ドコモ「シニアはじめてスマホ割」をわかりやすく解説

Source by nttdocomo

ドコモの料金プランや割引キャンペーン

ドコモ「シニアはじめてスマホ割」をわかりやすく解説

更新日:

「シニアはじめてスマホ割」は、2018年2月28日にキャンペーン終了となりました。

「シニアはじめてスマホ割」は、60歳以上の人が通常ケータイ(ガラケー)からドコモのスマホに機種変更をする場合に、最大で毎月1,520円が2年間割引される割引サービスでしたが、現在では「docomo with」で簡単スマホが発売されているので、そちらを活用するのがおすすめです。

「シニアはじめてスマホ割」の概要

ドコモ 新キャンペーン「シニアはじめてスマホ割」を発表!

「シニアはじめてスマホ割」は、60歳以上の人が通常ケータイ(ガラケー)からドコモのスマホに機種変更をする場合に、申し込むプランに応じて、

  • カケホーダイプラン:月額1,520円
  • カケホーダイライトプラン:月額1,520円
  • シンプルプラン:月額980円

を2年間割引するという割引サービスです。

「シニアはじめてスマホ割」の適用条件

適用条件は、60歳以上で、

  • FOMAからの契約変更
  • 他社の通常ケータイからの乗り換え(MNP)

のどちらかである事。

ただし、ドコモの通常ケータイ(ガラケー)からの契約変更の場合は、18ヵ月以上の利用期間があり、直近にドコモ販売店で購入手続きされた機種がFOMA対象機種である事が条件なので注意して下さい。

対象パケットパック

「シニアはじめてスマホ割」の対象パケットパックは、

  • データS/Lパック
  • ウルトラデータL/LLパック
  • シェアパック5/10/15
  • ウルトラシェアパック30/50/100
  • シェアオプション

です。

「シニアはじめてスマホ割」の月額料金の目安

 一人で利用する場合の月額料金の目安

 一人で利用する場合の最安値料金
契約から2年間 3年目以降
カケホーダイライトプラン 1,700円 1,700円
spモード 300円 300円
データSパック(2GB) 3,500円 3,500円
端末代金 2,457円 支払終了
月々サポート -2,214円 割引終了
ずっとドコモ割 -600円 -600円
シニアはじめてスマホ割 -1,520円 割引終了
月額料金 3,623円
4,900円

これは、一人でドコモを利用している人が「シニアはじめてスマホ割」を適用させて「らくらくスマートフォン4」を購入した場合の月額料金の目安。

月額料金が一番安くなるように計算していますが、料金が上がっても良いのなら「カケホーダイプラン」にしたり、データパックの容量を増やす事もできます。

 家族で利用する場合の月額料金の目安

家族で利用する場合の最安値料金
契約から2年間 3年目以降
シンプルプラン 980円 980円
spモード 300円 300円
シェアオプション 500円 500円
端末代金 2,457円 支払終了
月々サポート -2,214円 割引終了
シニアはじめてスマホ割 -980円 割引終了
月額料金 1,043円
1,780円

これは、家族でドコモを利用している人が「シニアはじめてスマホ割」を適用させて「らくらくスマートフォン4」を購入した場合の月額料金の目安。

月額料金が一番安くなるように計算していますが、料金が上がっても良いのなら「カケホーダイプラン」や「カケホーダイライトプラン」にしたり、データパックを個別に申し込む事もできます。

「シニアはじめてスマホ割」を申し込む為の必要書類

ドコモ「シニアはじめてスマホ割」をわかりやすく解説

実際に「シニアはじめてスマホ割」に申し込む事が決まったら、必要書類の確認を忘れずに行っておきましょう。

対象者が高齢者の場合が多い「シニアはじめてスマホ割」では、

  • 本人の名義で契約する
  • 家族の名義で契約して利用者を登録する

という2種類の契約方法から好きなほうを選ぶ事ができます。

本人名義で契約する場合の必要書類

本人の名義での契約には特に年齢制限はなく、

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

のいずれか1点が必要です。

また、本人確認書類に

  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書

を使用する場合や、本人確認書類に記載の住所と現住所が違う場合は、補助書類として発行してから3ヶ月以内の「公共料金領収書」か住民票も必要で、さらに支払いに使用するキャッシュカードかクレジットカードが必要になります。

家族の名義で契約して利用者を登録する場合の必要書類

家族の名義で契約して利用者を登録する場合は、上記の必要書類にプラスして利用者の、

  • 健康保険証
  • 住民票

などの名前と住所が確認できるもののいずれかが必要になります。

ドコモのスマホならネット予約&購入が断然お得!

ドコモの2018年学割は安い?「ドコモの学割」をわかりやすく解説

ドコモで携帯電話を購入するなら ドコモ公式オンラインショップ で購入するのがお得です。

公式オンラインショップでの購入には、

  • 「頭金」がかからない
  • 発売日に自宅に届く
  • ショップでの待ち時間がない
  • 余計なオプションを勧められない
  • 送料無料
  • 機種変更なら事務手数料無料

というメリットがあり、特にドコモショップ特有の「頭金」という名前の「手数料」がかからないので、ドコモショップでの購入に比べて3,000円~5,000円も安く購入できるというのが最大の特徴。

さらに、機種変更であれば「事務手数料」も無料になるので、ショップとの差は8,000円を超える事も珍しくありません。

操作方法など、ショップで接客を受けたい場合も、オンラインショップでお得に購入してから、受け取り方法を近隣のドコモショップにする事で、「無料」で接客を受けられるのでおすすめです。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ドコモの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.