ソフトバンク「月月割」と「一括購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

Source by softbank

ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

ソフトバンク「月月割」と「一括購入割引」とは/デメリットと注意点を解説

更新日:

ソフトバンクでは新しく携帯端末を購入する際にほとんどの機種で、

  • 月月割
  • 一括購入割引

の2種類の割引サービスのうち、どちらかが受けられるようになっています。

どちらも利用料金から一定額を割引してくれるサービスですが、割引方法に違いがあるので、仕組みを理解してできるだけお得になるように利用しましょう。

月月割の概要

ソフトバンク「月月割」と「一括購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

「月月割」は、端末購入月の2ヵ月目から25ヵ月目までの24か月間、機種ごとに設定された金額を毎月の利用料金から割引くサービスです。
※一部機種で例外あり

対象機種を購入する事で自動適用となるので、申し込みは不要。

購入する端末を一括で支払っても分割で支払っても割引は適用されますが、購入してから24ヵ月間割引を受けるか、他機種に機種変更をした場合に割引は終了となります。

広告でよく目にする実質0円とは

ソフトバンク「月月割」と「一括購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

家電量販店や広告でよく目にする「実質0円」というのは、機種の毎月の割賦代金と「月月割」の割引額が同じ状態の事を言います。

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
本体価格 88,128円
(3,672円×24)
88,128円
(3,672円×24)
88,128円
(3,672円×24)
月月割 -88,128円
(-3,672円×24)
-49,896円
(-2,079円×24)
-49,896円
(-2,079円×24)
実質負担金額 0円
38,232円
(1,593円×24)
38,232円
(1,593円×24)

例えば、上記の機種を購入する場合、のりかえ契約のみ毎月の本体価格の請求額と月々サポートの割引額が同額になっており、「実質0円」になっている事がわかりますね。

ただし、「実質0円」の場合でも分割購入をする必要があり、実際に「実質0円」にする為には24ヵ月間購入した機種を使い続ける必要があるので注意して下さい。

月月割のデメリットと注意点

機種代金よりも月月割のほうが大きい場合は利用料金から割引

「月月割」は、毎月の利用料金から割引をするサービスなので、機種代金の請求額よりも「月月割」の金額のほうが大きい場合でも、しっかりと全額割引を受ける事ができます。

ただし、毎月の利用料金よりも「月月割」の金額のほうが大きい場合には全額割引を受ける事ができないので注意して下さい。

「データ定額ミニ 1GB」は月月割の適用外

端末購入時に「データ定額ミニ 1GB」で契約した場合は「月月割」が適用されません

また、「データ定額ミニ 1GB」からそれ以外のデータプランに変更をしても「月月割」は適用されないので注意して下さい。

2年以内に機種変更をした場合は割引終了

「月月割」は、機種ごとに設定された金額を毎月の利用料金から割引くサービスなので、2年以内に機種変更をした場合は残りの期間の割引は行われません。

機種の残債が残っている場合は、本体価格の請求のみが残る事になります。

一括購入割引の概要

ソフトバンク「月月割」と「一括購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

「一括購入割引」は、端末購入月から23ヵ月以上の継続利用を条件として、機種の購入代金の一部をソフトバンクが負担する制度。

割引額は「月月割」よりも大きくなる傾向にありますが、その分制約も多く、23ヵ月以上の継続利用ができなかった場合には解除料金がかかるのが最大の特徴です。

一括購入割引の解除料が発生する条件

「一括購入割引」の解除料が発生する条件は、一括購入割引対象機種を購入してから23ヵ月以内に、

  • 解約や乗り換え(MNP)をした場合
  • 「データプラン」を廃止した場合
  • 「スマ放題」の場合は「データ定額1GB」にプラン変更した場合

です。

解除料金の金額は購入する機種によって異なり、解除料金がかかったとしても割引額のほうが大きいのでユーザーが損をする事はありませんが、金額が大きい為、「一括購入割引対象機種」を購入する場合には注意して下さい。

一括購入割引のデメリットと注意点

一括で購入してもSIMロック解除ができない

通常、一括で購入をしたソフトバンク端末は即日 SIMロック解除 をする事ができますが、「一括購入割引対象機種」の場合は端末購入日から100日を経過しないとシムロック解除をする事ができません

すぐにSIMロック解除をしたい場合には、「一括購入割引」を利用せずに定価で端末を購入する必要があるので注意して下さい。

24ヵ月目まで継続利用が必要

「一括購入割引」の最低利用期間は端末購入月から23ヵ月以上なので、購入した月から24ヵ月目までの継続利用が必要です。

「月月割」と「一括購入割引」の違い

月月割 一括購入割引
割引方法 24分割 一括割引
最低利用期間 なし 端末購入月から24ヵ月間
解除料金 なし あり
SIMロック解除 一括購入 即日可能 端末購入日から100日経過後
分割購入 端末購入日から100日経過後 端末購入日から100日経過後

「月月割」と「一括購入割引」では、割引方法や最低利用期間に違いがあり、「一括購入割引対象機種」ではどちらか好きな割引方法が選べるようになっています。

ほとんどの場合では「一括購入割引」のほうが端末を安く購入できるように設計されていますが、24ヵ月間の継続利用ができず解除料金がかかってしまうようだと、最初から「月月割」を選んだほうがお得な場合が多いです。

「一括購入割引対象機種」はかなりお得な価格設定になっている事が多いので、24ヵ月間しっかり使用して解除料金かからないようにする事が重要です。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.