au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値料金プランとおすすめ機種を解説

auの料金プランやサービス

au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値おすすめ料金プランを解説

更新日:

auで通常ケータイ(ガラケー)を契約する場合の月額料金や最安値料金プランを解説していきます。

これからauで通常ケータイの購入を検討している人や、現在のauの通常ケータイの料金プランを知りたい人は参考にしてみて下さい。

au 通常ケータイの月額料金

au 「ガラケー」向け新料金プラン発表!ドコモ・ソフトバンクに追随か

auの通常ケータイの月額料金は、

  1. 通話プラン
  2. インターネットの基本料金
  3. データ容量プラン
  4. 携帯機種代金

の4つの料金の合計で計算され、ユーザーは「通話プラン」と「データ容量プラン」を自由に組み合わせる事で料金を調整する事ができます。

ただし、インターネットの基本料金である「LTE NET」は、ネットやメールを使用する限り必ず必要になる料金なので変更や調整はできません。

通話プランのみでも契約は可能

auの通常ケータイの場合は、通話プランのみで契約する事も可能です。

ただし、

  • 毎月割」が適用されない
  • Eメールが使用できない
  • データ通信ができない

というデメリットがあるので注意して下さい。

4G LTEと3G契約について

au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値料金プランとおすすめ機種を解説

auの公式サイトで料金プランを調べると、「4G LTE」や「3G」などの専門用語が当たり前のように登場しますが、

そもそも4G LTEと3Gの違いがわからん

という人の為にザックリと解説しておきます。

「4G LTE」や「3G」は電波の種類の名称です。

auでは2002年に第3世代移動通信システム(3G)が発表され、

  • プランEシンプル
  • プランSSシンプル

などの「ケータイ(3G)プラン」が登場しました。

「ケータイ(3G)プラン」には、最安値だと月額743円というプランがありますが、3Gの電波でしか通信ができないという特徴があります。

その後、auは2012年に第4世代移動通信システム(4G)となる「4G LTE」を発表。

「4G LTE」は、ドコモでは「Xi(クロッシー)」とも呼ばれ、現在では主流になっている通信方式「ケータイ(4G)プラン」です。

「ケータイ(4G)プラン」でも3Gの電波を利用する事はできますが、auでは「4G LTE対応機種」での「ケータイ(3G)プラン」契約を受け付けていません

auでの「3G対応機種」の取り扱いはすでに終了している為、今後新たに携帯端末をauで購入する場合は全て「ケータイ(4G)プラン」での契約と覚えておいて下さい。

au 通常ケータイの通話プラン

料金プラン プラン内容 月額料金
カケホ 24時間国内通話かけ放題 2,200円
スーパーカケホ 1回5分以内の国内通話が何度でも無料 1,200円
VKプラン 1時~21時のau宛ての国内通話が無料 998円
VKプランS 無料通話1,100円分/月が付いている 998円
VKプランM 無料通話2,600円分/月が付いている 1,620円

auの通常ケータイの通話プランは上記の5種類。

それぞれに特徴があり、好きなプランを選ぶ事ができますが、

  • カケホ
  • スーパーカケホ

と、

  • VKプラン
  • VKプランS
  • VKプランM

では、組み合わせる事ができる「データ容量プラン」に違いがあるので注意して下さい。

データ定額サービス

データ容量 カケホ スーパーカケホ 月額料金
データ定額1(1GB) 2,900円
データ定額2(2GB) 3,500円
データ定額3(3GB) 4,200円
データ定額5(5GB) 5,000円
ダブル定額Z(2.5GB) 0円~4,200円

「データ定額サービス」は、

  • カケホ
  • スーパーカケホ

のどちらかと組み合わせる事ができるデータ容量プラン。

家族間でデータ容量を贈り合う事もでき、「データ定額5」のみ、余ったデータ容量を翌月に繰り越す事もできます。

また、以前はデータ定額8~13というプランもありましたが、2016年9月14日をもって新規受付を終了しています。

ダブル定額Zの詳細

au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値料金プランとおすすめ機種を解説

「ダブル定額Z」は、通常ケータイ専用の2段階制パケット定額サービス。

毎月500KBまでのデータ通信は0円、それ以降は1KBあたり0.03円で課金され、上限額が4,200円となるデータ容量プランです。

基本的にauで通常ケータイを利用するなら、この「ダブル定額Z」がおすすめ。

ネットを利用しない人でも、「ダブル定額Z」を選ぶ事で「毎月割」が適用されるようになるので、携帯端末を購入する場合には最低でも「ダブル定額Z」を選びましょう。

ダブル定額

au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値料金プランとおすすめ機種を解説

「ダブル定額」は、

  • VKプラン
  • VKプランS
  • VKプランM

と組み合わせる事ができる通常ケータイ専用の2段階制パケット定額サービス。

毎月10MBまでのデータ通信は500円、それ以降は1KBあたり0.03円で課金され、上限額が4,200円となるデータ容量プランです。

au 通常ケータイの最安値料金プラン

VKプランS スーパーカケホ
通話プラン 998円
(VKプランS)
1,200円
(スーパーカケホ)
LTE NET 300円 300円
データ定額 500円~4,200円
(ダブル定額)
0円~4,200円
(ダブル定額Z)
月額料金(税抜) 1,798円~5,498円 1,500円~5,700円

これは、auの通常ケータイを契約する場合に、できるだけ月額料金が安くなるように計算した料金シミュレーション。

ただし、ネットをまったく使用せず、「毎月割」が適用されなくてもよいのであれば「通話プラン」のみで契約する事もできます。

どのプランにしたらいいかわからない場合には、とりあえず「スーパーカケホ」にしておくのがおすすめ。

1回5分以内の国内通話が何度でも無料というわかりやすいプラン内容で、料金的にも安いので、使いやすいと思います。

契約前に確認しておきたい割引サービス

auケータイデビュー割

au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値おすすめ料金プランを解説詳細ページはこちら

「auケータイデビュー割」は、乗り換え(MNP)契約でauの通常ケータイ(ガラケー)を購入した場合に最大で45,360円(税込)が割引されるキャンペーン。

割引額は「毎月割」よりも大きく、かなりお得なキャンペーンとなっていますが、「au購入サポート解除料」という違約金がかかる場合もあるので、適用条件をしっかりと把握した上でお得に乗り換えをしましょう。

下取りプログラム

au 通常ケータイ(ガラケー)の最安値おすすめ料金プランを解説

「下取りプログラム」は、機種の購入時に現在使用している携帯端末を下取りに出す事で「au WALLET ポイント」が受け取れるサービス。

新規契約(MNP含む)、機種変更で利用可能で、「au WALLET ポイント」は機種の購入代金や毎月の利用料金で「1ポイント=1円」として使用する事ができます。

適用条件は、

  • 申し込み時点で正常に動作する機種である事
  • 各種ロックがかかっていない事

となっていて、全国のauショップ、au取扱い店舗、 au公式オンラインショップ でのみ申し込み可能。

下取りに出す携帯端末の買取価格は毎月変動しているので、auの公式サイトで事前に確認を行いましょう。

au公式サイトで買取価格を確認する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でくろねこのみみをフォローしよう!

-auの料金プランやサービス

Copyright© くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.