ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHを発売決定!気になるスペックをレビュー!

更新日:

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHを発売決定!気になるスペックをレビュー!

ソフトバンクの2015年冬春モデルで、シャープからは2機種発売される事が発表されましたね。
今回は、そんな2機種のうちのAQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHをレビューしてみたいと思います。

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHのスペックとカラーバリエーション

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHを発売決定!気になるスペックをレビュー!

AQUOS(アクオス) Xx2 502SHのカラーバリエーションは5色でブラック、ホワイト、ピンク、ブルー、レッドです。

ほぼ同スペックで、ドコモから発売されるAQUOS(アクオス)Compactは2色ですので、カラーバリエーションを豊富にして選択肢を広げる狙いがあるんでしょうね。

AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHのスペック

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHを発売決定!気になるスペックをレビュー!

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHを発売決定!気になるスペックをレビュー!

スペックはドコモから発売されているAQUOS(アクオス) Compact SH-02Hとまったく同じとなりました。
ソフトバンクから発売する上位モデルのAQUOS(アクオス) Xx2のコンパクトバージョンという感じですね。

AQUOS(アクオス) Xx2と比べると、インカメラ性能が落とされているのと、ROMが半分の16GBに、通信速度も112.5Mbpsまでの対応と、それなりに性能が落とされています。

逆にCPUはAQUOS(アクオス) Xx2と同じものが搭載されていますので、処理能力に違いはないでしょう。

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHの特徴

ソフトバンク AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHを発売決定!気になるスペックをレビュー!

なめらかな描画を実現させる倍速120Hz駆動のディスプレイ

なめらかな描写を再現させるため、従来の60Hz駆動から倍速の120Hz駆動になりました。
つまり1秒間に120回も表示を更新できるという事なんですね。
これにより、動きの激しい動画や画面スクロール時の文字もくっきり見やすくなります。

シャープのスマホと言えばエモパー

エモパーとは、エモーショナルパートナーの略だそうです。
シーンに応じてタイミングよく、感情豊かに声や表示で話しかけてきます。
また、スマホのさまざまなセンサーを使って、日常の生活パターンを学習したり状況を推測して話題を選んでくれるようですね。

上の動画がわかりやすいですが、「こんな事も言うんだ!」って事まで話しかけてくれますので、ハマる人にはハマるようですよ。

まとめ

AQUOS(アクオス) Xx2 mini 503SHはAQUOS(アクオス) Xx2 502SHのコンパクト版という認識で間違いありませんが、AQUOS(アクオス) Xx2 502SHの特徴である800万画素広角インカメラが搭載されていなかったり、最大通信速度が落とされていたりするので注意が必要です。

処理性能的にもそこまで良いとは言えないはずなので、サイズやデザイン、エモパーなどの機能が気に入って、普通に動けばいいや!って人向けでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-softbank(ソフトバンク)

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.