au アップグレードプログラムDX はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

Source by au

auの料金プランや割引キャンペーン

au アップグレードプログラムDX はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

「アップグレードプログラムDX」は、auのスマホ端末を48回払いで購入した場合に25か月目以降の残債の支払いが免除されるという割引サービス。

auの新料金プラン に合わせて、2019年10月1日から提供が開始されました。

この記事では、「アップグレードプログラムDX」の割引内容やデメリット、注意点をわかりやすく解説していきます。

くろねこ
auスマホの購入を検討している人は参考にしてみて下さいね!

au アップグレードプログラムDX の割引内容

au アップグレードプログラムDX の割引内容

auの「アップグレードプログラムDX」は、端末購入の支払いを48回払いにして、12か月以上利用する事で、その後にauで携帯電話を購入した場合に 最大で24回分の残債が免除 されるというオプションサービスです。

月額料金は月額390円×24か月

au回線の契約有無にかかわらず加入できますが、auの回線契約と同時に加入すると100日間はSIMロック解除ができなくなる ので注意。

auの回線契約なしで端末のみを購入した場合は、au直営店でのみ、分割支払い金の2か月分の預り金(デポジット)と、事務手数料の3,000円を支払う事で、すぐにSIMロック解除する事ができます。

くろねこ
au回線なしのSIMロック解除はかなり面倒な仕様になっているので注意して下さいね!auの直営店一覧は こちら

au アップグレードプログラムDX の加入条件

auの「アップグレードプログラムDX」の加入条件は、

  1. 対象機種を48回払いで購入する事
  2. 対象機種の購入時に「アップグレードプログラムDX」に申し込む事

となっていて、対象機種は直近1年程度に発売されたスマホ機種に限定されています。

古い機種の場合は「アップグレードプログラムDX」に加入できない場合があるので、購入前に必ず対象機種をチェックしておきましょう。

◆アップグレードプログラムDX 対象機種

  • iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、HUAWEI P30 lite Premium HWV33、TORQUE G04 KYV46、Xperia 1 SOV40、Galaxy A30 SCV43、AQUOS sense2 かんたん SHV43、AQUOS R3 SHV44、Galaxy S10+ SCV42、Galaxy S10 SCV41、URBANO V04、LG it LGV36、AQUOS sense2 SHV43、Xperia XZ3 SOV39、Galaxy Note9 SCV40、BASIO3、TORQUE G03 KYV41
    ※2019年10月現在
くろねこ
対象プランは限定されていないので、どんなプランで契約しても「アップグレードプログラムDX」に加入する事ができます

au アップグレードプログラムDX の利用条件

auの「アップグレードプログラムDX」の利用条件は、

  1. 旧機種を回収、査定完了する事
  2. 対象機種を購入してから13か月目以降に新たにauで携帯電話を購入する事

です。

ただし、13か月~24か月目に特典を利用する場合でも、特典利用時に前倒し利用料(390円×24か月目までの残月数)を支払う必要があるので注意。また、回収機種が壊れてしまっていて査定基準を満たしていない場合には 故障時利用料22,000円を一括で支払う必要がある ので注意して下さい。
故障紛失サポート に加入中の人は2,200円

◆査定基準を満たさない場合の一例

  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

アップグレードプログラムDX と 下取りプログラム との違い

「アップグレードプログラムDX」と「下取りプログラム」との違い

「アップグレードプログラムDX」と同じく、使用中の携帯端末をauが買い取るサービスに「下取りプログラム」がありますよね。

「アップグレードプログラムDX」と「下取りプログラム」との違いは、

  1. 機種購入直後から下取り価格が保証されている
  2. 「アップグレードプログラムDX」は月額料金がかかる
  3. 「アップグレードプログラムDX」のほうが割引金額が高額になる場合が多い

という点です。

「アップグレードプログラムDX」だと申し込み時から2年後に新たに携帯電話を購入する事で半額になる事が保証されていますが、下取り価格は毎月変動する為にその時になってみないと下取り価格がわかりません。

「アップグレードプログラムDX」に加入したとしても、機種変更時に下取り価格のほうが高かった場合には 「下取りプログラム」を選ぶ事もできる ので、より高いほうで下取りに出したい場合は「アップグレードプログラムDX」に加入しておきましょう。

「下取りプログラム」を選んで「アップグレードプログラムDX」の特典を利用しなかった場合は、「アップグレードプログラムDX」で支払った月額料金の全額が「auポイント」として返還されます。

au アップグレードプログラムDX のデメリットと注意点

最大で9,360円が無駄になる

「アップグレードプログラムDX」は、月額390円のプログラム料金がかかる割引サービスなので、加入して48か月以内にauで新たに携帯電話を購入しなかった場合には、最大で390円×24か月=9,360円が無駄になります

48か月以内にauで新たに携帯電話を購入して「アップグレードプログラムDX」の特典を利用しなかった場合には、支払ったプログラム料金の全額が「auポイント」として返還されますが、auを利用し続けたとしても 48か月以上経過してしまった場合には支払ったプログラム料金は返還されない ので注意して下さい。

端末故障時には故障時利用料22,000円が必要

「アップグレードプログラムDX」の特典利用時には、前回購入した携帯電話は回収され査定される事になりますが、回収機種が壊れてしまっていて査定基準を満たしていない場合には 故障時利用料22,000円を一括で支払う必要があります

くろねこ
故障紛失サポート」に加入していれば2,200円に減額されますが、追加で料金が発生する事に変わりはないので、破損や故障には注意して使用しましょう

◆査定基準を満たさない場合の一例

  • 電話機本体や液晶に破損や割れがある
  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • メーカー指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある

13~25か月目の買い替えが最もお得

auの「アップグレードプログラムDX」は、端末購入の支払いを48回払いにして、12か月以上利用する事で、その後にauで携帯電話を購入した場合に最大で24回分の残債が免除されるというオプションサービスです。

免除されるのは「残債」なので、24回分の分割代金全てが免除される13~25か月目での買い替えが最もお得 という事ですね!

25か月目以降も「アップグレードプログラムDX」の特典を利用できますが、残債が少なくなる分だけ還元額も減っていく点に注意。また、13~25か月目に特典を利用したとしても、プログラム料金の390円×24か月=9,360円は全額支払う必要がある ので注意して下さい。

au アップグレードプログラムDX は加入するべきか

au アップグレードプログラムDX はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

「アップグレードプログラムDX」は、auのスマホ端末を48回払いで購入した場合に25か月目以降の残債の支払いが免除されるという割引サービス。

最大のデメリットはプログラム利用料の月額390円×24か月=9,360円で、48か月以内にauで新たに携帯電話を購入しなかった場合には無駄になる ので注意ですね。

「アップグレードプログラムDX」に加入するか迷った人は、今後auで携帯電話を購入し続けるかどうかで判断しましょう。

「アップグレードプログラムDX」は、ずっとauを利用し続ける人にはお得な割引サービスですが、のりかえ(MNP)したりau以外で携帯電話を購入する人にとってはおすすめできない割引サービスという事になります。

auでしか取り扱いのない機種などもあるので、少なくとも 次の機種変更もauで予定している人であれば加入しておいて損はない と思います。

くろねこ
本体価格が高いほど割引額も高くなるので、ハイエンドモデルの新機種を購入する場合におすすめですね

-auの料金プランや割引キャンペーン
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.