ドコモ・au・ソフトバンクのスマホや格安SIMなど、ガジェット系の攻略レビューサイト。

くろねこのみみ

ソフトバンク 新割引サービス「ガラケー通話し放題割」を発表!

Source by softbank

ソフトバンク 新割引サービス「ガラケー通話し放題割」を発表!

投稿日:

ソフトバンクが、他社の通常ケータイ(ガラケー)からソフトバンクの通常ケータイに乗り換えるユーザー向けの新割引サービス「ガラケー通話し放題割」を発表しました。

サービス開始は2017年6月30日(金)から

他社のガラケーからソフトバンクのガラケーに乗り換え(MNP)をする人用の限定的な割引ですが、該当する人にとっては3年間毎月1,000円が割り引かれるというかなりお得な割引サービスとなっています。

ガラケー通話し放題割の割引内容

ソフトバンク 新割引サービス「ガラケー通話し放題割」を発表!

「ガラケー通話し放題割」は、他社の通常ケータイ(ガラケー)からソフトバンクの通常ケータイに乗り換えた場合に、24時間国内通話が話し放題になる「通話定額基本料」が3年間毎月1,000円が割り引かれ、

2,200円/月→1,200円/月(3年間)

になるというもの。

適用条件

「ガラケー通話し放題割」の適用条件は、

・他社の通常ケータイからの乗り換えである
・指定機種を新スーパーボーナス契約で購入する
・通話定額基本料(ケータイ)に加入する

です。

他社の通常ケータイとは、

・ドコモケータイ
・auケータイ
・ワイモバイルのケータイ
・ウィルコムのPHS
・ソフトバンク網を利用するMVNOのケータイ
・ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクの3Gケータイ

の事で、上記のいずれかであれば適用可能。

ただし、ソフトバンクを解約後3ヵ月以内の再契約の場合は適用不可なので注意して下さい。

利用料金「データ定額S」の場合

通話定額基本料(ケータイ) 1,200円
ウェブ使用料 300円
データ定額S(4Gケータイ) 0~4,200円
月額料金 1,500~5,700円

これは、「ガラケー通話し放題割」を「データ定額S」で申し込んだ場合の料金シミュレーション。

ネットを使用しない月は1,500円、どれだけネットを利用しても上限は5,700円になる事がわかります。

利用料金「データ定額ミニ」の場合

通話定額基本料(ケータイ) 1,200円
ウェブ使用料 300円
データ定額ミニ 1GB 2,900円
月額料金 3,500円

これは、「ガラケー通話し放題割」を「データ定額ミニ 1GB」で申し込んだ場合の料金シミュレーション。

ネットの使い放題プランでは最安値のプランでのシミュレーションですが、データ定額2GB、5GB、20GB、30GBでの契約も可能です。

どちらのプランでも、ネットを使用可能にする「ウェブ使用料」と「データ定額」は、ネットを使用しないのであれば契約自体をしないという選択肢もありますが、「ウェブ使用料」を申し込まないと「月月割」も発生しないので注意して下さい。

「ガラケー通話し放題割」の発表に伴い、実質0円での通常ケータイ端末の販売も予定されているようなので、ガラケーユーザーにとってはお得な割引サービスとなりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで「くろねこのみみ」をフォローしよう!

-ガジェットニュース, ソフトバンクの料金プランやサービス

Copyright© くろねこのみみ , 2017 All Rights Reserved.