラの評価サイト「DxOMark」で評価の高かった「iPhone X」を抜いて現在最高得点になっている「HUAWEI P20 Pro」が思い浮かびますよね。「HUAWEI P20 Pro」のカメラのスペックは、

  • 約4,000万画素のRGBカラーセンサー F値1.8
  • 約2,000万画素のモノクロセンサー F値1.6
  • 約800万画素の望遠センサー F値2.4

のトリプルカメラに、ズーム倍率は光学で3倍、光学+デジタルのハイブリッドで5倍、デジタルズームで最大10倍となっていますから、Appleが意識している事は間違いないでしょう。

デュアルカメラ搭載機種もそれほど発表されていないなか、有名メーカーのフラッグシップモデルはトリプルカメラの時代になっていきそうです。

-iPhone XS&iPhone XR
-

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.