au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

auの料金プランや割引キャンペーン

au「毎月割」と「au購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

投稿日:

auでは、携帯電話を購入する際に、

の3つの端末補助割引サービスのうちのいずれかを利用する事ができます。

契約するプランによって受けられる割引サービスが変わってきますが、ここでは「毎月割」と「au購入サポート」について詳しく解説していきます。

価格表を見た時に、「毎月割」や「au購入サポート」と書かれていて、

これなんだろう?

って思った人は参考にしてみて下さいね。

毎月割の割引内容

au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

「毎月割」は、購入日の翌月を1カ月目として24カ月間、機種ごとに設定された金額を毎月の利用料金から割引くサービスです。

対象機種を購入する事で自動適用となるので、申し込みは不要

購入する端末を一括で支払っても分割で支払っても割引は適用されますが、購入してから24カ月間割引を受けるか、他機種に機種変更をした場合に割引は終了となります。

「実質0円」と毎月割の関係

au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

家電量販店や広告でよく目にする「実質0円」というのは、携帯電話の毎月の割賦代金と「毎月割」の割引額が同じ状態の事を言います。

契約方法 のりかえ(MNP) 新規契約 機種変更
本体価格 88,128円
(3,672円×24)
88,128円
(3,672円×24)
88,128円
(3,672円×24)
毎月割 -88,128円
(-3,672円×24)
-49,896円
(-2,079円×24)
-49,896円
(-2,079円×24)
実質負担金額 0円
38,232円
(1,593円×24)
38,232円
(1,593円×24)

例えば、上記の機種を購入する場合、のりかえ契約のみ毎月の本体価格の請求額と「毎月割」の割引額が同額で、「実質0円」になっている事がわかりますね。

ただし、実際に「実質0円」にする為には24カ月間購入した機種を使い続ける必要があるので注意して下さい。

くろねこ
24カ月以内に機種変更をしてしまうと、「毎月割」の割引がなくなり本体価格の請求のみが残るので注意ですね

毎月割のデメリットと注意点

auピタットプラン/フラットプランは対象外

au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

「毎月割」は、「auピタットプラン/フラットプラン」には適用されません。

「auピタットプラン/フラットプラン」で端末代金の割引を受けたい場合は「アップグレードプログラム」が用意されているので、そちらを利用しましょう。

機種代金よりも毎月割のほうが大きい場合や、一括で購入した場合も「毎月割」は有効

au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

「毎月割」は、毎月の利用料金から割引をするサービスなので、機種代金の請求額よりも「毎月割」の金額のほうが大きい場合でも、しっかりと割引を受ける事ができます。

くろねこ
携帯電話を一括で購入したり、契約後に一括精算した場合でも、「毎月割」の割引は継続されます

2年以内に機種変更をした場合は割引終了

「毎月割」は、機種ごとに設定された金額を24カ月間、毎月の利用料金から割引くサービスなので、2年以内に機種変更をした場合は残りの期間の割引は行われません。

機種の残債が残っている場合は、本体価格の請求のみが残る事になるので注意して下さい。

au購入サポートの割引内容

au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

「au購入サポート」は、端末購入月から12カ月を超えるまで購入機種の継続利用を条件として、機種の購入代金の一部をauが負担するという割引サービスです。

新規契約にも適用される「au購入サポート」に加え、

  • android MNPau購入サポート
  • iPhone MNPau購入サポート

などの同じような名前の割引サービスがありますが、割引する機種以外のサービス内容はまったく同じ。

また、割引額は「毎月割」よりも大きくなる傾向にありますが、その分制約も多く、12カ月間以上の継続利用ができなかった場合には解除料金がかかるのが最大の特徴です。

au購入サポートの適用条件

「au購入サポート」の適用条件は、

  • 新規契約か乗りかえ(MNP)である
  • 対象機種の購入と同時に「auピタットプランまたはauフラットプラン」に加入

です。

くろねこ
対象機種を購入する事で自動適用になるので、申し込みは不要です

au購入サポートの解除料が発生する条件

「au購入サポート」の解除料が発生する条件は、対象機種を購入してから12カ月以内に、

  • 機種変更
  • 解約や乗り換え(MNP)
  • 「auピタットプラン/フラットプラン」、「データ定額1~30」または「LTEフラット」以外のプランへの変更

をした場合です。

解除料金は購入する機種によって異なり金額が大きいため、「au購入サポート対象機種」を購入する場合にはあらかじめ解除料金を確認しておくのがおすすめです。

端末購入サポートのデメリットと注意点

一括で購入してもSIMロック解除ができない

au「毎月割」と「MNPau購入サポート」とは/デメリットと注意点を解説

通常、一括で購入をしたau端末は即日 SIMロック解除 をする事ができますが、「au購入サポート対象機種」の場合は端末購入日から100日が経過しないとシムロック解除をする事ができません。

すぐにSIMロック解除をしたい場合には、「au購入サポート」が適用されていない端末を購入する必要があるので注意して下さい。

13カ月目までの継続利用が必要

「au購入サポート」の最低利用期間は端末購入月から12カ月間なので、購入した月から13カ月目までの継続利用が必要です。

くろねこ
機種変更や解約をしてしまうと高額な解除料金が請求されるので注意して下さいね

「毎月割」と「au購入サポート」の違い

毎月割 au購入サポート
割引方法 24分割 一括割引
最低利用期間 なし 端末購入月から12カ月間
解除料金 なし あり
SIMロック解除 一括購入 即日可能 端末購入日から100日経過後
分割購入 端末購入日から100日経過後 端末購入日から100日経過後

「毎月割」と「au購入サポート」では、割引方法や最低利用期間に違いがありますが、ユーザーが選べるわけではなく、携帯電話を購入する時期によって割引方法が異なります。

どちらの割引も機種の購入代金の一部をauが負担する仕組みに変わりはありませんが、基本的に「au購入サポート」で購入したほうが安く携帯電話が購入できるように設計されています。

ただし、「au購入サポート」には1年以内に機種変更や解約をした場合に、高額な解除料金が発生するというデメリットがあるので注意ですね。

どちらの割引もユーザーがお得になる事に変わりはないので、デメリットや注意点を把握して賢く活用していきましょう!

 

【公式サイト】で最新情報をチェック

 ドコモ公式オンラインショップ

 ⇒au公式オンラインショップ

 ソフトバンク公式オンラインショップ

-auの料金プランや割引キャンペーン
-,

Copyright© おすすめスマホを徹底比較レビュー!くろねこのみみ , 2019 All Rights Reserved.