携帯・スマホ関連、ゲームアプリやスマホ周辺機器のレビュー、趣味や日記など、色んな事を書くブログ。

くろねこのみみ


ドラクエ10

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!

更新日:

【ドラクエ10】ピラミッド9霊廟のおすすめ構成はこれだ!

これまで色んな構成でピラミッド第9霊廟をクリアしてきましたが、今日ニコ生の放送で行った構成がかなり楽で、ボス「ファラオ・カーメン」では1度も全滅しなかったので紹介したいと思います。
[ad]

ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成は魔法2、賢者、僧侶

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!

僧侶さんや賢者さんはけっこう忙しそうだったので、楽というと誤解があるかもしれませんが、今までで一番安定してクリアできました。
それも、今まで試した構成と比べてしまうとダントツでです。

おすすめ耐性装備と動き

魔法使いと賢者の耐性装備は一切なし。僧侶はカーメン戦で1番動きまわるので「即死」と「マヒ」くらいはあったほうがいいかも。
必要だったら色々考えようと思っていたんですが、かなり安定して倒せてしまったので耐性装備はそれほど必要ないと思います。

動きに関しては、「ファラオ・カーメン」戦よりもそこにたどり着く前のほうが重要だったと思います。

戦闘開始後すぐに覚醒→メラゾーマを「ファラオ・デス」に唱える。

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!
「ファラオ・デス」はすぐにマホカンタを唱えてしまう為、その前に瞬殺し、賢者に「零の洗礼」でターンを消費させないようにします。
賢者もむげんのさとり→ドルモーアという流れです。
ただ、怒り状態になってもマホカンタを唱えたケースもあったので、そこまで神経質にならずに、マホカンタされてしまったら賢者さんに「零の洗礼」をしてもらいましょう。

「ファラオ・ガル」「ファラオ・ゴル」を中心にマヒャデドスで一気に範囲攻撃

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!
2人の魔法のマヒャデドスとマヒャドの連発で一気に「ファラオ・ガル」と「ファラオ・ゴル」の殲滅を狙います。なるべく大勢を巻き込んだほうが良いですが、敵の行動によってはタイミングが合わない事もありますので、「ファラオ・ガル」と「ファラオ・ゴル」だけは確実に巻き込みましょう。
アタッカーの攻撃魔力によると思いますが、マヒャド→マヒャデドスの順で唱えたら怒りをもらわずに殲滅させる場面が多かったです。

賢者はイオナズン→イオグランデ。「ファラオ・ゴレム」が超ためるを使ってきたら「零の洗礼」とう流れですね。

なかなかキレイに殲滅とはいかないかもしれませんが、怒られる場合は何体かに一斉に1人が怒られるので、パーティの誰かを壁に2~3秒逃げるだけで他のメンバーの範囲魔法が飛んできて殲滅してくれます。
この時点で1人死んでしまう事もありましたが、まだまだ余裕でカバーできますので焦らずに戦いましょう。

「ファラオ・ナジャ」にマホトーンをして安全に倒す

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!
「ファラオ・ナジャ」の強力な攻撃であるジゴデインとバイキルトはマホトーンで封印する事ができますので、ここで安全に攻撃しつつ「ファラオ・ラー」の出現ポイントまでひきつけながら戦います。
余裕があれば、「ファラオ・ラー」の出現ポイントに超暴走魔法陣などを使っておくとさらに有利になります。

「ファラオ・ラー」「ファラオ・ヘッド」は一斉攻撃で怒らせて「仲間呼び」をさせない

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!
「ファラオ・ラー」はアタッカー3人が一斉にメラガイアーを含む攻撃呪文で攻撃できれば、かなりの確率で怒り状態にする事ができました。
呪文完全ガードをされた場合は賢者さんに「零の洗礼」で打ち消してもらいましょう。

「ファラオ・ヘッド」はおたけびが良く効きますが、必ず最初に「仲間呼び」をするわけでもないので、おたけびは僧侶に任せて攻撃したほうが良い気がしました。
おたけびが入っても入らなくても3人が攻撃に専念していれば「仲間呼び」をされる頻度はかなり低く、また呼ばれたとしても「イオグランデ」と「マヒャデドス」を賢者と魔法使いが温存しておく事ですぐに殲滅が可能なようです。

「ファラオ・ヘルマ」と「ファラオ・ニビス」は魔法構成ならかなり有利?

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!

「ファラオ・ヘルマ」と「ファラオ・ニビス」のところまで来てしまえば、あとは魔法構成であれば慣れたものだと思います。
物理構成に比べれば「ゴールドシャワー」にあたる確率はかなり低くなりますので、あわてず「ファラオ・ヘルマ」にヘナトス後「ファラオ・ニビス」を倒します。

「ファラオ・ヘルマ」単体になり名前が赤くなったくらいで「ラリホー」で眠らせてせいすいタイムです。
時間を気にしてせいすいを飲みましたが、慣れれば「マホトラ」でゼンゼン問題なさそうですね。

「ファラオ・カーメン」戦では勝率100%!!

【ドラクエ10】ピラミッド第9霊廟のおすすめ構成はこれだ!

「ファラオ・カーメン」戦では壁や相撲、タゲ下がりなどは一切行わず、4方向に距離をとって戦いました。
ドレアム戦のような戦いかたですね。
「振り下ろし」と「ジゴスパーク」は避ける必要がありますが、他の範囲系の攻撃はほぼ単体でくらう事ができ、かなり戦いやすかったです。

魔法使いは「ファラオの召喚」に備えて「マヒャデドス」を温存しながら攻撃に集中。
賢者はブーメランに持ち替え「デュアルブレイカー」後に「ぶきみなひかり」を2段階入れてから攻撃参加+蘇生役。
僧侶は回復、スクルト、聖女とかなり忙しそうでした。
賢者のブーメランの有無はそこまで勝敗に影響するとは思えませんでしたので、ブーメランなしでも問題なさそうです。

「ファラオ・ヘルマ」と「ファラオ・ニビス」のところまでは賢者が回復にまわってしまうと火力不足になってしまうので、おすすめできませんが、それ以降は僧侶と賢者で役割を分担してもおもしろいかもしれません。

「ファラオ・カーメン」に「ファラオの召喚」をされても慌てず召喚された敵を倒していく事で、驚くほど安定して「ファラオ・カーメン」を倒す事ができます。
1度目は「ファラオの召喚」が2回しかなかった為、10分ちょっとで本当に簡単に倒してしまったので、もう1度戦い、今度は戦闘中に全8回「ファラオの召喚」があったにもかかわらず13分31秒で安定して勝つ事ができました。

ちなみに、呼ばれた順番はファラオ・エレフ→ファラオ・ヘッド→ファラオ・ヘルマ→ファラオ・デス→ファラオ・エレフ→ファラオ・ニビス→秘宝の使い魔→ファラオ・ニビスという順番。
けして召喚運が良かったわけでもありませんよね。
150スキルでかなり強化された魔法使いと賢者がいるおかげでしょうか。

魔法構成で戦ったのが初めてだったので、「ファラオ・カーメン」にたどり着くまでに連携が上手くいかず何回か仕切りなおしましたが、「ファラオ・カーメン」戦に限っては2戦して2勝!全滅してしまいそうな場面もほとんどなく、安定して倒す事ができました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ドラクエ10

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.