携帯・スマホ関連、ゲームアプリやスマホ周辺機器のレビュー、趣味や日記など、色んな事を書いています。

くろねこのみみ


Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 機能はスゴイけど不便だと話題に

photo by Apple.com

iPhone7&iPhone7 Plus

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 機能はスゴイけど不便だと話題に

更新日:

Appleは純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」を10月下旬に発売すると発表しました。

iPhone7」と「iPhone7 Plus」にイヤホンジャックがなくなり、Lightning端子で接続する純正イヤホン「EarPods」が同梱されますが、充電中は接続できないなど、不便な部分もあり、そこに登場したApple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 は

これを使え

と言わんばかりですよね。

しかし、機能面ではかなり優れている「AirPods」も、実際に使用する事を想定した場合、そこまで使い勝手は良くないかもしれません。

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 機能はスゴイけど不便だと話題にphoto by Apple.com

機能面からみる「AirPods」は、まさに次世代ワイヤレスイヤホンと呼べるほどの機能が備わっており、かなり魅力的な商品となっています。

取り出すだけで接続

「AirPods」は、ケースから取り出すだけで「iPhone7」や「iPhone7 Plus」だけでなく、全てのApple製デバイスと接続する事ができます。

自動でApple製デバイスを検知し接続するので、ペアリングをする必要がありません。

耳に装着されたことを感知

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 機能はスゴイけど不便だと話題にphoto by Apple.com

「AirPods」は、ケースから取り出すだけで瞬時に起動状態になり、赤外線センサーが耳に装着されたことを感知するので、「AirPods」を耳に装着した時のみ音が聴こえるようになっています。

ダブルタップでSiriを起動

どちらかの「AirPods」をダブルタップするだけでSiriを起動させる事も可能。

iPhoneを取り出すことなく音量を調整したり、誰かに電話する事ができます。

androidスマホでも使用可能

「AirPods」の接続方法はBluetooth接続なので、iPhone以外のandroidスマホでも使用する事ができます。

「AirPods」が不便な理由

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 機能はスゴイけど不便だと話題にphoto by Apple.com

「AirPods」が不便だと思う最大の理由は、その形状でしょう。

耳にひっかけるような形状の「AirPods」では、かなりの需要があるであろうランニングなどの運動には適しません。うっかり落としてしまったりしても大変ですからね。

ちなみに、片方だけ落としてしまった場合は、単体で購入できるようです。

また、落としてしまう事自体が心配な人には、2つのイヤホンを繋ぐ「AirPodストラップ」というものが発売するらしい。

Apple純正ワイヤレスイヤホン「AirPods」 機能はスゴイけど不便だと話題にphoto by mashable.com

こういう商品を見るたびに思うわけですよ。

ここまでして使う?

せっかくのワイヤレスイヤホンなのに、自らお金を払ってコードつける事の、なんというかこうモヤモヤする感じ・・・。

バッテリー持ちは最大5時間

「AirPods」に限らず、ワイヤレスイヤホンの弱点というべきバッテリー持ち。

「AirPods」のバッテリー持ちは最大で5時間、専用の充電ケースで合間に充電する事で24時間持たせることは可能なものの、ケースを常に持ち歩かなければならず、こちらも不便に思う人がいるでしょう。

この「AirPods」に価格16,800円の価値があるかどうか、発売後の市場の評価も気になるところですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-iPhone7&iPhone7 Plus

Copyright© くろねこのみみ , 2017 AllRights Reserved.