ソフトバンク「App Pass」はいらない!月月割のカラクリと解約方法を解説

Source by softbank

ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン

ソフトバンク「App Pass」はいらない!月月割のカラクリと解約方法を解説

App Pass(アップ パス)は、月額370円(税抜)で350個以上のアプリが撮り放題になるというオプションサービス。

さらに、App Passには「月月割」を増額させるという特徴があり、有料アイテムの購入に使える500円分の「App Passチケット」も毎月貰えるので、App Passのサービス内に魅力的なアプリがある人にとっては良いサービスなのかもしれません。

ただし、今回私は

App Passによってソフトバンクに騙された気分になった

ので、同じ思いをする人が少しでも減るように、デメリットを中心にApp Passの特徴と解約方法を紹介したいと思います。

App Pass(アップ パス)とは

ソフトバンク「App Pass」はいらない!月月割のカラクリと解約方法を解説

ソフトバンク「App Pass」はいらない!月月割のカラクリと解約方法を解説

App Pass(アップ パス)は、月額370円(税抜)で350個以上のアプリが撮り放題になるというオプションサービス。

アプリのジャンルもゲームやスタンプ、地図や着メロなど、15種類以上があり、有料アイテムの購入に使える500円分の「App Passチケット」も毎月貰えるので、App Passのサービス内に魅力的なアプリがある人にとっては良いサービスだと思います。

ただし、アプリのラインナップはGoogleの「play ストア」のランキングに登場するような人気アプリはほとんど対応していないので注意。

また、500円分の「App Passチケット」も全てのアプリで使用できるわけではなく、App Passに登録されているアプリにのみ使用する事ができます。

App Passへの加入を検討している人は、加入前に自分が使用するようなアプリがたくさんあるのか確認しておくのがおすすめですよ!

App Pass加入で月月割が増額される

App Passには、一部のandroidスマホを購入時に一緒に加入する事で「月月割」が増額されるという特徴があります。

増額される金額は月額370円(税抜)×24カ月

つまり、「月月割」の適用が終わるまでの2年間はApp Passが無料で利用できるという事になりますね!

App Passのサービスが魅力的に感じる人にはお得なサービスだと思います。

魅力的に感じる人には・・・。

ソフトバンクの端末価格の表記に騙された

※クリックで拡大できます

これは、ソフトバンクの「Xperia XZ2」の本体価格が記載されているソフトバンク公式サイトの画面キャップチャーです。

私はソフトバンク公式サイトで価格を確認して、毎月1,800円の割引があるならと思い機種変更で「Xperia XZ2」を購入しました。

実際に購入したのは家電量販店でしたが、上記の記載とまったく同じ価格表が置いてありました。

頭金をなしにする代わりにいくつかのアプリをインストールするという条件で契約したんですが、アプリを全て解約してから料金を確認すると思っていた金額より高い・・・。

料金内訳を確認すると、月月割」が1,401円になっていたんですね。

ソフトバンク「App Pass」はいらない!月月割のカラクリと解約方法を解説

基本的に「月月割」の金額はソフトバンクが割引を行っている為、店舗によって違いがでる事はありません。

おかしいと思ってソフトバンクのカスタマーサポートに電話して確認してみると驚きの回答がありました。

「公式サイトに記載されている月月割の金額はApp Passに加入していただいた場合の金額となっています」

は?

そこで、携帯契約にありがちな小さな注意書きを見落としたかなと思い、公式サイトを確認しても見つからない。どこに書いてあるんですか?と尋ねると、

「公式サイトに記載はございません」

はあああああああ?!

App Passに加入しないと公式サイトに記載されている割引額にはならないのに、App Passの説明は一切なしで「App Passの加入分だけ割引額を多く見せている」という事ですか?と尋ねると、

「そういう事になります」

・・・。

さすがに悪質だろ。

私は本当にソフトバンクに騙された気分になりました。

たかが毎月399円ですけどね。金額ではなく、3大キャリアと呼ばれているソフトバンクでもまだこういう「割引の水増し」のような事が行われているという驚きと、それに気づけなかった悔しい気持ちが残る契約となりました。

ソフトバンクといえばiPhoneユーザーが多く、iPhoneがApp Passの対象機種になっていないので、私と同じ経験がある人は少ないと思いますが、androidスマホを購入する場合には、公式サイトの端末価格の割引は毎月370円(税抜)多く記載されていると覚えておきましょう。

App Pass(アップ パス)の解約方法

App Passの退会方法には、

  • 「App Pass」専用アプリから解約
  • My SoftBankから解約
  • ソフトバンクショップで解約

の3つの方法があります。

アプリやスマホの操作が苦手な人はソフトバンクショップで解約するのが確実だと思うので、ここでは「App Pass」専用アプリからの解約方法と、My SoftBankからの解約方法を紹介します。

「App Pass」専用アプリからの解約方法

①「App Pass」アプリを開きメニューをクリック

②「ユーザー情報・設定」をクリック

③「サービス退会」をクリック

④本当にいいの?みたいな画面になるので「次へ」をクリック

⑤アンケートは面倒なので「回答せずに退会」をクリック

⑥退会完了

My SoftBankから解約方法

①My SoftBankで契約確認をクリック

②オプションをクリック

③「App Pass」の変更をクリック

④「次へ」をクリック

⑤本当にいいの?みたいな画面になるので「次へ」をクリック

⑥本っ当~にいいの?みたいな画面になるので「次へ」をクリック

⑦4つの注意事項にチェックを入れて「解約する」をクリック

⑧退会完了

実際に退会の操作をしてみると、「月月割」が減りますよ?なんて表示が出てきますが、App Passを退会してもしなくても実際にユーザーが支払う金額に変わりはないので、自信を持って解約しましょう。

使っていないのにそのままにしてしまって、2年後以降に解約を忘れていて370円(税抜)の月額料金を支払ってしまうのが最大のデメリットなので、いらないと思ったらすぐに解約しておくのがおすすめです。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-ソフトバンクの料金プランや割引キャンペーン
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.