auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

Source by au

auの料金プランや割引キャンペーン

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

auは、2019年10月1日より2年契約をしなかった場合の料金を値下げして、2年以内に解約した場合の違約金(解約金)を9,500円から1,000円にすると発表しました。

この記事では、2019年10月1日以降のauのガラケーの料金プランの内容から最安値プラン、おすすめ料金プランなどを紹介しています。

くろねこ
これからauでガラケーの購入を検討している人や、現在のauのガラケーの料金プランを知りたい人は参考にしてみて下さいね!

auの違約金は1000円になった!

auのおすすめ最安プランと新料金プランを解説!スマホの料金を安くするコツ

総務省の指導により、2019年10月1日以降にauで携帯電話を契約する場合、ユーザーは、

  1. 2年契約N あり
  2. 2年契約N なし

のどちらかを選べるようになりました。

「2年契約N」がある場合とない場合での 料金差は月額170円(税抜)

定期契約(2年契約)ありで申し込んだ場合は、2年ごとに訪れる3か月間の「更新月」以外で解約やのりかえ(MNP)をした場合に1,000円の違約金(解約金)がかかります。

くろねこ
2019年10月1日以前に申し込みした人は、値下げ前の9,500円の違約金が適用されていますが、いつでも無料でプラン変更する事が可能です

ここがポイント

  • 2年契約ありなしでの料金差は月額170円
  • 2年契約ありの場合の違約金は1,000円
  • 2019年10月1日以前に申し込みした人もプラン変更する事で「2年契約N」が適用される

au ケータイ(ガラケー)の料金プランの仕組み

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

auのガラケーの料金プランには、

  1. ケータイシンプルプラン
  2. ケータイカケホプラン
  3. VKプランS(N)
  4. VKプランM(N)

の4つのプランが用意されていて、ユーザーは好みの料金プランを自由に選ぶ事ができます。

1番人気が高いのは安くてEメールも使用できる「ケータイシンプルプラン」で、たくさん通話をするなら「ケータイカケホプラン」、できるだけ安くしたい人は「VKプランS(N)」って感じで選ぶとわかりやすいと思います。

au ケータイ(ガラケー)の料金プラン

ケータイシンプルプラン

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「ケータイシンプルプラン」は、無料通話分がまったくない通話プランと毎月100MBまでデータ通信ができるデータプランがセットになっている料金プランです。

月額料金は1,200円(税抜)
※2年契約なしの場合は+170円

無料通話を付けたい場合は、

通話オプション プラン内容 月額料金
定額オプション 24時間国内通話かけ放題 1,700円
準定額オプション 1回5分以内の国内通話が何度でも無料 700円

※準定額オプションはスタートキャンペーンが適用されるので1年間は500円で利用できます

のいずれかの「通話オプション」を必要に応じて追加で申し込む事ができます。

ここがポイント

  • auでガラケーで1番人気の料金プラン
  • 安いプランでEメールも使いたい人におすすめ
  • 定額オプションを付けるなら「ケータイカケホプラン」のほうがお得

ケータイカケホプラン

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「ケータイカケホプラン」は、国内通話が24時間かけ放題の通話プランと毎月1GBまでデータ通信ができるデータプランがセットになっている料金プランです。

月額料金は2,980円(税抜)
※2年契約なしの場合は+170円

通話もネットもたくさん使用する人用の料金プランですね。

ここがポイント

  • 通話もネットもたくさん使用したい人におすすめ
  • 国内通話が24時間かけ放題がいらないなら「ケータイシンプルプラン」のほうがお得
  • 「ケータイシンプルプラン+定額オプション」よりも使えるデータ容量が大きい

VKプランS(N)

VKプランS(N)
利用料金 998円
LTE NET 300円
ダブル定額(ケータイ) 500円~4,200円
月額料金 1,798円~5,498円

※2年契約なしの場合は上記の金額に+170円

「VKプランS(N)」は、1,100円分(最大27分)の無料通話分が付いた通話プランのみの料金プランです。

月額料金は998円(税抜)
※2年契約なしの場合は+170円

通話プランのみで利用できるので通話しかしないよ!って人におすすめですが、Eメールやネットを使用したい場合には「LTE NET」と専用のデータ定額サービス「ダブル定額(ケータイ)」に申し込む必要があるので注意。

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「ダブル定額(ケータイ)」は、毎月10MBまでのデータ通信は500円、それ以降は1KBあたり0.02円で課金され、190.6MB以降は上限額の4,200円となるデータ容量プランです。

ここがポイント

  • 通話プランのみで利用したい人におすすめ
  • 1,100円分(最大27分)の無料通話分がついてくる
  • 月額料金は使用したデータ容量によって段階的に上がっていく

VKプランM(N)

VKプランS(N)
利用料金 1,620円
LTE NET 300円
ダブル定額(ケータイ) 500円~4,200円
月額料金 2,420円~6,120円

※2年契約なしの場合は上記の金額に+170円

「VKプランM(N)」は、2,600円分(最大65分)の無料通話分が付いた通話プランのみの料金プランです。

月額料金は1,620円(税抜)
※2年契約なしの場合は+170円

「VKプランS(N)」では無料通話分が足りない人向けの料金プランで、通話プランのみで利用できるので通話しかしないよ!って人におすすめですが、Eメールやネットを使用したい場合には「LTE NET」と専用のデータ定額サービス「ダブル定額(ケータイ)」に申し込む必要があるので注意。

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「ダブル定額(ケータイ)」は、毎月10MBまでのデータ通信は500円、それ以降は1KBあたり0.02円で課金され、190.6MB以降は上限額の4,200円となるデータ容量プランです。

くろねこ
「VKプランM(N)」でEメールやネットをするなら、国内通話が24時間かけ放題の「ケータイカケホプラン」にしたほうが使いやすいかもしれません

ここがポイント

  • 通話プランのみで利用したい人におすすめ
  • 2,600円分(最大65分)の無料通話分がついてくる
  • 月額料金は使用したデータ容量によって段階的に上がっていく

au ケータイ(ガラケー)の最安値料金プラン

VKプランS(N) ケータイシンプルプラン
通話プラン 1,100円分の無料通話 無料通話なし
Eメール 別途ネット契約が必要 100MBまで
データ通信 別途ネット契約が必要 100MBまで
月額料金 998円 1,200円

これは、auのケータイ(ガラケー)を契約する場合に、できるだけ月額料金が安くなるように計算した料金シミュレーションです。

最安値にこだわる人や、通話プランのみで使用したい場合には「VKプランS(N)」、無料通話はないけれど適度にネットやEメールも使いたいって人には「ケータイシンプルプラン」がおすすめですね。

くろねこ
なんだかよくわからないよ!って人は「ケータイシンプルプラン」に1回5分以内の国内通話が何度でも無料の通話オプション「準定額オプション」を付けて月額1,900円(税抜)で利用するのが使いやすいと思います

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種ランキング

1位 GRATINA KYF39

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「GRATINA KYF39」は、2019年5月24日に発売された京セラのauケータイ(ガラケー)。

シンプルなデザインにカラフルなカラーバリエーションで、auガラケーでは1番人気あるシリーズの最新モデルです。

通話相手の音声を自分が聞き取りやすい音質に設定変更できる「聞こえ調整」や、通話終了時に直前の通話内容を音声データとして録音できる「あとから録音」など、便利機能が充実しているのも大きな特徴になっています。

2位 MARVERA KYF35

au 通常ケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「MARVERA KYF35」は、2017年8月10日に発売された京セラのauケータイ(ガラケー)。

カメラの性能が他機種に比べると高く、京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」や「聞こえ調整」に加え、ラジオが聴けたり「天気予報アラーム」など、便利機能が豊富なのが特徴です。

本体価格は高めですが「ワンランク上の満足感」を得られる京セラの最上位モデルですね。

3位 TORQUE X01

au 通常ケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説「TORQUE X01」は、2017年2月24日に発売された京セラのauケータイ(ガラケー)。

アウトドアシーンに特化した「TORQUEブランド」の最新作となっていて、耐久性はauが販売している通常ケータイでもダントツ。また、天気や歩数だけでなく、温度や気圧、コンパス機能も備えていて、登山でも活躍できるほどの性能になっています。

ただし、重量が重くゴツめのデザインになっているので、男性向けといった印象の機種です。

4位 INFOBAR xv

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「INFOBAR xv」は、2018年11月29日に発売された京セラのauケータイ(ガラケー)。

2003年10月にauが発表した「au Design project」という取り組みで、それまで地味で2つ折りのデザインが主流だったガラケーに、デザイン性の優れた機種として発表され人気だったモデルの後継機という事になります。

ただし、最新機種のわりに防水や防塵、おサイフケータイなどの便利機能が搭載されていないので、「INFOBAR」に思い入れのある人以外は避けたほうが無難。

昔の「INFOBAR」を知っている人と知らない人で大きく評価が分かれる機種だと思います。

5位 AQUOS K SHF34

au 通常ケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説
「AQUOS K SHF34」は、2017年12月15日に発売されたシャープのauケータイ(ガラケー)。

長い電池持ちと、「クイック起動キー」や「でかレシーバー」などの「かんたん機能」が特徴で、ぱっと見ではかんたん携帯とわからない「お洒落なかんたん携帯」がほしい人にピッタリの機種です。

あやしい番号は確認してから応答する事ができる「迷惑電話対策」も搭載しているので、セキュリティ面が心配な人でも安心して使用できます。

かんたんケータイ KYF38

auケータイ(ガラケー)のおすすめ機種と最安値料金プランを解説

「かんたんケータイ KYF38」は、2018年7月27日に発売された京セラのかんたんケータイ。

年配者向けにわかりやすく簡単に使えるように配慮されているのが特徴で、「ワンタッチキー」や「光で操作ナビ」など、あまり携帯電話を操作する習慣のない人でも直感で操作できるように設計されています。

特に、電話とメールだけ出来れば良いという年配の方に最適な機種ですね。

-auの料金プランや割引キャンペーン
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2020 All Rights Reserved.