「Galaxy Note9」でまたもや発火事故!被害者がサムスンを提訴へ

Source by nypost

au 2018-2019年冬春モデル ドコモ 2018-2019年冬春モデル

「Galaxy Note9」でまたもや発火事故!被害者がサムスンを提訴へ

投稿日:

ドコモ、auから2018年冬モデルとして発売が予想されている「Galaxy Note9」で発火事故が起こっている事が報道されました。

ギャラクシーノートといえば、2016年に発表された「Galaxy Note7」で爆発事故が相次ぎ、サムスンが世界中でリコールを発表、ドコモとauで発売予定でしたが、急遽販売ラインナップから外されたのは有名な話ですよね。

サムスンのCEOコ・ドンジン氏は、「Galaxy Note9」のバッテリーはこれまで以上に安全と発表していて、製品企画担当ディレクターのケイト・ビューモント氏も、複数段階の安全チェックを実施しており、「Galaxy Note9」は「絶対に発火しない」としていただけに、サムスンの信頼を大きく揺るがす事件となりそうです。

被害者がサムスンを提訴へ

「Galaxy Note9」でまたもや発火事故!被害者がサムスンを提訴へ

NEWYORK POSTによれば、2018年9月3日の深夜にニューヨークのロングアイランドにて、不動産代理店のダイアン・チョン氏がビルのエレベーターに乗りながら「Galaxy Note9」を操作していたところ、非常に熱くなった為にバックにしまったという。

バックに入れてから間もなく、バックの中から煙が発生。慌ててチョン氏は「Galaxy Note9」を取り出しエレベーターから蹴り出すも煙は収まらず、異変に気づいた通行人が「Galaxy Note9」を布で覆い水の入ったバケツに入れた事で発火は収まったといいます。

この事件で、ダイアン・チョン氏は手に火傷を負いバックの中身も台無し、顧客にも連絡できなくなったとして、サムスンに損害賠償と「Galaxy Note9」の販売中止を求めて提訴しています。

この件に対しサムスンの広報担当者は、「事件の報告は受けておらず、現在調査中」としています。

日本でもドコモとauから「Galaxy Note9」の発売が予想されているだけに、今後の動向に注目ですね。

-au 2018-2019年冬春モデル, ドコモ 2018-2019年冬春モデル
-

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.