2018年発表の6.1インチiPhoneはシングルカメラで3Dタッチは非搭載

Source by macrumors

iPhone XS&iPhone XR

2018年発表の6.1インチiPhoneはシングルカメラで「3Dタッチ」は非搭載

投稿日:

2018年に発表のiPhoneは、

  • 5.8インチ
  • 6.5インチ
  • 6.1インチ

の3種類の画面サイズになると予想されていますが、価格を抑えたミドルスペックスマホになるとされている「6.1インチiPhone」についてのスペック情報がリークされました。

6.1インチiPhoneは他の2モデルとは別仕様

2018年発表の6.1インチiPhoneはシングルカメラで3Dタッチは非搭載

新型iPhoneのリーク情報で有名なKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏によれば、2018年に発売される「6.1インチiPhone」はデュアルカメラではなくシングルカメラが搭載され、指を画面に押し込む事でさらに「押し込み」を認識する「3Dタッチ」は搭載されないという。

さらに、背面パネルにはガラスではなくアルミニウムが採用され、「iPhone Ⅹ」のような2枚重ねのロジックボードやL字型のバッテリーも不採用とのこと。

価格を抑えたミドルスペックモデルとしては、最新技術は非搭載にしてコストを下げる納得の仕様となっていますが、背面パネルにアルミニウムが採用されるという情報には、ワイヤレス充電ができなるという事で疑問視する意見が多いようです。

6.1インチiPhoneの価格は8万円前後か

今回リークされた情報と、これまでのリーク情報をまとめると2018年発表の「6.1インチiPhone」は、

  • 液晶ディスプレイ
  • シングルカメラ
  • RAMは3GB
  • 「3Dタッチ」は非搭載
  • アルミニウムパネル
  • 2枚重ねのロジックボードやL字型のバッテリーは不採用

という事になり、これらの情報を加味した本体価格をミンチー・クオ氏は700~800ドルと予想。

日本円だと8万円前後の価格という事になり、2018年の9~10月に発表される予定になっています。

-iPhone XS&iPhone XR
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.