ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

BIGLOBEモバイルの解約と違約金・注意点を解説

BIGLOBEモバイルの解約と違約金・注意点を解説

投稿日:

BIGLOBEモバイルでは、解約したり、他社に乗り換え(MNP)をする為の予約番号を発行する場合には、基本的に「電話での手続きのみ」の対応となっています。

解約・MNP手続きの電話番号はこちら

ただし、解約やMNP転出にはいくつかの注意点があり、現在契約している内容によっては何万円もの請求を受ける可能性もあるので、あらかじめ自分の契約内容を把握しておきましょう。

BIGLOBEモバイルの解約・MNP転出の関する注意点

BIGLOBEモバイルの解約と違約金・注意点を解説

BIGLOBEモバイルの最低利用期間と違約金

BIGLOBEモバイルの最低利用期間は、音声通話SIMにだけ設定されていて、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日までに解約したり、他社へ乗り換える場合は8,000円(税抜)の契約解除料金がかかります。

また、

  • データ通信のみ
  • データ通信SMS付き

のSIMには最低利用期間はありません。

契約時に端末購入をしている場合の違約金

BIGLOBEモバイルでSIMカードの申し込みと同時にスマホ端末を購入をしている場合は、ほぼ全てのユーザーが「アシストパック」というサービスを利用している事になりますが、申し込みから2年以内に解約またはMNP転出をする場合には、「最低利用期間の違約金とは別に」アシストパックの違約金が請求されるので注意して下さい。

アシストパックの契約解除料はこちら

解約月の料金とタイミング

BIGLOBEモバイルでは、月の途中で解約したとしても日割り計算はされず、月末までの料金が請求されます。

その為、月の途中で解約手続きをしたとしても、月末までBIGLOBEモバイルを利用する事ができますが、MNP転出時の場合のみ、手続き完了後すぐに利用できなくなります。

シェアSIMを利用中の場合はあらかじめ削除しておく

シェアSIM を利用中で、解約・MNPを予定しているSIMが「主SIM」の場合は、あらかじめシェアSIMを解約またはMNPしておく必要があります。

解約時にSIMカードを返却する必要がある

BIGLOBEモバイルの解約と違約金・注意点を解説

解約後に不要になったSIMカードは、「タイプA」を利用していた場合は破棄して問題ありませんが、「タイプD」を利用していた場合は貸与品の為、BIGLOBEモバイルに返却しなければなりません。

封筒にSIMカードを入れ郵便切手を貼り付けた上で、解約後20日内に専用の送付先へ郵送する必要があるので注意して下さい。
※封筒、郵便切手はユーザー負担です

BIGLOBEモバイル SIMカードの返却について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-BIGLOBEモバイル

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.