「Galaxy S9」と「Galaxy S8」のスペックの違い/進化したポイントはここだ!

au 2018年夏モデル docomo(ドコモ)2018年夏モデル

「Galaxy S9」と「Galaxy S8」のスペックの比較/違いと進化したポイントはここだ!

投稿日:

2018年2月25日に行われたMobile World Congress(MWC)において韓国メーカーのSamsung(サムスン)はフラッグシップモデル、

を発表しました。

この記事では、2017年の夏に発売された「Galaxy S8」と「Galaxy S9」のスペックの違いや進化したポイントを解説していきます。

「Galaxy S8」と「Galaxy S9」のスペック詳細

Galaxy S8 Galaxy S9
CPU Snapdragon 835 Snapdragon 845
外側カメラ 約1,200万画素 約1,200万画素
内側カメラ 約800万画素 約800万画素
ディスプレイ 約5.8インチ 約5.8インチ
QHD(2,960×1,440) QHD(2,960×1,440)
RAM 4GB 4GB
ROM 64GB 64GB
SDカード microSDXC(最大256GB) microSDXC(最大400GB)
電池容量 3,000mAh 3,000mAh
連続通話(LTE) 約1,250分 約1,320分
連続待受(LTE) 約340時間 未発表
高さ×幅×厚さ 約148.9x68.1x8.0(mm) 約147.7x68.7x8.5(mm)
重量 約155g 約163g

スペック面での違いは、

  • 処理能力
  • 本体サイズ

となっていて、「Galaxy S9」ではCPUが「Snapdragon 835」から最新の「Snapdragon 845」になった事により処理能力が1.3倍程度に向上、また、ベゼル部分を削った事によりディスプレイサイズはそのままに「高さ」が削られています。

「Galaxy S8」から進化したポイント

光沢のあるボディカラー

Source by YouTube

この動画は「Galaxy S8」と「Galaxy S9」を並べてレビューしている動画ですが、「Galaxy S9」のボディには光沢があり、かなり印象に違いがある事がわかりますね。

また、ベゼル部分を削った事により「Galaxy S9」のほうが画面の横幅が広くなっていますが、実際には「Galaxy S8」と「Galaxy S9」で本体の横幅は0.6mmの違いしかありません。

改良された背面デザイン

「Galaxy S9」と「Galaxy S8」のスペックの違い/進化したポイントはここだ!詳細ページはこちら

「Galaxy S9」では、前作の「Galaxy S8」では使いづらいと評判だった指紋認証センサーの位置をカメラ横からカメラ下に移動しています。

手にとった時にちょうど指が指紋認証センサーに届くように改良されていますね。

カメラ性能の向上

Source by YouTube

「Galaxy S9」のアウトカメラはデュアル口径レンズに進化。

F値1.5とF値2.4の2つのレンズが搭載され、環境に合わせて自動的にレンズを切り替えて光の取り込みを調整し、明るい場所でも暗い場所でも簡単に美しい写真を撮る事ができるように改良されています。

AR絵文字

Source by YouTube

「Galaxy S9」では通常のAR機能(拡張現実)に加え、AR絵文字を作成する事が可能です。

自分をモデルにしたAR絵文字は、髪型や服装をカスタマイズしたり、動画を作成する事ができ、自動的に作成された18個のスタンプを使用してメールを打つ事もできます。

ワイヤレス充電

「Galaxy S9」と「Galaxy S8」のスペックの違い/進化したポイントはここだ!

「Galaxy S9」は、ワイヤレス充電にも対応。

ワイヤレスチャージャー(別売)を使用すればケーブルに接続する事なく充電する事ができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でくろねこのみみをフォローしよう!

-au 2018年夏モデル, docomo(ドコモ)2018年夏モデル
-

Copyright© くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.