【ドラクエ10】ヒューザという調理職人の特需! - くろねこのみみ

くろねこのみみ

携帯・スマホ業界で働いています。ゲームは主にドラクエ10。趣味や日記など、色んな事を書くブログ。


調理職人物語

【ドラクエ10】ヒューザという調理職人の特需!

ヒューザ

ドラクエ10の世界では野生のヒューザが流行ってますね!みなさんはもう野生のヒューザに会えましたか?

このヒューザさん、会う度にこちらのアイテムを渡す事で、貴重なアイテムと交換してくれる仕様になっていますが、こちらから差し出すアイテムの中に調理職人で作る商材が2つも入ってるんですね。
[ad]

スポンサーリンク

初めてのヒューザ特需を体感!凄かった!!

調理職人レベル10以降の試験と苦行

調理職人もレベル10を超え、とりあえずはレベルを上げなければと、比較的売れるのが早い「いやしのスープ」と「かいしんバーガー」をいつものようにカリカリと作っていると・・・

ん?

今出品したものがもう売れた。
運がいいなあとまた出品・・・

チリンチリーン!

え?

また完売!
そこでハッと気付きます。

ヒューザでたんじゃね?

ちょっと相場を眺めていると、「いやしのスープ」と「かいしんバーガー」が凄い勢いで売れていき、値段もドンドン上がっていきます。

いつもは赤字のはずの☆1以下であってもこの時ばかりは原価を超えまさかの黒字!
いやしのスープなんてオルフェアに行けば普通に売っているのに、そこまで行くのが面倒なのか、そもそも知らないのか、店売り価格を超えて、それでもドンドン売れていきます。

コレはレベル上げするチャンス!という事で、低資金でも大量生産できる「いやしのスープ」をいっぱつ仕上げで大量に作り、それをバザーに出品する作業が始まりました。

1時間弱の作業で職人レベル25に!

ヒューザという調理職人の特需!
結局、「ヒューザ特需」のほうは1時間弱くらい続き、延々と「いやしのスープ」を作り続けたおかげでレベルのほうは25まで上げられ、利益のほうも7万Gくらいは出す事ができました。

ただ調理職人はレベル32で覚える「完熱封じ」がないとまともに利益を出せるようにはなれないらしく、まだまだレベル上げの毎日が続きそうです。

 

現在の資金163,000ゴールド