auの新サービス「アップグレードプログラムEX」は加入したほうがお得なのか

Source by au

auの料金プランや割引キャンペーン

au「アップグレードプログラム/EX/(a)」は加入したほうがお得なのか

更新日:

2017年7月に提供が開始されたauの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」がiPhoneにも適用できるようになったのに伴い、auは新たに端末割引オプション「アップグレードプログラムEX(a)」と「アップグレードプログラム(a)」を発表しました。

これにより、「アップグレードプログラム」だけでも、

  • アップグレードプログラム
  • アップグレードプログラムEX
  • アップグレードプログラムEX(a)
  • アップグレードプログラム(a)

の4種類があるという、かなり複雑な料金プランとなっているので、検討している人は参考にしてみて下さい。

アップグレードプログラム

Source by YouTube

「アップグレードプログラム」は、端末購入時に24回払いを選択し、18ヵ月以上使用した後に機種変更する場合に、分割支払金残額の一部(最大7カ月分)を無料とするサポートプログラムで、前倒し利用料2,000円を支払う事で13ヵ月目から特典を利用する事ができます。

月額料金は300円(最大24回)。

また、旧端末を25ヵ月以上使用してから機種変更した場合や、特典を利用しなかった場合にはプログラム利用料が「au WALLETポイント」にて返金されます。

適用可能機種と料金プラン

適用可能なプランは、

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン
  • データ定額
  • LTEフラット

となっていて、androidスマホと「iPhone 6」以降のiPhoneで適用可能です。

適用条件

「アップグレードプログラム」を実際に利用する為には、

  • 旧機種を12カ月以上利用後に機種変更する
  • 機種変更後も「アップグレードプログラムEX」または「アップグレードプログラム」に継続加入する
  • 旧機種は回収される

という適用条件があり、全てを満たした場合に限り「アップグレードプログラム」を利用する事ができます。

13カ月目に機種変更して特典を利用した場合

13カ月目に機種変更して「アップグレードプログラム」の特典を利用した場合は、

  • 前倒し利用料2,000円を支払う
  • 13~18ヶ月目の機種代金は通常通り支払う
  • 19~25ヶ月目の機種代金は請求も来るが同じ金額の割引も行われ実質0円となる
  • 19~25ヶ月目の機種代金を一括清算はできない
  • 旧機種は回収される

となります。

19カ月目に機種変更して特典を利用した場合

19カ月目に機種変更して「アップグレードプログラム」の特典を利用した場合は、

  • 19~25ヶ月目の機種代金は請求も来るが同じ金額の割引も行われ実質0円となる
  • 19~25ヶ月目の機種代金を一括清算はできない
  • 旧機種は回収される

となります。

20~24カ月目に機種変更して特典を利用した場合

20~24カ月目に機種変更して「アップグレードプログラム」の特典を利用した場合は、

  • 契約してから25ヶ月目の機種代金は請求も来るが同じ金額の割引も行われ実質0円となる
  • 機種代金を一括清算はできない
  • 19カ月目から機種変更をした月までに支払ったプログラム料(300円×月数)が「au WALLETポイント」にて返金される
  • 旧機種は回収される

となります。

アップグレードプログラムEX

auの「アップグレードプログラムEX(a)」と「アップグレードプログラム(a)」を解説!

「アップグレードプログラムEX」は、端末購入時に48回払いを選択し、24ヵ月以上使用した後に機種変更する場合に、分割支払金残額(最大24カ月分)を無料とするサポートプログラムで、前倒し利用料(390円×25カ月目までの残月数)を支払う事で13ヵ月目から特典を利用する事ができます。

月額料金は390円(最大24回)。

また、旧端末を48ヵ月以上使用してから機種変更した場合や、特典を利用しなかった場合にはプログラム利用料が「au WALLETポイント」にて返金されます。

適用可能機種と料金プラン

適用可能なプランは、

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン

となっていて、androidスマホと「iPhone SE」以降のiPhoneに適用可能です。

適用条件

「アップグレードプログラムEX」を実際に利用する為には、

  • 旧機種を12カ月以上利用後に機種変更する
  • 機種変更後も「アップグレードプログラムEX」または「アップグレードプログラムEX(a)」に継続加入する
  • 旧機種は回収される

という適用条件があり、全てを満たした場合に限り「アップグレードプログラムEX」を利用する事ができます。

13カ月目に機種変更して特典を利用した場合

13カ月目に機種変更して「アップグレードプログラムEX」の特典を利用した場合は、

  • 前倒し利用料(390円×25カ月目までの残月数)を支払う
  • 13~24ヶ月目の機種代金は通常通り支払う
  • 25~48ヶ月目の機種代金は免除される
  • 旧機種は回収される

となります。

25カ月目以降に機種変更して特典を利用した場合

25カ月目以降に機種変更して「アップグレードプログラムEX」の特典を利用した場合は、

  • 残りの機種代金は免除される
  • 旧機種は回収される

となります。

アップグレードプログラムEX(a)

auの「アップグレードプログラムEX(a)」と「アップグレードプログラム(a)」を解説!

「アップグレードプログラムEX(a)」はiPhone専用の割引サービスで、端末購入時に24回払いを選択し、12ヵ月以上使用した後に機種変更する場合に、分割支払金残額(最大12カ月分)を無料とするサポートプログラムで、前倒し利用料(390円×12カ月目までの残月数)を支払う事で7ヵ月目から特典を利用する事ができます。

月額料金は390円(最大12回)。
※2018年5月31日までに加入の場合は無料

また、旧端末を24ヵ月以上使用してから機種変更した場合や、特典を利用しなかった場合にはプログラム利用料が「au WALLETポイント」にて返金されます。

適用可能機種と料金プラン

適用可能なプランは、

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン

となっていて、「iPhone SE」以降のiPhoneに適用可能です。

適用条件

「アップグレードプログラムEX(a)」を実際に利用する為には、

  • 旧機種を6カ月以上利用後に機種変更する
  • 機種変更後も「アップグレードプログラムEX」または「アップグレードプログラムEX(a)」に継続加入する
  • 旧機種は回収される

という適用条件があり、全てを満たした場合に限り「アップグレードプログラムEX(a)」を利用する事ができます。

7カ月目に機種変更して特典を利用した場合

7カ月目に機種変更して「アップグレードプログラムEX(a)」の特典を利用した場合は、

  • 前倒し利用料(390円×12カ月目までの残月数)を支払う※2018年5月31日までに加入の場合は無料
  • 7~12ヶ月目の機種代金は通常通り支払う
  • 13~24ヶ月目の機種代金は免除される
  • 旧機種は回収される

となります。

13カ月目以降に機種変更して特典を利用した場合

13カ月目以降に機種変更して「アップグレードプログラムEX(a)」の特典を利用した場合は、

  • 残りの機種代金は免除される
  • 旧機種は回収される

となります。

アップグレードプログラム(a)

auの「アップグレードプログラムEX(a)」と「アップグレードプログラム(a)」を解説!

「アップグレードプログラム(a)」は、上記の3つの「アップグレードプログラム」とは異なり、専用プラン「スーパーカケホ(a)」とセットで提供される割引サービスです。

割引内容は、端末購入時に24回払いを選択し、12ヵ月以上使用した後に機種変更する場合に、分割支払金残額(最大12カ月分)を無料にするというもので、月額料金は無料。

ただし、月額2,390円の「スーパーカケホ(a)」のプラン内容は、月額1,700円の「スーパーカケホ」と変わらない為、実質的な月額料金は690円となります。

適用可能機種と料金プラン

適用可能なプランは、

  • スーパーカケホ(a)+データ定額5/20/30

となっていて、「iPhone 8」以降のiPhoneに適用可能です。

適用条件

「アップグレードプログラム(a)」を実際に利用する為には、

  • 旧機種を12カ月以上利用後に機種変更する
  • 機種変更後も「アップグレードプログラム」のいずれかに継続加入する
  • 旧機種は回収される

という適用条件があり、全てを満たした場合に限り「アップグレードプログラム(a)」を利用する事ができます。

「アップグレードプログラム」は加入するべきか

auの「アップグレードプログラムEX(a)」と「アップグレードプログラム(a)」を解説!

「アップグレードプログラム」に加入するべきかどうかを考える人のほとんどは「auピタットプラン」か「auフラットプラン」での契約を検討している人だと思いますが、「アップグレードプログラム」を単体で検討してはいけません。

なぜなら、「auピタットプラン/フラットプラン」には端末代金を補助してくれる「毎月割」が適用されないから。

「アップグレードプログラム」は「auピタットプラン/フラットプラン」に加入する事が前提であれば、間違いなくユーザーがお得になるサービスです。

ここで考えるべきなのは、「アップグレードプログラム」しか端末代金の補助がない新料金プラン「auピタットプラン/フラットプラン」にするべきかどうかということ。

わかりやすいように発売当初の「iPhone 8 64GB」を機種変更した場合の条件を「アップグレードプログラムEX(a)」と「毎月割」で比べてみると、

アップグレードプログラムEX(a) 毎月割
端末代金 91,440円 91,440円
加入料金 0円
(5月31日以降は390円)
0円
割引額 -45,720円 -64,080円
機種変更時の端末 回収される 自分のもの

となり、さらに「アップグレードプログラムEX(a)」は次の契約の選択肢が機種変更しかないだけでなく、もし乗り換えや解約をする場合には割引がまったく受けられない状態になるので、「毎月割」との差は6万円以上になる事がわかります。

この事から、「auピタットプラン/フラットプラン」は、ずっとauを利用し続ける人にとってはお得なプランとなっていますが、auから他社へ乗り換える場合や、解約したくなった場合にはユーザーがかなり損をする仕組みになっている事がわかりますね。

全体的に安くなったと話題になっている新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」ですが、端末購入に関してはかなりのデメリットが潜んでいる事を考慮した上で、旧プランと新料金プランのどちらか良いか考えるとわかりやすいと思います。

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-auの料金プランや割引キャンペーン

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2018 All Rights Reserved.