スマホやキャリア、格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ


Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

更新日:

ついに「Xperia XZ」が発売されましたね。

フィルム系、特にガラスフィルムは発売されて実際に貼ってみるまで何が起こるかわからないので難しいところですが、今回は実際に店舗で評判の良いものを紹介したいと思います。

通常のフィルムは価格も安く、当たりはずれの差がそれほどないので大丈夫だと思いますが、ガラスフィルムはクセがあるので注意が必要です。

Xperia XZ用ガラスフィルムを選ぶ時の注意点

Xperia XZのおすすめフィルムとガラスフィルムの選び方

「Xperia XZ」は液晶画面の途中からラウンドしているスマートフォンです。

なので現状では、このラウンドする手前までを保護するタイプのガラスフィルムと、全画面を保護するタイプのガラスフィルムが発売されていますが、どちらもそれなりにデメリットがあるので、そのあたりを承知したうえでガラスフィルムを購入しましょう。

通常ガラスフィルムの特徴

通常ガラスフィルムのほとんどは、画面がラウンドする手前までを保護するタイプのものなので、液晶画面よりもガラスフィルムのほうが小さいかピッタリなサイズが多く、液晶画面の左右は0.5~1mm程度保護されない部分があるものが多いです。

・価格が安い
・ケースに干渉しない

というメリットがありますが、

・ディスプレイが0.5~1mm程度むき出しになる
・見た目が悪い

というデメリットがあります。

液晶画面よりもガラスフィルムのほうが小さいのは、質が悪いのではなくて「仕様」となっていて、通常ガラスフィルムを選んだ場合はほとんどがこのサイズになっているので注意して下さい。

全画面保護ガラスフィルムの特徴

全画面保護ガラスフィルムは、液晶画面がラウンドする手前までしかガラスフィルムがないので、液晶画面の左右0.5~1mm程度がフィルムのフチで隠れてしまうガラスフィルムがほとんどです。

・ディスプレイ全体が保護される
・見た目が良い

というメリットがありますが、

・価格が高い
・ケースに干渉する場合がある
・液晶画面がちょっとだけ隠れる

というデメリットがあります。

こちらも、液晶画面がフチで隠れてしまうのは、質が悪いのではなくて「仕様」となっていて、全画面保護ガラスフィルムを選んだ場合は、ほとんどがこのサイズになっているので注意して下さい。

保護フィルムのコーティングの種類

Xperia XZ おすすめフィルムとガラスフィルムの選び方

通常フィルムやガラスフィルムに限らず、保護フィルムには特殊なコーティングが施されている場合がほとんどです。

コーティングには何種類かあるので、自分の生活スタイルや好みに合ったコーティングが施されている保護フィルムを選びましょう。

光沢タイプ

光沢タイプはフィルムのスタンダードと言ってもいいくらいのコーティングで数も1番多い。

特徴は、くもりのないキレイなフィルムなので液晶が鮮やかに見える事。

画面解像度が高いスマホに貼ると、さらに液晶をキレイに演出しますが、明るい場所では画面が反射して見えづらくなる場合があります。

反射防止タイプ

反射防止タイプは光沢タイプの逆の性質を持っていて、フィルムにうっすらとくもりがかかっているので、液晶を鮮やかに演出する事はありませんが、明るい場所でも画面が反射するのを防いでくれるので見やすいです。

また、反射防止タイプは性質上サラサラな手触りのものが多く、ゲームを頻繁にプレイする人に最適。

のぞき見防止タイプ

のぞき見防止タイプは、真正面以外から見ると画面が見えづらくなるコーティングが施されているフィルム。

電車に乗っている時などに、周りの人に自分のスマホ画面を見られたくない人に最適です。

ブルーライトカットタイプ

ブルーライトカットタイプは、人体に悪い影響を与えると噂されている「ブルーライト」をカットしてくれるフィルム。

全体的に青みがあるフィルムが多く、液晶全体の色が少し変わるので注意が必要です。
最近は透明なものも増えてきましたけどね。

耐衝撃タイプ

耐衝撃タイプは、衝撃に強くなるようなコーティングが施されているフィルムです。

衝撃対策をまったくしていないフィルムも珍しいですが、「耐衝撃」と書かれているフィルムはさらに特化させてあるという事でしょう。

指紋防止&気泡防止タイプ

指紋防止と気泡防止は、ちょっと前までは個別のコーティングになっていましたが、現在では上記のコーティングとセットになっている場合が多いです。

激安品とかでもない限りは、セットになっていて当たり前くらいの感覚で問題ありません。

Xperia XZ用おすすめフィルム

Xperia XZ おすすめフィルムとガラスフィルムの選び方

まずは、通常フィルムです。

通常フィルムの良いところは、

・価格が安い
・フィルムが薄く目立たない

といったところ。

1度貼ってしまえば貼り換える事はほとんどなく経済的ですが、ガラスフィルムに比べると衝撃の吸収力が低く、液晶画面を割ってしまう人の90%くらいは通常フィルムを貼っている人でしょう。

通常フィルムも、通常サイズと全画面サイズがありますが、ガラスフィルムと違いデメリットはないので、圧倒的に全画面サイズがおすすめ。
わざわざディスプレイが0.5~1mm程度むき出しになる通常サイズを買うメリットはありません。

ラスタバナナ Xperia XZ全面保護 液晶保護フィルム

ラスタバナナ Xperia XZ 3DTPU 衝撃吸収 光沢防指紋フィルム

【ラスタバナナ正規品】 Xperia XZ 3DTPU 衝撃吸収 光沢防指紋フィルム
Amazonと楽天市場での現在の価格はこちら

ラスタバナナの全画面サイズ保護フィルムは、価格が少し高いものの、Xperia XZ用の「純正ケースカバー」を作っている会社だけあって品質はかなり良いです。

ラスタバナナは、国内メーカーならではの品質と、「Made for Xparia」ライセンス商品という事で、特にXpariaシリーズに強い印象。

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

フィルムを貼り慣れていない人から「フィルムが貼りにくい」という意見は聞くものの、サイズが合わないなどの品質に関するクレームは聞いた事がありません。

フィルムの貼り方は、ケーブルを使って位置合わせができるようになっていて動画解説もあるので、ちゃんとした手順で貼れば比較的簡単に貼れますけどね。

Source by YouTube

梱包内容は、

・液晶保護フィルム
・カメラレンズフィルム2枚
・気泡抜きヘラ
・液晶クリーナー
・カメラレンズ用補助シール

となっていて、「光沢防指紋防止タイプ」以外にも、「反射防止タイプ」と「ブルーライトカットタイプ」があります。

購入するなら、楽天のラスタバナナ直営店「ラスタバナナの飾り屋」がおすすめ。

ラスタバナナ Xperia XZ フィルム 全面保護 衝撃吸収 反射防止

【ラスタバナナ正規品】 Xperia XZ SO-01J/SOV34 フィルム 全面保護 衝撃吸収 反射防止
Amazonと楽天市場での現在の価格はこちら

【ラスタバナナ正規品】 Xperia XZ SO-01J/SOV34 フィルム 全面保護 衝撃吸収 ブルーライトカット

【ラスタバナナ正規品】 Xperia XZ SO-01J/SOV34 フィルム 全面保護 衝撃吸収 ブルーライトカット
Amazonと楽天市場での現在の価格はこちら

Xperia XZ用おすすめガラスフィルム

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

ガラスフィルムの良いところは、

・耐久性が高い
・高級感がある

というところ。

液晶画面が割れるほどの衝撃を受けた場合は、ガラスフィルムが先に割れて衝撃を吸収するので、液晶画面を保護するという面では通常フィルムよりも優れていますが、

・価格が高め
・ガラスフィルム自体が割れやすい
・フィルムが厚く目立つ

という弱点があります。

ガラスフィルムを使っていて、液晶画面にまでヒビが入るなんて話はほとんど聞きませんが、ガラスフィルム自体がかけてしまったなんて話は頻繁に耳にしますよね。

通常フィルムと比べると貼り換える回数は多くなりがちなので、管理面は面倒な印象があります。

ラスタバナナ Xperia XZ全面保護 3D曲面ガラスフィルム

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

ラスタバナナの全面保護 3D曲面ガラスフィルムは、価格が高いものの、「Xperia XZ」にピッタリとフィットして「浮き」もなくかなりおすすめ。

特徴は、

・光沢タイプ
・厚さ0.33mm
・気泡防止加工
・シリコン吸着

といったところ。

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

ただし、コーティングが光沢タイプしかないのと、前面の「SONY」のロゴが隠れてしまうので注意。

梱包内容は、

・液晶保護ガラスフィルム
・貼り方ガイド
・液晶クリーナー
・ホコリ取りシール

となっています。

ガラスフィルムは当たりハズレが多くて怖いので、おすすめを聞かれたらこのガラスフィルムを紹介していますが、ピッタリとフィットするのはもちろん、液晶画面がフィルムのフチで隠れる事もなく見た目もキレイなのと、「Made for Xparia」ライセンス商品と国内メーカーというブランド感から、かなり評判は良くおすすめ。

多少、値段が高くてもキレイに貼れて操作性も良いので、失敗したくない人はこれを選んでおけば間違いないです。

購入するなら、楽天のラスタバナナ直営店「ラスタバナナの飾り屋」がおすすめ。

【ラスタバナナ正規品】 Xperia XZ SO-01J/SOV34 フィルム 強化ガラス

【ラスタバナナ正規品】 Xperia XZ SO-01J/SOV34 フィルム 強化ガラス
Amazonと楽天市場での現在の価格はこちら

DOLPHIN47 Xperia XZ3D曲面ガラスフィルム

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

DOLPHIN47のXperia XZ3D曲面ガラスフィルムは、「Xperia XZ」にピッタリとフィットして価格が安めなのでおすすめ。

特徴は、

・光沢タイプ
・気泡防止加工
・スムースタッチ加工

といったところ。

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

各カラーに合わせて作ってあるので、「Xperia XZ」の本体カラーと違和感がないのも良いと思います。

梱包内容は、

・液晶保護ガラスフィルム
・マイクロファイバークロス
・アルコールパッド
・ホコリ取り用のシール

となっています。

全面クリアタイプを選ばない限り「SONY」のロゴが隠れてしまうので注意。
また、吸着面が少なくややフィット面に不安が残ります。

真ん中の部分がほんの少しだけ画面とフィルム間に隙間ができる程度なので、気にならない人は気にならないと思いますが、吸着面を最小限にしているタイプのガラスフィルムなので、このあたりが限界だと思います。

見た目もキレイで評判も良いので、お手頃価格の全面ガラスフィルムを探している人におすすめ。

DOLPHIN47 Xperia XZ3D曲面ガラスフィルム

DOLPHIN47 Xperia XZ3D曲面ガラスフィルム
Amazonと楽天市場での現在の価格はこちら

AMOVO Xperia XZ全面ガラスフィルム クリア

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

AMOVOのXperia XZ全面ガラスフィルムは、「Xperia XZ」にピッタリとフィットして「浮き」もなく、クリアタイプのガラスフィルムを探している人におすすめ。

特徴は、

・全面クリアタイプ
・厚さ0.26mm
・気泡防止加工

といったところ。

Xperia XZ おすすめ保護フィルムとガラスフィルムの選び方

ただし、コーティングはされていない透明色しかないので注意。

梱包内容は、

・液晶保護ガラスフィルム
・貼り付け工具

となっています。

全面クリアタイプなので「SONY」のロゴが隠れてしまう事もなく、厚さ0.26mmの極薄ガラスで見た目はかなり良いんですが、吸着面が少なくややフィット面に不安が残ります。

真ん中の部分がほんの少しだけ画面とフィルム間に隙間ができる程度なので、気にならない人は気にならないと思いますが、全面クリアタイプのガラスフィルムだと吸着面を広げる事もできないので、このあたりが限界だと思います。

見た目もキレイで評判も良いので、全面クリアタイプのガラスフィルムを探している人におすすめ。

AMOVO Sony Xperia XZ全面ガラスフィルム 0.26mm 9H クリア

AMOVO Sony Xperia XZ全面ガラスフィルム 0.26mm 9H クリア
Amazonと楽天市場での現在の価格はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-au, docomo(ドコモ), softbank(ソフトバンク)

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.