「Xperia XZ Premium」カメラのベンチマークサイトで低評価を受ける!

Source by dxomark

docomo(ドコモ)

「Xperia XZ Premium」カメラのベンチマークサイトで低評価を受ける!

スマートフォンのカメラ性能のベンチマークサイト「DxOMark」でスコアが更新され、「Xperia XZ Premium」のスコアが「83」である事がわかりました。

これは同じ2017年の夏モデルとして発表された「HTC U11」よりも7ポイントも低く、1年前に発売された「iPhone 7」よりも2ポイント低いスコアとなります。

「Xperia XZ Premium」カメラ「歪み問題」以外でも低評価か

「Xperia XZ Premium」カメラのベンチマークサイトで低評価を受ける!

「Xperia XZ Premium」のカメラと言えば、有名なのは「歪み問題」ですよね。

広角レンズに多少の歪みが発生するのは仕様ですが、「Xperia XZ Premium」のアウトカメラは「他機種と比べても歪みすぎている」という事で話題になっていました。

この問題に対しソニーは、

「Xperia XZs」と「Xperia XZ Premium」の写真の歪みは、従来のXperiaと同等で特に酷いものではない。

報告された多くの「歪みが確認された写真」は、広角レンズを用いた撮影となっており、広角レンズは歪みやすい性質を持っている。

として、現在でも修正はされていませんが、どうやら低評価の理由はそれだけではないようです。

評価内容では、「画質の低下」や「ノイズ」などにも触れられ、「歪み問題」以外での評価も低い事がわかります。

それでも7番目の高得点という事で、世界的に見ればまだまだ評価は高いわけですが、トップ争いからは大きく後退したと言えるでしょう。

国内のスマホメーカーがどんどん撤退を発表しているなか、唯一世界的に評価を受けているメーカーなので、今後に期待したいところですね。

-docomo(ドコモ)
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.